彼女の誕生日を祝いたい男性必読!誕生日デート計画のポイント

デート

2016.06.23

彼女の誕生日を祝いたい男性必読!誕生日デート計画のポイント

  • 0
  • 0
  • 0

バレンタインやクリスマスなど、カップルで楽しみたい行事は一年を通してたくさんあります。でも、他の行事はスルーしてもこれだけは大事にしてほしい日がありますよね。そう、それは誕生日。そこで今回は、大切な彼女の誕生日デートを良い思い出にするためのポイントをご紹介します。

誕生日デートを大切にすべき理由とは?

誕生日デートを大切にすべき理由とは?
大切な彼女との特別な一日を過ごそう!

誕生日は彼女がこの世に誕生した日。その日がなければ、出会うこともなく、今の幸せを感じることもできなかったと考えると、特別な気持ちになってきませんか?大げさに言えば、2人が出会えた奇跡をお祝いをするにはもってこいの日です。
付き合いたてのカップルはいつも以上にラブラブに。付き合いの長いカップルは、絆を深めるチャンス。友達以上恋人未満のカップルは、恋人に進展するチャンスになることもある、重要な日。
好きな人からのお祝いは、素直に嬉しいのはもちろん、大切にされていると感じるもの。そして2人だけで大切な日を過ごすことは、相手に特別な思いが芽生えやすいのです。2人の絆を深めるだけでなく、より深い関係にしてくれる可能性も秘めています。

誕生日デートの計画ポイント1「彼女のことをちゃんと知ろう」

誕生日デートの計画ポイント1「彼女のことをちゃんと知ろう」
彼女の喜ぶ誕生日プレゼントのために、事前リサーチ!

彼女の興味のあることをリサーチすべし!
誕生日デートで女性がしてほしいこと、それはいつものデートはちょっと違う特別感を出してくれること。
特別感と聞くと豪華なレストランや高価なプレゼントを連想する男性も多いと思いますが、なによりも大事なのは「彼女が喜ぶこと」
そんな特別感を出すためにすべきなのは、彼女の事前調査!
今の彼女は何に興味があるのか、どんなものを欲しがっているのか、どこのお店に行きがっているのかなど、誕生日前の彼女をよく観察したり、さりげなく聞いておきましょう。
例えば、興味はないけど高価なものと、些細なものだけど自分の本当に好きなもの。特別な日にどちらをもらったら嬉しいでしょうか。きっと多くの彼女が後者だと回答するはず。その理由は興味があるからだけではなく、彼が自分を見ていてくれているという気持ちにも幸福感を得られるからです。

誕生日デートの計画ポイント2「事前予約は必須!」

誕生日デートの計画ポイント2「事前予約は必須!」
レストランは事前に予約しておこう!

お食事は雰囲気のいいレストランを予約すべし!
誕生日デートに欠かせないものの1つに食事があります。
できれば、いつもよりワンランク上のレストランを選んだり、カジュアルだけど雰囲気のあるお店にしてみたり、彼女がずっと食べたいと言っているお料理を選択するもの良いでしょう。
いつもと同じお店は避けて、特別感が出るお店を選択するのがポイントです。
夜景が見えるところや、海辺などロケーションが良いところもオススメです。
お店を決めたら、必ずして欲しいのが予約をすること。予約をせずにお店に行って満席で入れなかった場合、彼女のテンションはきっと下がってしまいます。絶対NGです!
また、事前予約の際に「彼女の誕生日であることをお店のスタッフに伝えて。バースデーのデザートプレートのサービス等をしてくれるお店も多いもの。
きちんと予約して、前々から計画をしていてくれたことを知ったら、彼女もさらに喜んでくれるはず。

誕生日デートの計画ポイント3「当日の支払い」

誕生日デートの計画ポイント3「当日の支払い」
お財布の中身もちゃんと確認しておきましょう

支払いは男性が持つべし!
女性も稼ぐ時代になり、最近では割り勘デートのカップルも増えています。でも、誕生日のお祝いのデートだけは、主役にお金を支払わせてはいけません。いつものように「私も払うよ」と笑顔で言われても、ピシャリとお断りしてください。誕生日まで割り勘だと、せっかく計画した特別感は水の泡になりかねません。誕生日だけは全額払って欲しいと思うのが、女性の素直な気持ちです。
数ヶ月前から計画して、特別なデートをすることは、あなたにお祝いする気持ちがあるということ。そう考えれば、支払いも負担にはなりませんよね。いつも割り勘のカップルなら、特別感も倍増しますよ。

まとめ

1年に1度しかできない誕生日デート。彼女にとってもあなたにとってもスペシャルな1日になるように、しっかり事前調査をして計画を立てておきましょう。しっかり計画しておけば、きっと彼女は喜んでくれるはずです。
いつもは照れくさくて言えなくても、特別な日だからこそ「大好きだよ」「いつもありがとう」「これからもよろしくね」こんな愛の言葉も忘れずに添えてくださいね!

  • 0
  • 0
  • 0