彼氏が結婚を考えているか知りたい!さり気なく探る方法は?

彼氏が結婚を考えているか知りたい!さり気なく探る方法は?

婚活のコツ

更新:2021.10.11

作成:2021.10.11

Party事務局
結婚を望んでいるからこそ、交際期間の長い彼氏がいるのになかなか結婚の話題が出ないと、心配になってしまう女性も少なくありません。

「彼は私と結婚する気があるのかな…」「プロポーズはいつしてくれるんだろう」とモヤモヤしているだけでは、ただ時間だけが過ぎてしまいます。

ここでは、彼氏が結婚を考えているときに見せる、行動や発言などにおけるサインを解説。
男性側にプレッシャーをかけることなく、さり気なく結婚の意思を探る方法もまとめました。

結婚を考えている彼氏が出すサインを見逃さないで!

結婚を考えている彼氏が出すサインを見逃さないで!
そのサイン、結婚を考えている証拠になるかも!
男性は付き合っている彼女との結婚を考えているタイミングでは、いくつかサインを出すものです。ここでは結婚を考えている男性が見せる4つのサインを取り上げ、それぞれがどんな意味や目的で出されているサインなのかも解説します。

●自分の親に会わせたがる・彼女の親に会いたがる

結婚するとなると、お互いの両親にもその意思を報告しなければなりません。男性は彼女へのプロポーズを意識し始めると、その次の段階である親への挨拶のことも考え始めます。

お互いの家族にまだ会ったことがない状態なら、結婚を意識し始めるのと合わせて言動に変化が出てくるはず。

「そろそろ俺の親に会ってみる?」「君の親御さんに会ったことないね」など言い始めたら、結婚を意識しているサインだと思ってよいでしょう。

●結婚や将来のことをよく話すようになる

「結婚したら◯◯な夫婦になりたいよね」「結婚しても毎年旅行はしたいな」など、なにかにつけて結婚の話題を出すようになるのも分かりやすいサイン。
彼はあなたと一緒に過ごしながら、結婚したらどんな夫婦になれるか想像している可能性があります。

最近、彼氏が結婚の話をよくするようになったなと思ったら、あなたもその話に乗って将来のことを語り合ってみましょう。

●友だち夫婦の話が増える

結婚している友達の話題を出してきたときも、笑顔で耳を傾けましょう。「あいつら子どもが産まれたんだって」「この間夫婦で◯◯に出かけてきたらしいよ」など友人夫婦の話題をあえて出すことで、あなたが結婚に対して前向きかどうか探っている可能性が。

ここであなたのノリがよければ、彼は「彼女もそろそろ結婚したいのかな」と察してくれるかもしれませんよ。

●今後の働き方や仕事について話すようになる

「結婚しても働きたい?」「もし、俺が転勤になったらどうする?」など、仕事や働き方について聞いてくるときにも、彼の頭には結婚の2文字が浮かんでいそう。

あなたと結婚したら共働きになるのか、専業主婦を希望しているのか、もし自分が転勤になってもついてきてくれるのか、気になるのでしょう。

結婚後の仕事や働き方については、結婚前にしっかり話し合っておくほうがのちのちのトラブルを避けられるので、この手の話題ははぐらかさず、本心で向き合ってくださいね。

彼氏が結婚を考えているかさりげなく探る方法

彼氏が結婚を考えているかさりげなく探る方法
「彼は私との結婚を考えているの?」本心が見えない彼の心の中を覗いてみましょう。
彼氏に結婚を意識しているような素振りが見られない場合には、こちらから探ってみるのも手段のひとつ。ただし、直接的な言葉で聞くと彼氏が「結婚を急かされているのかも…?」とプレッシャーを感じてしまうかもしれません。

続いては、彼氏が結婚に対して前向きかどうか、男性心理をさり気なく探る方法を解説します。

●一緒に住むことを仮定した話を振ってみる

結婚するとは、夫婦が同じ屋根の下で生活するということ。まずは彼氏に、自分と一緒に住んだときの生活をイメージさせるような話を振ってみましょう。

「一緒に暮らすとしたら◯◯駅が便利そうだよね」「ふたりとも料理が好きだし、キッチンが広い家なら生活が楽しくなりそうじゃない?」といった具合に、ふたりで住むならどんな家がいいか話してみましょう。

彼氏も一緒に盛り上がり、一緒に暮らすならどんな家が理想的か話し合ってくれるなら、同棲など、結婚に向けて関係を発展させることにも前向きと考えられます。
今すぐではなくても、あなたとの結婚を考えてくれていると期待してもよさそうです。

逆に「誰かと一緒に暮らすのは無理だな」などと、一緒に暮らすことを否定されてしまったり、「お金が溜まったらね」とはぐらかされてしまったりした場合には、彼氏はまだ結婚を望んでいないと考えられます。

●子供やマイホームなど結婚に関連する話を持ちかける

テレビに子どもが映ったら「子ども好き?」と聞いてみたり、結婚式のCMを見て「ウエディングドレス、キレイだねー」と言ってみたり、会話の中に結婚を連想させるワードを出してみましょう。

彼から「子どもは好きだし、欲しいよ」「結婚式って楽しそうだよね」などの返事があり、そこからふたりで結婚を含めた将来のことを話せるなら、彼はいずれ、あなたと結婚しようと思ってくれているはずですよ。

なお、結婚に関する話を持ち掛けたときには「結婚したいって考えているの?」と、逆に彼氏から質問される可能性も。あなた自身に彼氏との結婚願望があるのなら、いい機会だと捉えて、きちんとあなたの気持ちをしっかりと伝えるようにしてくださいね。

彼氏に「結婚したい!」と思ってもらうためにできること

彼氏に「結婚したい!」と思ってもらうためにできること
彼が結婚したくなる女性になるには何をするべき?
もし彼に結婚の意思がなさそうなら、将来どうしたいのか相手に詰め寄る前にあなたが変わる努力をしましょう。
まず、ふたりで過ごす時間は彼を思いやり、労り、尊敬すること。「彼女と一緒に暮らせば毎日心地よく過ごせそうだ」と、彼に思ってもらうことが結婚への近道です。

出かけるときにお弁当を作ったり、彼が家に遊びにきたら手料理を振る舞ったりと、料理上手な一面を見せるのも効果的。彼を家に招くときはいつも部屋をキレイにしておけば、家事ができ生活力があるところをさり気なくアピールできます。

また、男性は浪費癖がある女性との結婚は避ける傾向があります。普段は外食が基本、ブランド好きなど、お金遣いが荒い自覚があるなら日頃の行いを改めて貯金に回すことも検討してください。

家庭的な一面を見せたり、倹約家あるいはお金の使い方の価値観が合うことが分かってもらえたりすれば、「二人で一緒に暮らしていくイメージができた」と、彼氏も次第に結婚を考えてくれるようになってくれるかもしれませんよ。

まとめ

周囲の人たちが結婚し始める年齢になると、どうしても自分も結婚を焦ってしまうもの。そんな中、彼氏がなかなかプロポーズしてもらえないと、いったいどう考えているの?と気を揉んでしまうこともあるでしょう。

そんなときこそ、冷静に彼氏の言動や振る舞いをしっかりとチェックしてみてください。日々の些細な会話の中に、彼の結婚に対する意思が見えることもあります。

なかなか彼氏から結婚への意向が見えない時には、さり気なく探りを入れてみるのも吉。彼があなたと結婚したいと思えるよう、自分が変わるよう努力することも忘れないようにしてくださいね。

「婚活のコツ」の記事一覧へ