婚活パーティーにクールビズは適用される!?初夏の婚活パーティーファッション

婚活のコツ

2018.07.10

婚活パーティーにクールビズは適用される!?初夏の婚活パーティーファッション

  • 0
  • 0
  • 0

婚活パーティー初心者の方の多くが悩むことといえば、第一印象にも大きく影響するファッションではないでしょうか。浮いているようには見られたくないし、だからといって張り切りすぎもちょっと気が引けますよね。よく参加項目には「服装自由」などと記載されていますが、果たして本当にそうなのでしょうか?

夏が近づくと始まるクールビズは婚活の場にも適用されるのか…?初夏の婚活パーティーファッションをご紹介します。

 

婚活パーティーにクールビズはアリ?

婚活パーティーにクールビズはアリ?
クールビズの服装でも、もちろん問題ありません。

普段スーツで仕事をしている方でも夏が近づくと「ネクタイなし・襟なし半袖シャツ」と普段よりも軽く夏らしい服装へとチェンジします。
職場ではこのクールビズスタイルが当たり前でも、婚活パーティーに参加する時は「この服装でいいの?」と気になるところ。

実のところ、婚活パーティーにクールビズの服装で参加することは全く問題ありません
それもそのはず、最近の婚活パーティーは「カジュアルスタイル」なものが多く、かつてのお見合いパーティーとは異なり、それほど畏まった雰囲気ではありません。

もちろん男性だからといって必ずしもスーツスタイルである必要もなく、アロハシャツやビーチサンダル、ダメージジーンズ、サイズ感のおかしなダボダボな服装など、度を超えたカジュアルファッションでなければ特に問題となることはありません。

ただ、あくまで「婚活パーティー=結婚を前提としたお相手探しの場」という基本は忘れず、異性からどう見られるかに関しては意識して選びましょう。

 

意識すべきTPO

意識すべきTPO
会場やパーティーの内容に合わせた服装を心がけましょう。

婚活パーティーに参加する際に最も意識すべきはTPOです。婚活パーティーは大人が参加するもの。結婚を意識する年齢という意味でも、TPOをわきまえるのはマナーです。
いくらカジュアルコーディネートでOKとはいえ、ある程度パーティーが開催される場所に合わせた服装である必要があります。

より具体的な場所や内容で例を挙げると、高級レストランやホテルでのパーティーの場合には男性はジャケット、襟付きシャツを着用する、足元はカジュアル過ぎないトラッドなシューズ。
反対に、イベント型の婚活パーティーの場合には内容に合わせて動きやすい服装の方が良い場合もあります。
婚活パーティーだからこの服装と決めつけるのではなく、TPOに合わせた応用力も身に付けましょう。

しかしながら、夏だからといって解放感を感じてラフすぎる服装はおすすめできません。
婚活パーティーに参加する人は結婚を意識できるお相手を探しているため、ある程度どのような場でも大人のきちんと感を求めます。
単なる合コンや街コンとのは認識を変えて、たとえ夏場であっても解放感はほどほどにしておきましょう。

 

クールビズでの着こなし例

クールビズでの着こなし例
季節感にあった服装は好印象です。

クールビズでの服装の場合、カジュアルテイストでありながらも、きちんと感を残した服装であることを意識しましょう。

クールビズだと、ノーネクタイ・ノージャケットが一般的なので、シャツ×パンツだとどうしても単調になりがち。そのため、ノーネクタイでも映えるビジネスカジュアルシャツを着用することをおすすめします。カラーはホワイトやグレーでもよいのですが、水色やピンクなどのパステルカラー、ボタンにデザインの入ったものや、ストライプ・細かいギンガムチェックなどの柄シャツ、ポロシャツなどですと、短調になりすぎずこだわりやオシャレさを感じることができます。

また、パンツも涼し気なカラーはもちろんのこと、季節感のあるホワイトデニムや麻素材などを取り入れてもオシャレですね。

会社帰りに婚活パーティーに参加する場合、服装自体は通勤時と同じシルエットであっても、少し趣向を変えたい場合にはニットタイやアクセントチーフなどひと手間加えるアイテムを取り入れても、ぐんとオシャレ感が増してオススメです。

 

クールビズだからこそ意識すべきポイント

クールビズだからこそ意識すべきポイント
アンダーシャツは目立たない色合いを選びましょう。

クールビズは普段よりも薄着です。そのため、クールビズでないときよりも実はこだわるべきポイントが多いです。

その一つがアンダーシャツ問題です。ジャケットスタイルであれば、どんなアンダーシャツを着ていても人の目につきにくくなりますが、クールビズの装いでシャツ1枚の場合、アンダーシャツのカラーや形状によっては透けたり、胸元から見えてしまう可能性もあります。
もちろん透ける、見えることが悪いわけではないのですが、決してスマートな着こなしとはいえません。
女性は男性よりも細かいところまで見ている方が多いので、薄着だからこそシャツのカラーや形状に合わせて目立たないアンダーシャツを選びましょう。

さらに、暑い季節には汗をかきやすくなります。汗のニオイがしたりシャツに汗ジミがついているようでは清潔感を感じられずNG。エチケットとして日頃からニオイや汗ジミ対策をとっておきましょう。ちなみに、汗のニオイを香水で上付けするのは逆効果になるので避けましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。男性の婚活パーティーファッションというと、ビジネスシーンのような、きっちりしたスーツ姿をイメージされる方も多いかもしれません。しかし、季節に応じたファッションを楽しむのも大人の醍醐味であり魅力でもあります。それほど気負うことなく、クールビズを取り入れたファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

\クールビスな服装で参加しよう!/
平日開催の婚活パーティーをさがす>>

  • 0
  • 0
  • 0