恋愛感情ってなに?気になる相手への“好き”の正体を判断する方法

恋愛感情ってなに?気になる相手への“好き”の正体を判断する方法

恋愛・出会いのコツ

更新:2021.04.07

作成:2021.04.07

Party事務局
誰かに対して恋愛感情を抱いていますか?全力で恋愛を楽しんでいる人もいれば、中には「そもそも恋愛感情ってなに?」と首を傾げてしまう人もいるかもしれません。

簡単に説明するなら「相手を好きな気持ち」と表現できる恋愛感情ですが、ではその相手の男性・女性に抱く“好き”は、友だちや家族に対する“好き”とどう違うのでしょうか。

ここでは恋愛感情とはなにかを説明するとともに、異性に対する気持ちが恋愛感情なのかどうか判断する方法から、恋人への恋愛感情が分からなくなった対処法まで解説します。

恋愛感情ってどんな感情?

恋愛感情ってどんな感情?
ドキドキしたり近づきたいと思ったりする好きという気持ちを恋愛感情と言います。
まず「恋愛感情」の意味は、使われている漢字の意味そのままで「恋愛をしたときに芽生える感情」をさします。

学生時代に初恋を経験し、誰かに対してドキドキしたことのある方は少なくないのでは?しかし、近頃は大人になり恋愛感情がどんな感情・心理状態なのか分からない・分からなくなったという人も増えてきているそうです。

たとえば友達に対する好きを、一緒にいて楽しいとか親近感があるといった気持ちだと表現しましょう。対する恋愛感情としての好きは、その人といると気分が昂るとか、もっと近づきたいといった気持ちになる状態をさします。

これは恋愛感情?それとも違う?分からないときの判断方法

これは恋愛感情?それとも違う?分からないときの判断方法
誰かを思うとキュンキュン・ソワソワ・ドキドキしていたら、それは恋愛感情でしょう!
それでは具体的に、相手に対してどんな気持ちになったら恋愛感情である可能性が高いのか、シチュエーションに沿って見ていきましょう。恋愛感情が分からないという方は、ぜひ実際の場面を想像しながらチェックしてみてくださいね。

●一緒にいてドキドキしたりときめいたりするか

気になる相手と一緒にいるときに、心臓がドキドキと高鳴ったり、ふとした仕草や行動にキュンとときめいたりする場合は、恋愛感情を抱いている可能性が高いでしょう。

恋愛感情を抱くと、人はその相手を異性として慕い、特別な関係になりたいと望むようになります。
友だちや家族に対しては感じないドキドキやときめきの気持ちを覚えるなら、それはもう相手を恋愛対象として見ていると判断してよいでしょう。

●相手に触れたいと思うか

物理的に近づきたい、触れたいと思うかどうかも重要な判断ポイントです。友だちや家族と一緒にいても「手を繋ぎたい」「体に触れたい」とはなかなか思わないでしょうが、恋愛感情を抱いている相手にはそう思うことがあるはずです。

前述したとおり、恋愛感情とは相手と特別な関係になりたいと願う感情。友人とは違う一歩先の関係性になりたいという気持ちが、触れたいという想いになってあふれているのです。

●メッセージの返事が待ち遠しいかどうか

メールやメッセージのやり取りをしていて、相手から返信がないときにどんな気持ちになるかも確認してみましょう。
それまですぐに連絡があったのにふと途切れたとき、「まだかな」「仕事で忙しいのかな」とソワソワしてしまうなら、すでに恋愛感情を抱いていると思ってよさそうです。

恋愛感情を抱くと、人は相手に「もっと自分を見てほしい」と感じるようになります。そのため、メッセージの返事が途切れるなどして相手の目が自分から反れると気になってしまうのです。

●相手のことを考えると感情が揺さぶられるか

相手からふとそっけなくされると悲しくなったり、相手が誰か他の異性と話しているだけでやきもちを妬いてしまったりと、恋愛が絡むと人は感情が揺さぶられやすくなります。

もし、いま些細なことで自分の感情を揺さぶるような相手がいるなら、あなたはその人に対して恋愛感情を抱いているのかもしれません。揺れる感情の中に「自分だけを見てほしい」「嫌われたくない」という気持ちが見え隠れしたら、相手に対して恋愛感情を抱いていると思ってよいでしょう。

恋人に対する恋愛感情の有無を確認したいときの対処法

恋人に対する恋愛感情の有無を確認したいときの対処法
恋人がいない日々を想像してどう感じるか、じっくり自分の気持ちと向き合いましょう。
いま恋人がいる人に聞きます。あなたは、彼氏・彼女に対して恋愛感情を持っていますか?
もし「分からない」と答えてしまうような状況なら、以下の方法で相手への気持ちを判断してみてください。別れを決断するのは、時期尚早かもしれませんよ。

●隣に相手がいない日々について考えてみる

恋人との関係がマンネリに感じ、恋愛感情が薄れているかも…と思うなら、まずは別れたあとの自分について考えてみてください。
もし別れを想像して寂しい気持ちになったのなら、まだ今の恋人に対して恋愛感情はあるはずです。

マンネリを感じているならデートの場所を変えたり新しいことにふたりで挑戦してみたり、あえて一時的に距離を置いてそれぞれの時間を満喫してみたりすれば、また新鮮な気持ちで恋人との時間を楽しめるかもしれませんよ。

●相手や自分の新しい恋愛を想像してみる

自分と別れたあと、相手に新しい恋人ができることを想像してみてください。自分以外の新しい恋人に対して嫉妬心を抱いてしまうなら、まだあなたは相手を好きなのでしょう。

次に、自分に新しい恋人ができる想像もしてみてください。「いまの恋人以外は考えられない」「新しい恋愛には興味がない」というなら、まだいまの恋愛を楽しめる余地があるはずです。

特に長く付き合っていれば、ふと「本当にこの人が好きなのだろうか?」と思うこともあるでしょう。その不安の勢いに任せて別れてしまう前に、まずは立ち止まって、相手が自分にとってどれだけ大切か考える時間を作ってみることをおすすめします。

まとめ

恋愛感情が分からないという男女は少なくありません。しかし、この感情は決して複雑なものではなく、正体が分かれば案外単純なものでもあります。

いま気になる相手がいるならまずは「その人に触れたいか」「一緒にいたいと感じるか」を考えてみてください。恋人に対する恋愛感情の有無も、同じような方法で確認することができます。

まずは恋愛感情の正体を知り、自分が心から好きになれる相手を見つけて、思う存分恋愛を楽しんでみてくださいね。


「まずはお相手探しから!」という方は、PARTY☆PARTYの婚活パーティーへの参加がおすすめです。婚活パーティーと言っても「まずはお付き合いから」「恋愛結婚が希望」といった恋愛・結婚観でも企画が選べるので、気負う必要はありません♪
その他お相手の条件でも企画が選べるので、好きなタイプの異性にも出会いやすいはずですよ。

ぜひPARTY☆PARTYの婚活パーティーで素敵な出会いを見つけてくださいね。

婚活パーティーを探す

「恋愛・出会いのコツ」の記事一覧へ