PARTY☆PARTY TOP > 婚活パーティー得する情報局 > Step3 自分に合うパーティーの見極め方 > 30代前半女性のパーティー選び

婚活パーティー得する情報局

Step3 自分に合うパーティーの見極め方

30代前半女性の婚活|好みの男性がいるパーティーの選び方

好みの男性と出会うためには、好みの年齢帯の男性に出会うべし

30代前半女性のイメージ

好みの男性と出会う可能性を高めるためには、好みの年齢の男性と多く出会える場所に行くことが大切です。

人は年齢によって、外見、雰囲気、ノリ、ファッション、育った環境等に傾向があります。多くの女性は、男性に対して好みの年齢帯を持っています。「もう30代だから男性の年齢にとやかく言えない」と、自分の好みを無視して婚活すると、『好みの人がいない』状況が続き、貴重な時間が過ぎてしまいます。

ここでは、30代前半女性が好みの年齢帯の男性と出会うためのパーティーの選び方を【同年代狙い】【年上狙い】に分けてお伝えします。

同年代狙いなら① 男性の年齢上限が37歳以下のパーティーを狙う

男性は、参加条件の年齢上限に付近の方が申し込む傾向が強いと言えます。

<例>
男性参加条件:28歳~37歳⇒申し込み男性:34歳~37歳が8割程度
男性参加条件:31歳~40歳⇒申し込み男性:37歳~40歳が8割程度

このため、同年代男性がタイプの女性は、男性の参加条件の年齢上限が自分の好みの年齢帯に近いパーティーを選ぶのがおすすめです。30代前半の女性なら男性の年齢上限が37歳以下のパーティーを選ぶのが理想でしょう。

同年代狙いなら② コミュニケーション時間は長めが有利

時計経過のイメージ

お話時間が長いと30代女性の魅力が生きます

ただし、30代半ば以下の男性は、20代女性という強力なライバルにも人気があります。そこで大切なのは、1人当たりのコミュニケーション時間が長めのパーティーを選ぶことです。

カップリングパーティーのように、1人あたりのお話時間が短いと、第一印象だけで判断され、やはり20代女性が有利です。お話時間が長ければ、知性、やさしさ、センスなど、30代になったからこそ培われた魅力を多く伝えることができる傾向があり、強みになります。

年上狙いなら① 恋愛対象の上限年齢を把握しよう

子育てのイメージ

年上男性との結婚は子育てから不安になることも

年上男性が好きな女性でも、いざ結婚となると、子育てや生活面から不安になり「もう少し若い男性の方が」と急に躊躇する方が多いようです。一度、過去の恋や今後のビジョンを踏まえて、恋愛対象の上限年齢を把握するとよいでしょう。

把握できたら【恋愛対象の上限年齢+0歳~2歳=男性の参加可能な年齢上限】になるパーティーを選んでみましょう。自分が参加女性の中で<若め>となることが多くなり、有利な婚活ができるのです。

<例>
男性の恋愛対象上限:40歳⇒ 男性参加条件上限:40歳~42歳

年上狙いなら② 人数規模が多いパーティーがおすすめ

大人数パーティーの様子

大規模パーティーで好みの人を探しましょう

誰にも年齢以外でも好みの要素があるように、年上の男性が好きだという女性にも「外見が若い男性がいい」「おしゃれな男性がいい」など、様々な好みがあるものです。

せっかく、比較的モテやすい<自分が若い>パーティーに参加するならば、人数規模が大きいパーティーを選んで、多くの男性の中から好みの男性を探してみるのがおすすめです。

まとめ

自分が選ぶべきパーティーが、どんなものか把握できたでしょうか。

■同年代狙いの方
男性の年齢上限が37歳以下の、お話時間長めのパーティー
<こんな企画がおすすめです>
1対1でゆっくり話せるプチお見合い
6対6程度の合コンパーティー
半日近くを共に過ごせるバスツアーやお散歩などのお出かけ企画など

■年上狙いの方
【恋愛対象の上限年齢+0歳~2歳=男性の参加可能な年齢上限】の人数多めのパーティー
<こんな企画がおすすめです>
カップリングパーティー

自分の好みの男性とたくさん出会って、楽しい婚活ができるようにしたいものですね。

▲ページトップへ戻る

婚活パーティー得する情報局