片思いが辛いと感じる原因と辛くなった時の対処法

片思いが辛いと感じる原因と辛くなった時の対処法

恋愛・出会いのコツ

更新:2021.06.18

作成:2021.06.18

Party事務局
好きな人ができると、いつどんな状況にあってもその人のことを考えてしまい、胸が苦しくなってしまうものです。

この記事では、片思いに悩んでいる男性・女性に向けて「片思いが辛いと感じる原因」と、「片思いが辛くなった時の5つの対処法」をご紹介します。

片思い中に辛いと感じてしまう原因とは?

片思い中に辛いと感じてしまう原因とは?
片思い中には良からぬことを想像してしまい辛くなってしまうことも。
好きな人や気になる人ができることで、毎日を生きるモチベーションが高まる人もいれば、悪い想像をして苦しんでしまう人もいます。
片思いはなぜ辛いという感情を生み出してしまうのか、その原因をご説明します。

●好きな人にすでにパートナーがいる

片思いをしている相手にすでに彼氏・彼女がいたり実は既婚者だったりと、パートナーがいたと知った時のショックは計り知れません。

好きな人が自分以外の人と手を繋いでデートしている姿を想像すると、どうしようもできない自分に腹が立ち、辛いという感情が溢れ出してしまいます
片思いが辛い原因の中でも、「相手に恋人がいるという」という理由は大きな割合を占めています。

●相手が好きすぎて何も手につかなくなる

片思い中は、好きな相手が今どこで何をしているか、四六時中その人のことを考えてしまうという人もいらっしゃるでしょう。

LINEが既読にならなかったりメールの返信が遅かったりした場合、「何か嫌われることを言ってしまったのではないか?」などと考えすぎてしまえば、仕事も好きなことも手につかなくなってしまいます。
好きであればある程そのような状況を経験する回数も多く、片思いが辛いと感じるようになるでしょう。

●失恋することを考えてしまう

どんなに相手のことが好きでも、相手も自分と好きになってくれるとは限りません。
自分を恋愛対象として見てくれていない・気づいたら好きな人に恋人ができていた…などと絶望的な状態を想像してしまい、失恋が怖くて片思いを続けるのが辛くなってしまう人もたくさんいます。

片思いを実らせるために告白は必要不可欠ですが、「振られたら立ち直れない」「告白で終わってしまう恋なら、いっそ告白しないまま片思いでいたい」と考える人もいるほど、失恋を招く恐れのある告白というのは、男女ともになかなか踏み出せない行動となっています。

●相手と仲良しの同性に嫉妬してしまう

片思いの相手が、自分以外の異性と仲良くしているのを見た時に嫉妬するのはよくあることで、「好きな人を取られてしまうかもしれない」というネガティブな想像を勝手にして、落ち込んでしまいがちです。

また嫉妬してしまった友達と仲が良かった場合には、嫉妬してしまったことに対して罪悪感を持ってしまったり、嫉妬心から友達関係が崩れてしまったりしたことで、辛いと感じてしまうこともあるようです。

片思いが辛くなってしまった場合の対処法

片思いが辛くなってしまった場合の対処法
胸が張り裂けそうなくらい辛い時は友達を頼るのがオススメ!
人を好きになるという恋愛感情を完全にコントロールするのは難しいですが、片思いが辛いという気持ちを和らげる対処法はありますのでご紹介します。

●気持ちを理解してくれる友人に相談する

片思いの辛さを誰かに打ち明けることで、心のモヤモヤが晴れて楽になることもあります。
「好きな相手にどう接していいかわからない」「嫉妬深くて自分が嫌になってしまう」という風に、自分が今思っていること・感じていることをそのまま打ち明けてみましょう。

悩みを聞いてもらう相手が聞き上手で気持ちを理解してくれる友達であれば、いいアドバイスをもらえるかもしれません。相談相手が異性だった場合は、同性とは違う角度からアドバイスを受けられるため、好きな人との距離を縮められる方法の発見にも繋がります

