独占欲の強い男性の特徴は?婚活での見分け方と上手な付き合い方

独占欲の強い男性の特徴は?婚活での見分け方と上手な付き合い方

婚活のコツ

更新:2020.11.20

作成:2020.11.20

Party事務局
恋人が自分にまったく関心を示さないのは寂しいことですが、独占欲が強すぎるのも考えもの。いわゆる束縛系彼氏との交際は息が詰まってしまいますよね。

付き合う前に分かればよいですが、独占欲が強い男性にはどんな特徴があるのでしょうか?
ここでは婚活の場で独占欲が強い男性を見分ける方法と、交際する場合の上手な付き合い方をご紹介します。

独占欲ってどんな気持ちのこと?

独占欲ってどんな気持ちのこと?
独占欲とは、相手を自分だけのものにしたいという欲求のことです。
独占欲とは、“相手を自分だけのものにしたい”“ひとり占めしたい”という欲求のことです。好きな相手だからこそ、そのような感情を抱くことはもちろんありますが、恋人の交友関係にまで干渉したりすべての時間を奪ったりするような行為は、過度な独占欲からくるもの。

独占欲には背景に彼女への依存心や執着心、別れることへの不安や恐怖心が隠れていることもあり、深い愛情からくる感情であるとは言い切れないものなのです。

独占欲が強くなってしまう男性心理と原因

独占欲が強くなってしまう男性心理と原因
独占欲は好きの強さや自信のなさが原因となるようです。
独占欲が強くなる原因として、恋人を好きすぎたり、恋人に依存していたりすることが挙げられます。彼女が好きすぎるがゆえに「ずっと一緒にいたい」「男友達と話してほしくない」といった感情が芽生えるケースは珍しくありません。

また自信がない・心配性の男性では、交際中も「自分はいつか振られるかも」「浮気されたらどうしよう」といった不安を抱えやすいため、新しい異性との出会いの心配はないかを知るためにも彼女の行動や言動を把握したがる傾向に。

「自分が振られるのは許せない!」と考えているようなプライドが高い・完璧主義の男性も、支配欲から女性に対する独占欲が強くなりやすいでしょう。

独占欲が強い男性の特徴と婚活での見分け方

独占欲が強い男性の特徴と婚活での見分け方
独占欲の強い男性かどうかをうまく見分けて出会いを探しましょう。
独占欲が強い男性は、なぜそのような感情を抱いてしまうのでしょうか?独占欲が強くなりやすい男性の傾向や特徴と、婚活での見分け方を解説します。

独占欲が強い男性の特徴

●趣味がない
趣味がない男性の場合、趣味がある男性と比較すると何かに集中する時間が短いため、おのずと彼女のことを考える時間が増えます。相手のことが気になり、詮索したくなり、それが独占欲に繋がっていく可能性も。

また彼女と一緒に過ごす時間の優先度も高くなり、相手にもそれを求めてしまうことで独占欲が高いと感じてしまうこともあるでしょう。

●連絡がマメすぎる
連絡がマメな男性は好かれますが、マメ“すぎる”のは考えもの。頻繁に「いまなにしているの?」と聞いたり、無意味な雑談を何時間もLINEしてきたりする男性は、密かにあなたの状況を把握し支配したがっているかも。
加えて、連絡がマメすぎる男性は相手にも同様のマメさを求めやすいので注意が必要です。

●彼女を自分好みに変えたがる
彼女の髪型や服装を、自分好みに変えたがる男性も要注意。自分の要望どおりに変わる恋人の姿を見て、自分が愛されているかどうかを確かめることで安心感や満足感を得ている可能性があります。

●交友関係が狭い
趣味がないのと同様に、交友関係が狭い男性も彼女に依存しやすいでしょう。友達がいないことで「誰かと話したい」「どこかに行きたい」と思った時に誘える相手が彼女しかいなくなり、必然的に彼女に対して「自分と一緒に過ごすことを優先してほしい」求めてしまうことになるのです。

