婚活パーティーに参加するおすすめ頻度はどれくらい?

婚活のコツ

2017.12.13

婚活パーティーに参加するおすすめ頻度はどれくらい?

  • 0
  • 0
  • 0

そろそろ結婚したい!そう思っても簡単に結婚相手が見つかるわけではありません。そんなときにオススメなのが婚活パーティー。婚活パーティーには結婚したい男女が集まります。上手くいけば、一度の参加で運命のお相手と出会えるかもしれません。

とは言っても、結婚相手を探すならしっかりお相手を見極めたいですよね。婚活パーティーで恋愛、結婚につながるお相手と出会うには、どのくらいの頻度でパーティーに参加すれば良いのでしょうか?今回はそんな疑問にお答えします。

婚活パーティーのオススメの参加ペースは月2~3回!

婚活パーティーのオススメの参加ペースは月2~3回!
自分のスケジュールやお財布と相談しながら、参加ペースを決めましょう。

婚活パーティーの参加頻度は人によって異なります。月1回の人もいれば、月30回以上など人それぞれです。ですので、必ずしも正しいペースがあるわけではありません。ただ、多く参加したからといって恥ずかしいことなどありません。結婚への真剣度が高いのであれば、都合をつけて月に10回以上参加する意気込みがあっても良いのです。

この頻度が正解というわけではありませんが、おすすめなのは月に2~3回くらいのペース。週1回~隔週くらいの無理ない参加ペースです。1回の参加人数が10人のパーティであれば、毎週参加することで毎回10人の異性と出会うことができます。出会いの機会が増えれば、自分の理想とする男性、女性に出会えるチャンスもその分増えるのです。

短期集中で婚活に取り組むのであれば、もっと回数を増やしても良いでしょう。ですが、参加回数をこなすことが目標になってしまうのはNG!婚活パーティのゴールはあくまでもカップル成立して連絡先を交換し、その先の交際へとつなげていくことです。

 

婚活パーティーの参加頻度を増やすメリットとデメリット

婚活パーティーの参加頻度を増やすメリットとデメリット
出会いのチャンスを増やして、ステキなお相手を見つけましょう!

◆メリット
【1】出会いの数が増える
婚活パーティーの参加頻度を増やすことのメリットは、当然ながら出会いの数が増えることにあります。理想の相手を探している人にとっては、チャンスが無限に広がるというわけです

【2】カップル成立のコツが掴める
場数を踏むことで、プロフィールの書き方やアピールの仕方、盛り上がる会話、お相手に好印象を持たれる服装など、カップリングできるコツが掴めてきます。異性からの人気も集まるようになり、理想のお相手とカップリングする確率も上がってきます。

【3】運営スタッフと仲良くなれる
婚活パーティーに繰り返し参加することで、運営会社のスタッフと仲良くなることがあります。カップリングのコツやアピール方法を教えてもらえたり、おすすめのパーティーを紹介してもらえたりと、婚活にプラスとなるさまざまな情報をゲットできるかもしれません。

【4】同性の友達ができる
婚活パーティーに参加する中で、同性の参加者同士で友達になることもあります。一人で婚活していると心細い時もありますが、同じような環境の友達がいると心強いです。婚活における情報交換や悩み相談もできますし、お互いの婚活をサポートする関係に発展することも。また、婚活している人は、婚活パーティーだけで活動しているとは限りません。合コンに呼んでもらえたり、異性の友達を紹介してもらえたりと出会いが広がることもあります。

----------------------------------------
◆デメリット
【1】参加費用がかさんでくる
婚活パーティーの参加頻度が多くなれば、どうしてもそのぶん参加費はかさみます。無理せずお財布と相談しながら、自分のペースを作ってパーティに参加するようにしましょう。

【2】婚活疲れに陥る
婚活をし過ぎることで婚活疲れが起きてしまう人もいます。長引けば長引くほど、自分だけ上手くいかないという思いがどんどん強くなり、前向きな気持ちでパーティーに参加できなくなってしまうのです。婚活に疲れてしまったときは、別のタイプのパーティに参加して気分転換を図るのもおすすめです。

【3】婚活慣れしてしまう
中には、婚活慣れをしてしまう人もいます。婚活パーティーを習慣化するのは良いのですが、パーティーに参加するだけが目的になっては意味がありません。婚活のゴールはあくまでもすてきなお相手を見つけることです。1番大切な目的を忘れないでくださいね。

 

週末を最大限に活用して婚活パーティーに参加する方法

週末を最大限に活用して婚活パーティーに参加する方法
時間を有効に使って、賢く婚活を進めちゃいましょう!

仕事が忙しかったり、家が遠くて都心部に出られないなど、平日にはなかなか婚活パーティーに参加できない人は週末の婚活パーティーを最大限に活用しましょう!ここでは、パーティーをはしごするメリットや注意点をご紹介します。

◆婚活パーティーをはしごするメリット
一番のメリットは、やはり出会える人数です。1回のパーティーでは多くても、出会える異性の数は20〜30人程度です。パーティーをはしごすれば、出会える数も倍になります。
また、遠くから参加する人の場合、何度も往復の時間をかけてパーティーに参加するのは大変ですし、女性の場合、毎回ファッションやメイクの準備をするのも大変です。1日に予定をまとめることで、効率的に婚活パーティーに参加することができます。

◆婚活パーティーをはしごする時の注意点
婚活パーティーのはしごは、珍しいことではありません。そこで、注意したいのがカップリングした相手と他のパーティーで鉢合わすことです。まだ、お付き合いをしているわけではないにしても、「もっと良い相手を探してるのかも?」なんて思われてしまったら、そのご縁はなくなってしまうかもしれません。
はしごする際は、参加エリアを変えるか、もしくは婚活パーティーだけではなくイベントタイプの企画も視野に入れてみると、鉢合わせの可能性も低くなります。

 

婚活パーティーに参加するのが嫌になった時の対応策

婚活パーティーに参加するのが嫌になった時の対応策
アウトドアを楽しみながら出会える婚活パーティーなども開催されています。

婚活パーティーに足繁く通ってはいるものの、上手くいかない期間が長くなってくると、パーティーに飽きたり疲れが出てくることもあるでしょう。

そんなときは無理せず休みたいところですが、パーティーは一つのスタイルだけではありません。お散歩コンや料理婚活のようなイベント型、合コンのように食事を楽しみながら出会えるタイプのパーティーもあります。また、謎解きイベントのように一風変わったパーティーも開催されています。

普段とは違った種類のパーティーに参加することで新たな世界が広がりますし、もっと自分に合う場所が見つかるかもしれません。また、いつも同じ曜日に行っている人は違う曜日に行ったり、同じ条件のパーティに参加している人は参加条件の違ったパーティに参加してみることで、いつもとは違う新鮮な気持ちになれたりもするおでおすすめです。

 

まとめ

婚活を始めたばかりの頃はパーティーに慣れることが大事なので、少なくとも月に3回くらいは参加してみましょう!その後は自分に無理のないペースを保ちつつ、参加頻度を上げても良いですし、週末に集中して婚活をしても良いでしょう。

あまり間をあけてしまうとそのまま参加するのが面倒になってしまう可能性もあるので、月に2~3回は婚活パーティーに参加するのがおすすめです。



◆違うタイプの婚活パーティーに行きたくなったら…
季節のイベント楽しめる「大型エンタメ」をチェック!>>
共通の趣味から出会える「趣味コン」をチェック!>>
旅も婚活も楽しめる「婚活ツアー」をチェック!>>

  • 0
  • 0
  • 0