恋愛相談の相手は誰でもいいわけではなく、面白がってネタにするような相手は避けるようにしましょう。

●友達と体を動かして思いっきり遊ぶ

一人でいる時間が長いほど、片思いが辛いという感情が込み上げてしまうため、友達複数を誘って体を使ったアクティブな遊びを楽しんでみましょう

打ちっぱなしゴルフ場やバッティングセンターなどで汗を流したり、カラオケで思いっきり歌ったりすれば、昨日まで感じていた片思いの辛さも緩和されるでしょう。
誘える友達がいない場合は、頭を使うゲームなどの趣味に時間を費やすのもオススメです。

●好きな相手のSNSを見すぎない

片思いの相手とTwitterやInstagramでフォローしあっている関係の場合、相手の投稿を目にしたことをきっかけに、好きな人のことばかり考えてしまう可能性があります。

好きな相手が今何しているか気になって仕方がないのが片思いの心情ですが、SNSは思わぬ投稿を見て落ち込んでしまう地雷にもなります
SNSのチェックは適度に行い、嫌な写真が目に入ってしまいそうな場合は一定期間だけミュートにするなどの対策をしましょう。

●片思いを思い切って諦める

片思いによって辛くなってしまっているのなら、いっそのこと片思いを辞めることで心を軽くすることもできます。
ただ状況次第では、恋を諦めたことで後悔を感じてしまうことも。そこで「諦めるにはまだ早いケース」「諦めた方が良いケース」があることを理解しておきましょう。

まだ諦めるには早いケース
・会話している時の距離が近い
・目を見て笑顔で会話してくれる
・相手から連絡がくる
・二人きりで会うことを拒まない

会話している時にやたら目が合い、笑顔で話してくれる場合は自分に対して好意を持ってくれている可能性があります。
また、特に用事もないのにLINEやメールを相手からしてくれる場合や、二人きりで食事や遊びに行くことを拒んで居ない場合は、片思いから両思いに発展できるチャンスがあるでしょう。

諦めた方が良いケース
・連絡や会話が常に自分からで、相手から興味をもたれていない
・趣味や好きなことが正反対で会話が盛り上がらない
・相手が恋人以外に目に入らないくらい恋愛を楽しんでいる
・結婚相手がいるため不倫になってしまう

相手に対する想いが強すぎて、相手の気持ちに気づけていないこともあります。現在の接し方が本当に正しいのか、冷静に考えて見直すことはとても大事です。
また、自分や相手が既婚者だった場合、不倫関係になって人生を台無しにしてしまう可能性もあります。

片思いを諦めるという選択肢を今まで考えられなかった人は、自分だけの幸せだけではなく、相手の幸せも考え冷静に判断しましょう。

このように片思いの恋を諦めるのは、相手の言動を見て発展する可能性があるかないかを判断してからにしてくださいね。

●告白する

片思いに決着をつける最終手段といえば、告白です。
先述の脈ありサインが度々見られた場合は、夜景や景色がきれいな場所や、雰囲気の良いお洒落なレストラン、二人きりのドライブデート中などのシチュエーションで、思い切って告白をしてみましょう。

また、仲の良い友達まで発展したものの、その後進展がなかなかない場合は、相手が告白を待っている可能性もあります。

片思いのまま長い時が経つことで誰かを好きになって取られてしまうケースもありますので、片思いのままが辛いという人は、最終手段となる告白に向けて自分磨きをして、最高のシチュエーションで想いを伝えられるように準備をしましょう。

まとめ

片思いが辛いと感じると原因と辛くなった時の5つの対処法をご紹介しました。
相手が自分以外の異性と絡んでいたり、LINEの返事が遅くなったりした時に片思いが辛いと感じることがありますが、気持ちを和らげる方法はいくつかあります。
辛い気持ちを和らげる方法は、友達を誘ってアクティブな遊びをする、気持ちを理解してくれそうな人に相談するなどがありますが、片思いに一気に決着をつける告白、そして諦めるという行動も時には考えなければなりません。

「片思いが辛い!」「辛い時にどうしていいかわからない…」という悩みを持っている方は、この記事でご紹介した情報をぜひ参考にしてみてください。

「恋愛・出会いのコツ」の記事一覧へ