PARTY☆PARTY TOP > 婚活パーティー得する情報局> Step6 ディープな疑問解消 > 失敗しない初デートのポイント3つ

婚活パーティー得する情報局

Step6 ディープな疑問解消

失敗しない!初デートを「2回目のデート」につなげる3つのポイント

カップリング成立後の初デート、どうすればいい?

楽しそうに会話をするカップル

カップリング後の初デート。「いつ誘う?」「どこに行く?」など、悩むこともありますよね。

実は、1回目のデートは超重要。1回目のデート次第で、次のデートができるか、お付き合いができるかが決まるといっても過言ではありません。一般的に2回目のデートにつながる割合は3~4割と言われています。

では、どうすれば2回目、3回目のデートにつながる初デートができるのか。押さえるべき3つのポイントをご紹介します。

初デートは2週間以内!こまめなメールのやりとりも忘れずに

楽しそうにメールを打つ女性

女性からも積極的にデートに誘ってみましょう!

カップリング後の初デートは2週間以内がおすすめ。「デートは男性から誘う」とこだわらず、女性から誘うのもいいと思います。

カップリングしたといっても、まだ2人の関係は始まったばかり。時間がたてばあなた自身の印象が、お相手から薄れていってしまいます。

だから、カップリング成立後は、1日に1~2通はメールを送ってみましょう。「今何してる?」のような内容だと「返事をしなくちゃ!」と思わせてしまい、お相手の負担になってしまうので、例えば「今日も一日頑張りましょう!」のような内容が良いですよ。

返信が来たら、いよいよデートに誘いましょう。パーティーの時に盛り上がった話題で誘うと自然です。「お互いに○○駅が近いから飲みに行きませんか?」「△△がおいしい店を知っているので食べに行きませんか?」みたいな感じがいいと思います。

初デートは2~3時間!「物足りない」がちょうどいい!?

笑顔でお別れするカップル

別れ際、お互いに「もうちょっと一緒にいたかったな…」と思えるくらいがベスト!

デートプランを考えるときに、気をつけたいのが「時間」。初デートは長くなりすぎないようにしましょう。

メールでのやり取りがあったとしても、顔を合わせるのはまだ2回目。あまりよく知らない人と朝から晩まで一緒に居たら、誰だって疲れちゃいますよね。初デートは2~3時間、長くても4時間くらいがおすすめです。

ポイントは、お相手に「もう少し一緒に居たかった」と思わせること。2回目のデートにつなげるために一番大切です。長い時間のデートは疲れてしまい、あなたの印象も悪くなってしまうかも。

だから、短いようでも「もう少し話したかったな」と物足りなさを感じるくらいがちょうどいいんです。

初デート先はお相手と会話ができる場所で!

カフェでランチデートをするカップル

休日のランチデートもおすすめ。お相手と会話をできる場所を選ぶと良いです。

1回目のデートの目的は、「お互いの事をもっと知ること」。そのためには楽しく会話できることが重要です。

2~3時間のデートでおすすめなのは、やっぱり食事に行くこと。仕事帰りでも誘いやすいですし、お相手の好きな食べ物なら了承してもらいやすいので。

しかし、初デートでいかないほうがいい場所も。それは「映画館」と「イベント」です。

意外に思われるかもしれませんが、ちゃんと理由があります。それは、映画やイベントのインパクトが大きくて、「あなたの事」が印象に残らないから。もし、映画やイベントに行くのなら、お互いのことを知った、2回目以降のデートで行ったほうが良さそうです。

まとめ

初デートを「次につながるデート」にする3つのポイントを紹介しました。まとめると、

=================
1. 1日に1~2通のメールを送って、2週間以内にデートをする

2. デートの時間は2~3時間にする

3. デート先はお相手と話せる場所にする
=================

繰り返しになりますが、初めてのデートの目的は「もっとお互いの事を知る」こと。まずは肩の力を抜いて、お相手とのお話を楽しみましょう!

そして、2回目、3回目のデートにつなげてお二人の仲を深めていってくださいね。

◆連絡先交換が自由なパーティーで、デートのお相手を見つけませんか?
PARTY★PARTYのスマホdeパーティー

▲ページトップへ戻る

婚活パーティー得する情報局