PARTY☆PARTY TOP > 婚活パーティー得する情報局> Step6 ディープな疑問解消 > メールの頻度とタイミング

婚活パーティー得する情報局

Step6 ディープな疑問解消

メールが苦手でも大丈夫★婚活パーティー後のメールの頻度とタイミング

「いつ」「どのくらい」のメールがちょうどよいのか悩んでいる人へ

スマホを操作する女性

カップリング後に、お互いの事を良く知るためには欠かせないのが、メールのやり取り。

わかってはいるけれど、「どのくらいメールをしていいのか」とか、「メールをするタイミング」とかがよくわからなくて、悩んでいる人は多いと思います。

そこで今回は、メールの頻度とタイミングについてご紹介します。カップリング後のメールのやり取りのノウハウ、ぜひ参考にしてみてくださいね。

カップリング後、最初のメールはいつ送る?

電車を待つ男性

電車を待っているときや乗っているときは結構暇なので、メールが返ってきやすいかも…

カップリング後の最初のメールは、「相手の気持ちがアツいうち」に送りましょう!パーティーに参加した当日中がベスト。それができなければ、次の日の通勤時間帯(朝8:00~9:00頃)が、お相手もメールをする余裕があると思うのでねらい目。パーティー後24時間以内に送るのが大切です。

内容はカンタンなことでかまいません。「昨日は楽しかったです」「カップリングできて嬉しかったです」みたいな感じの一言でOK。

パーティーで書いたメモを見たり、話を思い出したりして、お相手の印象を褒めるのも良いですよ。女性なら外見や服装、男性なら性格や話の内容を褒めると喜ばれます。「○○さんの△△なところが素敵でした」みたいなメールを送ってみてはいかがでしょうか。

メールはどれくらいの頻度で送信する?

スマイル腕時計

メールは1日1~2回。朝と夜に軽いあいさつメールを送るのがおすすめ。

そして気になるのが「1日にどのくらい送ったらよいか?」ということ。おすすめなのは、毎日1~2通というペース。朝の通勤時に「今日も一日頑張りましょうね」、仕事の後に「お疲れ様です」と、返信を強要しない、あいさつのようなメールを送るといいですよ。

メールの目的は「お相手の生活の一部になる」ことです。学校や職場でも、毎日顔を合わせる人とはなんとなく仲良くなっていたりしますよね。恋愛も同じです。単純なやり取りを、毎日くりかえすことが大切です。

メールを送りすぎるのは迷惑かな?」と心配なら、メールアドレスを聞くときに「メールは好きですか?」と聞いておくといいですよ。お相手が日常的な雑談メールを楽しめる人なら、一日のメールが多くてもいいと思います。

もし、あなた自身がメールが苦手なら…

メールの返信に悩む男性

メールを内容に悩むかもしれませんが、何よりも早く返すことが大切!

メールは2人の仲を深めるのに役立つツール。わかっていても、「メールで言いたいことをうまく伝えられない…」という方は、「メールは得意じゃないから、送るのに時間がかかっちゃうかも…」などと、先にお相手に伝えておきましょう。伝えた上で、できるだけメールをがんばってみてください。

「おはようございます!今日も天気がいいですね」とか「今日は暑(寒)いので、体調に気をつけてくださいね」とか、最初は2~3行でいいです。慣れるまでは大変かもしれませんが、自分からメールを送るようにしましょうね

お相手からメールがきたら、できるだけすぐに返信してください。内容を考えすぎて遅くなるより、すぐに返信したほうが印象UP!その時に絵文字や顔文字を使うと、短い文章でも感情豊かなメールになりますよ。

まとめ

1日1~2回、メールでこまめにやり取りすると、お相手と少しずつ仲良くなれると思います。

カップリング後のメールのゴールは「デートの約束をする」ことです。メールで「○○が気になってる」「△△が好き」と聞いたら、「じゃあ一緒に(見に)行ってみない?」と積極的に誘ってみましょう!けっこううまくいくものですよ!

◆「初デートで絶対に失敗したくない」という方は、こちらの記事もチェック!
→失敗しない初デートのポイント3つ

▲ページトップへ戻る

婚活パーティー得する情報局