PARTY☆PARTY TOP > 婚活パーティー得する情報局 > Step3 自分に合うパーティーの見極め方 > 40代女性の婚活知識

婚活パーティー得する情報局

Step3 自分に合うパーティーの見極め方

40代女性が婚活をする前に知りたい4つの知識

イメージと実際はどうちがうの?

イメージと実際はどうちがうの?

皆さんは、40代女性の婚活ときいてどんなイメージを浮かべますか?つらそう?難しそう?それとも、余裕?様々な憶測があるかと思います。

想像するよりも、実際を知りましょう!ここでは、40代の女性が婚活パーティーに参加する時に、知っておいた方がいい4つの知識を伝授します。

知識① 40代女性の婚活の傾向

美人で洗練された方が多い。それが、40代で婚活パーティーに参加されている女性の特徴です。

アラフォーで未婚、というと『売れ残り』などとレッテルを貼る風潮も完全に消えた訳ではありません。しかし、実際に婚活パーティーで見る40代女性には、いわゆる『モテ系』の女性が多くいらっしゃいます。

どうして、そんな方が婚活パーティーに?と思うかもしれません。実際の所を、参加者にインタビューしてみると…

  • □5年以上同じ彼と付き合ってきたが、別れてしまった
  • □仕事に夢中になっていた
  • □ずっと彼は途切れなかったが、結婚に踏み切れなかった

という3つのパターンが多いのです。【未婚=女性的魅力がない】は完全に間違いなのです。さて、そんな40代未婚女性がいざ婚活をする、その婚活ポジションはいかなるものなのでしょうか。

知識② 40代女性の婚活ポジション

知識② 40代女性の婚活ポジション

40代同士だと男女同数ですが、結婚対象として多数の年齢層で比較すると…

男性に比べて、不利ではある。というのが、実際です。

というのも、40代の男女のパーティー参加人数でいうと男女に大きな差はないものの、メインの結婚対象の年齢で比較すると大きな差があるのです。

参加実績で比較してみましょう。 40歳~50歳までの女性参加者数は、その結婚対象として多数の45歳~55歳の男性参加者数の約2.6倍います。※1

限られた数の男性を取り合うという構図が浮かびあがります。しかも、男性も年齢が増すほど参加者数は減りますので、自分の中で最も若いのは今である、ということを忘れずに、積極的に活動することが大切でしょう。

※1 PARTY☆PARTY2012年10月~2013年6月実績

知識③ 40代以上の男性が集まる企画を選ぼう

知識③ 40代以上の男性が集まる企画を選ぼう

一ヶ月後のパーティへも多数申し込みがあります

男女ともに30代・40代と幅広い年齢が集まる企画もありますが、40代女性のカップリング率が圧倒的に高いのは、40代以上の男性がメインで集まる企画です。

年齢設定でいうと…
例: 女性:35歳~44歳  男性:39歳~52歳位

上記のように、男性年齢を40代以上に定めているものがおススメです。女性の条件をみると、ライバルの女性に30代が多くいるのではないか?自分だけ40代で浮いてしまわないか?と心配される方もいらしゃいますが、上記の例のような年齢設定のパーティーは、40代の女性に絶大な人気があるので、8割以上が40代の女性だ、と考えていいでしょう。なので、不安に思う必要はありません。堂々と参加してください。

また、この年代の企画は、女性が申し込みするタイミングが早いことが特徴です。開催数が少ないので、早く申し込まないと満席になってしまうということも一因ですが、事前に予定を立てて動きたいと考える方が多い年代であることも理由でしょう。

10日~2週間前には、ほぼ満席になるので、早め早めに申し込みをすると、選択肢が広がるでしょう。

知識④ 婚活で成功する女性の特徴

知識④ 婚活で成功する女性の特徴

過去より、2人で歩む、未来こそが大切

40代女性の婚活がうまくいく、いかないを分けるのは『過去の恋愛をどう捉えるか』ということのようです。

『過去の彼よりも、素敵な人がいい』
『過去の彼の、こんなところがイヤだったから、似た特徴を持っている人はNG』

そんな風に、過去の恋愛が、婚活の足かせになってしまう方がいるのです。それは、余りにももったいないことです。

40代の婚活で成功される女性の多くは、『先入観を持たずに、まずはコミュニケーションをとってみて、自分にとって居心地がいい方を探す』という柔軟なスタンスを持っている方です。

自分に硬い殻がないか、一度振り返ってみるといいかもしれません。

まとめ

4つの知識、いかがでしたか?ただ、こちらは全て傾向に過ぎません。婚活を楽しめるかどうかは、年代で決まるというよりは、その人の心持ち次第、というのが実際のところです。

そのためにも、一般的な傾向を把握して、自分がどう動きたいか考えるきっかけにしてみましょう。

⇒婚活パーティーはこちらから

▲ページトップへ戻る

婚活パーティー得する情報局