●過去の恋愛経験が少ない
恋愛経験も少なければ、「これが最後の恋人になるかもしれない」といった不安な気持ちから、彼女に執着しやすくなります。
また過去の交際人数が極端に少ない男性では、自分のどのような行動や言動が独占欲に見られ相手の負担になるのか、基準が分からない方もいらっしゃいます。

●一人っ子や末っ子である
また、傾向としてひとりっ子や末っ子は、家族からの愛情を独占しやすい存在です。それゆえに家族から得ていた愛情の基準を彼女にも求め、強い独占欲を発揮させることがあります。

婚活での独占欲が強い男性の見分け方

婚活パーティーでの出会いならトークタイム中に、マッチングアプリや相談所での出会いなら初デートの際に、相手の趣味趣向や家族構成・交友関係についての質問を積極的にすることで、独占欲の強さを見分けられるでしょう。

まずお相手のプロフィールを確認してひとりっ子や末っ子であることが分かれば、「兄弟姉妹、親とは仲良しですか?」と質問し、家族内での相手の立ち位置を探ってみましょう

また、「休日はどんなふうに過ごしていますか?」「趣味はありますか?」といった休日の時間の過ごし方の質問からは、相手は自分のためにどれだけ時間を使っているか、交友関係がどれほど広いかが分かります。
充実した時間の使い方をしていた場合には、彼女に依存しにくいでしょう。

「彼女との理想の関係性は?」という質問もおすすめです。「常に一緒にいたい」「連絡はマメに取りたい」などの回答があれば、独占欲が強い可能性も。

「お互いに干渉しすぎずに、自分の時間を大事にしたいですね」といった回答があれば、相手が嘘をついていないかぎり、独占欲は強くないと思って間違いないでしょう。

独占欲が強い男性との上手な付き合い方

独占欲が強い男性との上手な付き合い方
独占欲の強い男性に対しては自信や安心感を持たせる言動を心掛けて。
最後に、独占欲が強い男性と交際した場合の、上手な付き合い方をまとめます。付き合い方さえ分かっていれば、多少の独占欲も可愛く思えるかもしれませんよ♪

●ストレートに愛情表現する
独占欲が強い男性は、自分が振られるかもしれない、嫌われたくないといった不安な気持ちに駆られていることも。自信のなさからくる独占欲であれば、ストレートに愛情表現して相手を不安にさせないよう振る舞うのが重要です。

こまめに「好き」と伝える、相手の独占欲が負担になればそのつどしっかり話し合うなどすることで、よりよい関係を目指せるでしょう。

●相手の長所を褒める
自分自身に対して自信がない男性の場合には、とにかく褒めてみましょう。容姿や性格、日頃の行いなど、些細なことをたくさん褒めて、相手に自信をつけさせてあげてください

自信がつけばなにかに挑戦したくなることも。趣味ができるなどで自分のために時間を使う楽しさを覚えれば、相手があなたにばかり執着する機会も減るはずですよ。

●共通の友人を作る
趣味がなく交友関係が少ない男性では、彼女が誰かと遊びにいくのも嫌がる場合も。そんなときは「〇〇さんなら大丈夫か」と一緒に出掛けても不安に思われない存在となる、共通の友人を作ることをおすすめします。

共通の友人ができれば、彼氏は彼氏でその友人と遊べる時間を過ごせ、彼女への執着心を薄らげられます。
また喧嘩や揉め事があった際にもお互いが共通の友人に相談できれば、仲裁してもらえる可能性が。友人から彼氏に「それは独占欲が強すぎるよ」とお説教が入れば、彼氏も冷静に自分を見つめ直せるかもしれませんよ。

まとめ

独占欲は自分も相手も傷つける可能性のある、あまりよくない欲求です。主に自信のなさやプライドの高さから芽生えやすい感情ですので、まずはそっと寄り添い、こまめに褒めたり愛情表現したりしながら、お相手男性の不安を解消してあげましょう。

「独占欲の強い男性とは付き合いたくないな」というのなら、見分けるポイントもあります。今回紹介したような、家族構成や交友関係、趣味の有無などの質問を重ねながら、相手をじっくり見極めてみてくださいね。

婚活パーティーで出会いを探す

「婚活のコツ」の記事一覧へ