こじらせ女子の特徴とは?こじらせ女子を脱却する方法

こじらせ女子の特徴とは?こじらせ女子を脱却する方法

婚活のコツ

更新:2021.04.05

作成:2021.04.05

Party事務局
誰かに褒められても「そんなことないから」と否定的に捉えてしまう方はいらっしゃいませんか?そんなあなたは、世に言う “こじらせ女子”になってしまっているかもしれません。

ここではこじらせ女子の特徴を解説。こじらせ女子が恋愛や結婚につまずきやすい原因をお伝えしながら、こじらせ女子を脱却するための方法まで紹介します。

こじらせ女子ってどんな人?

こじらせ女子ってどんな人?
自信がないことで何事もマイナスに捉えてしまう女性のことを指します。
こじらせ女子とは、自分に自信がないことが原因で、さまざまな物事をマイナスにとらえてしまう女性をさす言葉です。

相手の言葉や状況をそのままポジティブに受け取れないことで、周りの人たちにはひねくれ者に見られてしまう方も多く、ちょっと厄介な人・面倒なタイプだと思われることも少なくありません。

こじらせ女子の特徴とは

こじらせ女子の特徴とは
たとえ誰かに褒められてもそのまま受け取れず否定してしまう傾向があります。
こじらせ女性は、自分に自信がありません。自己肯定感が低く、“ありのままの自分”を受け入れられない方が多いものです。

自分を卑下しやすいため、褒められても「どうせお世辞だ」と感じたり、「私なんかに頼られても迷惑だろう」と勝手に思い込み人に甘えられなかったりすることも。

服装やお化粧など、可愛らしいものに惹かれても「私には似合わないから」「周りに媚びていると思われたくない」などと理由付けて、そのもの自体に嫌悪感を抱いたり避けてしまったりする傾向もみられます。

全体的にマイナス思考であり、傷つくことを恐れるあまり自己愛が強くなってしまう方も。自分には持っていないものを持っている人への劣等感から、いわゆる容姿が整っている人や、自信がある人を嫌悪する傾向も見られます。

こじらせ女子は恋愛や婚活が難しいって本当?

こじらせ女子は恋愛や婚活が難しいって本当?
自分に自信がないことで男性にアプローチすることができない方が多いようです。
続いては、こじらせ女子の恋愛・婚活に見られる傾向をまとめます。原因も合わせて紹介しますので、「自分がこじらせ女子かも?」と思う方は参考にしてみてくださいね。

●初めから諦めてしまい行動に移せない

こじらせ女子の根底にあるのは「自分なんて」という思いです。恋愛や婚活では、気になる人がいても「自分が相手から選ばれるはずはない」と初めから諦め、行動に移さないことも珍しくありません。

●受け身になってしまう

上記のとおり行動に移せない“こじらせ女子“ですから、恋愛や婚活の場では常に受け身の姿勢です。
自分から行動を起こすと断られたときに傷付く可能性があるため、自尊心を守るためにも自分からアプローチはせず相手からの行動を待ち続ける傾向にあります。

●男性にアピールできない

気になる相手と会話ができても、上手なアピールは苦手です。「私なんて全然ダメで」と自分を下げるネガティブ発言を連発したり、「私と話しても楽しくないだろう」と思い込んで会話を途切れさせてしまったりします。

また、自分が可愛らしく上品に振る舞うことへの抵抗感から、男性モテする言動や行動ができなかったり、中には自己肯定感があまりにも低く自虐キャラを演じてしまったりする方もいらっしゃいます。
そのためこじらせ女性は、男性に自分の魅力をアピールするのが苦手と感じる方が多いでしょう。

●相手の好意を素直に受け入れられない

こじらせ女子は、自信がないことが原因で「まさか自分なんかを好きになってくれないでしょう」と相手からの好意も疑ってしまいがち
「可愛いね」と言われても「そんなことありません」と否定してしまったり、お世辞と思い込んでイヤな顔をしてしまったりします。

せっかくの相手の好意に気づけずに、お付き合いのチャンスを逃している可能性もあるかもしれません。

今日から始めるこじらせ女子から脱却する方法

今日から始めるこじらせ女子から脱却する方法
こじらせている自分を自覚し、少しずつ意識的に周りの声を受け入れることから始めましょう。
こじらせ女子は、恋愛や婚活の場で不利になるような言動や行動を取ってしまうことが分かりましたね。それでは最後に、こじらせ女子から脱却するための簡単なポイントを4つ紹介します!

●こじらせていることを自覚する

自分自身を変えるためには、まず自分を知ることがとても重要です。自分がこじらせ女子だと思うなら、「なぜこじらせてしまったか」を考えてみましょう

たとえば、以前の失恋の傷が癒えずに、恋愛や結婚が怖くなってしまっているのかもしれません。誰かにひどいことを言われて、自信をなくした可能性もあります。

まずはこじらせ女子になった原因を探り、前を向く努力を始めましょう。傷ついたあなたは過去のあなたです。過去に囚われたままの自分を叩き起こし、気持ちを切り替えられれば、こじらせ女子から脱却できる日はそう遠くないはずですよ。

●相手の言うことを素直に受け入れる

相手の褒め言葉やアドバイスを素直に聞き入れられないのも、こじらせ女子の悪い特徴です。

そこで誰かに「可愛いね」と言われた時には、まず「ありがとう」と受け入れてみてください。恋愛や婚活に悩む中で、既婚者や彼氏持ちの友人からアドバイスがあれば、できることから実践してみてはいかがでしょうか。

こじらせ女子は失敗を恐れ、前に進まずその場に留まってしまっています。しかし、人間は誰しも失敗するもの。失敗を重ねた先に成功があるものです。まずは他人に対して素直になる努力から始めてみてくださいね。

●自分磨きをする

自分に自信がないなら、自分磨きをしてみましょう。新しいメイクに挑戦したり、着たことのないジャンルのファッションを着てみたり、自分磨きの方法はたくさんあります。新しい趣味を始めるのもおすすめです。

自分磨きを通じて新しい自分に出会えると、少しずつ自信がついてくることも。自信がつけば自己肯定感も上がり、ネガティブ思考がポジティブ思考に変わっていきます。

ポジティブで前向きなあなたなら、恋愛や婚活の場でも男性に対して上手なアピールができるはずですよ。

まとめ

「自分なんて」とうつむいてしまっている “こじらせ女子“は意外に多いもの。
その自信のなさは恋愛や婚活にも悪い影響を及ぼします。恋愛や婚活でよい結果を得られなければ、こじらせ女子はさらに自信をなくしていき、恋活や婚活を諦めてしまうことも。

そんなこじらせ女子から脱却したいなら、このコラムを基にまずは自分がこじらせ女子だと自覚し、できることから改善してみましょう。少しずつでも着実に、前向きで明るいあなたを手に入れてくださいね。

出会いを求める女性は、少しずつ”こじらせ”た状態から改善できたら、婚活パーティーや街コンなどから婚活をスタート!。自虐ではなく自分の魅力を相手に伝えて、素敵な出会いを見つけてくださいね!

婚活パーティーを探す

「婚活のコツ」の記事一覧へ