婚活パーティーでモテる、言葉以外の4つのポイントとは?

婚活のコツ

2013.09.02

婚活パーティーでモテる、言葉以外の4つのポイントとは?

  • 0
  • 0
  • 0

婚活パーティーでは『この4つを守れていないと、ほぼモテないというポイント』があります。逆に言うと、この4つを守れていれば、ある程度モテます。
それは言葉ではありません。ベラベラしゃべるより、密かに好印象を植えつける4つのポイントをこれから伝授します。

ポイント1 とにかく笑顔

ポイント1 とにかく笑顔
笑顔が一番大切です

当たり前のことですが、笑顔は大切です。第一印象を決めてしまいます。まず出会った瞬間に、笑顔をしましょう! 「おもしろくもないのに、笑えない」というお客様がいらっしゃいましたが、声を出して笑う必要はありません。会えたこと自体を喜んでいる気持ちを伝える、と考えればいいのです。顔を合わせた瞬間に、にっこり。これが、この後の2人の空気をやわらかくします。

ポイント2 あいづちは、体で打とう

ポイント2 あいづちは、体で打とう

話を自分はしっかり聞いているということを、言葉だけでなく、体で表現をしましょう。
「へえー」「そうなんですね」というあいずちの言葉を、言葉だけでなく、うんうんとうなずきならがら発する。首を軽く動かす程度、ではなく、頭が大きく上下するくらいに、うなずく方が好印象です。これだけのことですが、話している側からすると「相手が自分に興味を持って聞いてくれている」ということを、無意識にも感じ、話しやすくなります。
聞き上手には、こんな簡単なことからなれるんです。

コツその3 相手の目を適度に見よう!

コツその3 相手の目を適度に見よう!
恥ずかしい時は、目と目の間を見るといいでしょう

信頼を高める効果があるといわれるアイコンタクトは、婚活の場でも重要です。婚活の場では、じーっと見すぎることはよくありません(2人きりで見つめ続けられるとちょっと恐いですものね)。あいづちを打ちながら、驚きながら、笑いながらなど、感情の起伏のポイントで、目を合わせるとよいでしょう。
どうしても、目を見ることが苦手な人は、目と目の間や、相手の鼻に注目してもOKです。

ポイント4 メモよりも、お礼を優先しよう

ポイント4 メモよりも、お礼を優先しよう
女性が席を立ってお礼を言うと高印象

婚活パーティーの場だと、お話が終わるタイミング=メモのタイミングでもあります。メモに夢中になっていて、相手の顔を見ずに、下を向いたまま移動をしてしまっている方がいます。
そうすると印象は台無しです!必ず、去り際こそ、目を見てにっこり笑い、お礼をいいましょう。女性の場合は席を立ってお礼を言うとさらに印象UP。特に好印象だった異性には、ありがとうの言葉に一言添えるといいでしょう。

まとめ

「こんなこと、小学校で習うようなこと・・」そう思うかもしれませんが、すべてをしっかり自分はできているのか?と考えると、うなずけない方も多いのでは!?
次に参加するときは、この4つを、意識してみてくださいね。 お伝えした4つのポイントを習得した方が特にモテるのは、1人あたりのお話時間が長く確保されているパーティーです。『試してみたい』という方は、バスツアーや合コンパーティー、プチお見合いから探してみるのがおすすめです。

  • 0
  • 0
  • 0