婚活パーティーで逆玉を狙う男性が心得ておくべきポイント

婚活パーティーで逆玉を狙う男性が心得ておくべきポイント

婚活のコツ

更新:2020.03.18

作成:2020.03.18

Party事務局
「玉の輿に乗りたい!」と願うのは、必ずしも女性ばかりではありません。自分の年収にコンプレックスがある、女性を養う自信がないなどの理由から、男性がお金持ちの女性との結婚、いわゆる“逆玉”を狙うこともあります。

年収の低い男性は、結婚相談所だと年収における入会資格がない、料金的にハードルが高い…と言った理由で活動ができないことも。そのため、婚活手段として婚活パーティーを選ぶことも少なくありません。

今回は婚活パーティーで逆玉に乗れる女性を見極める方法や注意点、おすすめの婚活パーティーの選び方についてじっくり解説していきます!

婚活パーティーで逆玉を狙える女性を見抜くには?

婚活パーティーで逆玉を狙える女性を見抜くには?
女性のプロフィールや身だしなみなどから、セレブな女性かどうかチェックしましょう!
まず大前提として、逆玉に乗れるほどの年収や資産を持っている女性は母数として少ないことを覚えておきましょう。婚活パーティーにする女性の中には、その上で逆玉を狙える女性を見抜くポイントとしては、以下のようなものが挙げられます。

●プロフィールのチェックポイント

お相手女性のプロフィールを確認し、一流大学出身の高学歴であったり高収入が狙える職業に就いていたりすれば、それなりの収入が期待できるかもしれません。

女性のプロフィール項目にはないこともありますが、年収の記載があれば、ずばりその数字から、玉の輿に乗れるセレブ女性かを判断すればよいでしょう。

また、ある程度の年齢でも実家暮らしを続ける女性の場合は、親御様が資産家であり裕福な可能性もあります。さりげなくご両親の仕事についても、さり気なく聞いてみてはいかがでしょうか。

●身だしなみのチェックポイント

婚活パーティーにおいては、女性の身に付けているアクセサリーやバッグがブランド物など高価なものであるかどうかは、パッと見て分かりやすい部分です。

そのほか、ネイルやメイクにもこだわり、美容にかける費用を惜しまず使っている印象を受けるかどうかも、お相手の収入面の判断材料になるでしょう。

とはいえ、婚活パーティーに訪れる女性は、お相手男性に自分をよりよく魅せようと普段より着飾るもの。男性が身だしなみから女性の資産状況を判断するのは、少々難しいかもしれませんね。

逆玉を狙える女性に選ばれる・選ばれない男性の特徴

逆玉を狙える女性に選ばれる・選ばれない男性の特徴
仕事を頑張る女性を気遣える・癒せる男性は恋人や結婚相手として選ばれやすいでしょう。
仮に参加した婚活パーティーで逆玉を狙えそうなセレブ女性に出会えたとしても、その女性から選ばれなければ意味がありません。続いては女性から選ばれる男性と選ばれない男性の特徴を解説します。

●選ばれる男性

女性のグラスが空になっている場面で注文は大丈夫か聞いたり、席替えのタイミングでお礼を伝えたりするといった細かい気配り・気遣いができる男性は、どんな女性にも好印象を与えることができます。

また、高年収を得ている女性には自立したキャリアウーマンも多いもの。その功績を素直に尊敬するなど敬意を払える態度も好まれます。

忙しい女性をしっかりフォローできるというアピールになるため、料理ができる・掃除が好きなど家庭的な印象もプラスに働くでしょう。
女性のほうが年上の場合には、母性本能をくすぐる愛嬌も重要です。癒やしや安心感を与えることが、忙しいバリキャリ女性にとっても心の支えになりそうですね。

●選ばれない男性

一般常識や教養がない男性は、女性全般にマイナス印象を与えます。「旦那さんが常識知らずだと結婚生活で苦労しそう」、「教養がなくて親に紹介するのがためらわれる…」なんて印象を与える振る舞いは避けましょう。
初対面でタメ口を使う、挨拶ができない、空気を読まず自分の話ばかりするなどの行為はNGです。

また年収や資産についてガツガツ聞くような態度は、養ってもらいたいことが見え見えに。「将来は主夫になりたい」といった発言も、「頼りにならなそう…」「向上心がなくて男性らしくない」と女性からマイナスな印象を持たれる可能性が高いので、婚活パーティーの席では控えましょう。

キャリアのある女性は、「人からどう見られるか」を気にし、自他問わず身だしなみにおいて感度が高い方が多いでしょう。そのため婚活パーティーには、髪に寝癖が残っている、ヒゲを剃っていないなど清潔感に欠ける格好での参加もご法度です。

