PARTY☆PARTY TOP > 婚活パーティー得する情報局> Step4 事前準備は何をしよう? > モテる話し方の3つのテクニック

婚活パーティー得する情報局

Step4 事前準備は何をしよう?

モテる人は会話がうまい!?婚活パーティーの話し方の3つのテクニック

婚活パーティーでモテる人は「話し方」が違う?

幸せそうなカップル

カップリングしやすい人って、どんな人か気になりますよね。

カップリングされた方々に聞いたところ、お相手に魅力を感じたのは、男女ともに「話しやすさ」でした(IBJ調べ)。

しかし、自分の話ばかりしていたら、お相手は引いてしまいます。そこで、すぐに実践できる「婚活パーティーでモテる話し方のテクニック」を3つご紹介します。

テクニックその1…まずはお相手をほめる

メガネや時計などの小物

時計やメガネなど、こだわりがあるものなら褒められて嬉しいはず。

話しかけるときは、まずはお相手の事をほめましょう。
ほめられて嬉しいと感じる人が多いのは「性格」。でも、初対面の人の性格をほめるのって、なかなか難しいですよね。

そこで、まずは服装や小物をほめましょう!「おしゃれなネクタイですね」とか「ワンピースが似合ってて可愛いですね」とか、ちょっとしたことでもほめられると嬉しいものです。

プロフィールカードの内容をほめるのもオススメ。例えば、趣味なら「○○が趣味なんてすごいですね!」、職業なら「△△なんですか、イメージに合ってて可愛い(カッコいい)」といった風にほめるといいかも。

少しでも「いいな」と思った所があれば、すかさずほめる!話のきっかけにもなりますし、お相手も心を開いてくれるはず。

テクニックその2…お相手の話を聞いて、あいづちをうつ

笑顔であいづちをうつ女性

笑顔であいづちをうつと、話している側はより楽しく話ができます。

お相手をほめ続けて少しずつお相手の心がほぐれたら、次に気をつけたいのは「聞くこと」

積極的に話しかけるのも大切ですが、自分ばかりが話していては、相手の事は何もわかりません。

お相手が話し始めたら「聞くこと」に徹しましょう。自分の話す番と、お相手の話す番でメリハリをつけることが大切!まっすぐにお相手の目を見つめて、あいづちをうつと、話をしている側に「聞いてますよ!」ということがすごく伝わります。

話が一段落したときは「なぜ?」「どんな?」という風に、話を掘り下げるのもポイント!お相手の事を知りつつ、気持ちよく話をしてもらう事ができますよ。

テクニックその3…お相手のことを否定しない

×マークをする女性

「それはちょっと違うんじゃない?」と思っても、ストレートに否定するのは×。

ここでちょっと注意したいのが「お相手の話を否定しない」ということ。

人の話に対して「でも、○○だよね」などと返事をしていませんか?婚活パーティーでは「でも」は禁止。「だけど」「そうじゃなくて」なども同様に、否定的な印象を与えるのでやめましょう。

このような言葉づかいは、知らないうちにクセになっていることも多いから、日頃から意識して!

もし、共感しづらくて返答に困ったら、『オウム返し』を使いましょう。「○○なんですね」「○○なんですか」とお相手の言葉を繰り返すだけ。お相手は否定されたと思わないばかりか、「興味を持ってくれた」と感じるはず。

出会いのチャンスを広げるためにも、お相手の話を受けとめてあげてください。

まとめ

「話しやすさ」=「自分を受けとめてくれる人」。カップリングしやすい人は、お相手に話をさせるのが上手なんです。

だから、カップリング時に選ばれることが多いのは、「この人はちゃんと話を聞いてくれて、話しやすい」と思われる人というわけ。

婚活パーティーに参加するときには、「ほめる」「あいづち」「否定しない」の3つのテクニックを意識してみてくださいね。

◆ゆっくりお話ができるパーティーで、3つのテクニックを実践してみましょう!
⇒PARTY★PARTYのプチお見合い(個室)パーティー

▲ページトップへ戻る

婚活パーティー得する情報局