婚活パーティーで外さないためのプロフィール活用術

婚活のコツ

2015.02.05

婚活パーティーで外さないためのプロフィール活用術

  • 0
  • 0
  • 0

いざ、婚活パーティーに参加した時、緊張してしまって何を話したらいいかわからない。気づいたら自分の仕事の話しかしていない。お相手のことも知ろうと質問してみるが、どうも面接みたいな一問一答になってしまう。そんな経験はありませんか?
今回はそんな皆様にトークが盛り上がる可能性大!「ここを聞こう!プロフィール活用術」をご紹介します。

出身地・お住まいを聞いて距離感を縮める

出身地・お住まいを聞いて距離感を縮める
お相手の街について知ることができる

「お住まいはどちらですか?」といった質問は定番ではありますが、お互いに最も抵抗なく自然にトークを続けられます。なぜなら、自分のことではなく土地のことについての話なので、お相手も身構えず話し始められるから。また、お住まいのお話はお相手がどんな所で育ったかを知るきっかけにもなります。さらに、自分の知らない地域について知ることができたり、「旅行で行ったことある!」などのように旅行の話に切り替えることもできます。旅行好きのお客様は男女問わず多くいらっしゃるので、テッパンネタとも言えるでしょう。
注意点としては、最寄り駅などお相手の生活範囲についての質問を最初からグイグイとすることは避けた方がよいでしょう。

趣味を聞けば、お相手は楽しく話ができる

趣味を聞けば、お相手は楽しく話ができる
趣味の話が自然と気分を盛り上げる

スポーツや旅行や料理など、お相手の趣味を聞くことは話題を発展させやすいもの。なぜなら、趣味はお相手が好きなことであるからです。好きなお話をする時は不思議と楽しくなりますよね。好きなスポーツ選手の話や好きな映画の話、好きな俳優や好きな旅行先の話は、お相手の最も得意分野の話題です。気楽に話せる話題選びができたら、話しやすい印象を与えられるんです。
また、2人の共通点も見つけやすいでしょう。例えば、あなたもお相手もサッカーが好きなら、話は盛り上がり、カップリング後にはデートに誘うきっかけにしやすいorカップリング後のイメージがしやすくなります。ちょっとしたウンチク話が聞けたりと、自分自身も興味が湧いたりもします。

自己PR欄でトーク出来たら達人!

自己PR欄でトーク出来たら達人!
あなたのカップリングもすぐそこ!?

ここまでは、「出身地」や「趣味」など比較的決まった項目についてのトークでした。最後にご紹介する項目は完全フリーワードの自己PRについてのトークです。最も自由度があり、盛り上がると話は拡散しやすく、あなたの印象も確実にUPするはずです。一方で、情報や感情が最も表れる部分ですが、短文で記載している方もいるのでトークに繋げることが難しい部分でもあります。
しかし、一気に距離を縮める可能性は十分にあります。なぜなら、ここまでのお話ができたらプロフィールに記載されていないお二人だけのオリジナルトークを実現できるかもしれないからです。プロフィールを使っての会話は基本的には、どなたもやっているものですが、自己PR欄でのお話は、ほかの人がやっていないとなると印象に残るもの。会話が盛り上がっていると感じたら、すかさず入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

皆様、プロフィール活用術はいかがでしたでしょうか。ここまで、プロフィールに沿った内容からより広いトークに繋がるトーク術を紹介しました。婚活パーティーでは、無理して話を広げようとせずに、プロフィールをうまく使って会話を楽しもうという考え方で臨むことが、カップリングにつながる秘訣です。
◆プロフィールを見ながらゆっくりお話ができるパーティーを探してみる
PARTY★PARTYのプチお見合い

  • 0
  • 0
  • 0