逆玉狙いの男性が婚活パーティーで気をつけるべきこと

逆玉狙いの男性が婚活パーティーで気をつけるべきこと
人柄でセレブな女性に好意を持ってもらいましょう。
本気で逆玉を狙いたいなら、婚活パーティーの選び方にも注意が必要です。
まずはハイステ男性限定のパーティーには参加しないこと。まわりが高収入・高学歴の男性ばかりになるほか、女性もハイステ男性との出会いを求めて参加している方が大半になるため、女性から選ばれにくくなりカップリング率がガクッと下がってしまうでしょう。

特に男性は年収にコンプレックスがあると、正直に言いたくないもの。しかし、プロフィールの年収欄には正直な額を記入してください。
実際の年収とは異なる額を書いてしまった場合、会話が噛み合わずに嘘がバレたり、嘘をついている罪悪感を抱えて参加するパーティーはきっと楽しくないものになってしまったりします。

婚活パーティーで女性と会話している最中は、経済力に関わる質問ばかりしないことも重要です。「お金のことしか考えていないのかな?」「お金目当てでわたしに近づいているのかも…」といった不信感を女性に与えてしまいますよ。

逆玉狙いの男性におすすめの婚活パーティーは?

逆玉狙いの男性におすすめの婚活パーティーは?
男性の年収を気にせず人柄を重視する女性が参加するパーティーを選びましょう。
冒頭でも説明したとおり、婚活パーティーで逆玉を狙える女性と出会える確率は決して高くはありません。その上で少しでも確率を上げる可能性があるおすすめのパーティーは、以下のようなものになります。

●年下男性×年上女性の婚活パーティー
会社で務めていれば、年齢が上がるとともに年収が上がったり、役職についたりすることも珍しくありません。高収入やバリキャリ女性との出会いを望むなら、年上女性と出会える婚活パーティーに参加すればその確率は上がります。

仕事を頑張る女性は、彼氏や旦那さんに癒しを求める方が多いもの。年上女性と出会える婚活パーティーで選ばれるためには、男性は忙しく働く女性をしっかり支えられる包容力や家庭的な面をアピールするようにしましょう。

●男性の参加条件に年収制限がないパーティー
婚活パーティーには、男性の参加条件に「年収1,000万円以上」などと年収を設定しているものが多くある中で、年収の条件を持たないパーティーも存在します。
年収に自信がない男性ならば、年収に囚われずにお相手探しをする女性が参加する、上記のようなパーティーを選ぶのもカップリング率を高めるポイントのひとつです。

「包容力のある優しい男性」「高身長」「爽やかで誠実」といった性格や容姿を参加条件にした婚活パーティーなら、自分の長所を活かして参加できるでしょう。

●女性の参加条件に年収が記載されているパーティー
確実に高年収の女性との出会いを狙いたいなら、女性の参加条件に年収が設定されている婚活パーティーを選ぶのもよいでしょう。「会話しながら女性の資産状況を確認する自信がない…」というなら、相手の年収が分かっている状態で参加すれば安心できるのではありませんか?

しかし相性が合わない事にはどちらかが不満を抱きやすく、お付き合いから結婚まで関係を発展させるのは難しいもの。いずれにせよ、婚活パーティーではお金ばかりでなく、お相手の人柄や価値観にもしっかり目を向けることを忘れないようにしてくださいね。

婚活パーティーで逆玉を狙う際に男性が心得ておくべきこと

婚活パーティーで逆玉を狙う際に男性が心得ておくべきこと
働く女性に代わり家事や育児をする覚悟を決めてから出会いを探しましょう。
前述したとおり、高年収を得ているバリキャリ女性には、仕事に追われ「仕事一筋!」で生きている方も少なくありません。結婚して家庭を持つとなれば、男性であるあなたが家事や育児を担う可能性が高くなることを覚悟しておきましょう。

男性の中には「女性よりも自分の収入が低いとプライドが傷つく」という方が一定数おられます。しかし逆玉を狙うなら、このようなプライドはすぐに捨ててください。長く一緒にいることで自分と相手を比較して辛くなり、結婚生活を続けることが難しくなってしまいます。

また逆玉を狙う男性は、仕事から帰ってきた女性を癒せる存在になることを目指しましょう。
温かい食事を用意し、ときにはマッサージをしたり、仕事の愚痴を聞いたりしながら、女性にとって「安心できる場所」になることが、幸せな結婚生活を送るためにも重要となるはずですよ。

まとめ

男性が逆玉に乗ることは簡単ではありません。そもそも条件に当てはまる女性の母数が少ないですから、婚活パーティーで逆玉を狙える女性を見つけることも一筋縄ではいかないということを忘れないでいましょう。

逆玉を狙う男性が、女性に選んでもらうためには、年収以外のポイントで自分がアピールできるものはなにかを見つけることが大切です。癒やしなのか、安心感や包容力なのか、まずは自分の長所を見つけることから婚活を始めてみませんか?

婚活パーティーを検索

「婚活のコツ」の記事一覧へ