辛い失恋を乗り越える方法とは?

辛い失恋を乗り越える方法とは?

恋愛・出会いのコツ

更新:2021.07.16

作成:2021.07.16

Party事務局
好きな人に告白して振られてしまった時や彼氏・彼女に振られてしまった時には、その喪失感によってご飯が喉を通らないくらいに苦しくなってしまいますよね。

人によっては失恋の辛い気持ちに囚われすぎて、何年も苦しい想いや未練を引きずったり、生活に支障をきたしたりすることもあります。

失恋を乗り越えるには、どうしたらいいのでしょうか?
本記事では、失恋をなかなか乗り越えられない人の特徴や失恋の苦しみを乗り越え方、失恋をポジティブに捉えるために失恋するメリットなどをご紹介します。

失恋がなかなか乗り越えられない人の特徴

失恋がなかなか乗り越えられない人の特徴
失恋が人よりも辛く感じやすい性格の人もいます。
失恋は誰にとっても辛いものではありますが、あっさり失恋の辛さを乗り越えられる男性や女性もいます。
何年も失恋を引きずる人と、あっという間に乗り越える人は、何が違うのでしょうか?
例えば、次のような性格の方は失恋の辛さが強くなりがちでしょう。

●自分を責めてしまう性格

自責しやすい性格の方は、失恋した原因が全て自分にあると考えてしまいがちです。「どうしてあんなことを言ってしまったのだろう」「自分が何か違っていたら、失恋せずにいられたのかな」と自分で自分を責めて落ち込んでしまうことが多いでしょう

電車に乗っている時間や夜眠りにつくまでの時間などに、無意識に自分を責めてしまうので、なかなか失恋の苦しみから抜け出せない傾向があります。

●相手に対して依存や期待が強い性格

相手に対して依存心や期待感を強く持つ方の場合には、相手と結ばれないことに強い悲しみを覚え、裏切られたように感じて憎しみを感じるなど、人一倍強い感情を抱きやすいでしょう。

依存心から相手のことをなかなか忘れられず執着してしまうため、失恋後に長い間相手への気持ちを忘れられずにいるのもこのタイプです。

●消極的な性格

消極的な性格の場合、自分から次の異性にアプローチができないので、次の恋愛に進めず失恋を引きずってしまいやすいでしょう。

「自分にはあの人しかいなかった」「次の恋愛なんて自分には無理」と考えてしまい、終わった恋愛を大切な思い出として美化してしまう傾向もあります。

失恋を乗り越えるための方法

失恋を乗り越えるための方法
苦しい気持ちを忘れるため、行動を起こすことが大切。
失恋を忘れられない原因を踏まえた上で、失恋を乗り越えるために効果的な対処法をご紹介します。
学生時代は友達に相談して乗り越えることもできましたが、今回は大人向けに一人でできる立ち直り法を取り上げます。

①自分を磨く努力する

一番おすすめな失恋克服方法は、自分磨きです。例えば、メイクやファッションなど外見にこだわったり、難しい資格をとってステップアップしたりなど、自分をランクアップさせるための努力を「自分磨き」といいます。

前よりも素敵な自分になることで、片思いしていた相手や元恋人に「振らなければよかった」「別れなければよかった」と思わせられれば、自己肯定感を高められることでしょう。
また自分磨きによって自信が持てたり、もっと素敵な人に好意を持ってもらえたりするなど、良い結果を引き寄せやすくなります

努力して成果が出れば気分も良くなりますから、自分磨きに励むことには失恋を忘れられやすいという効果があります。

②失恋に関連した映画や音楽に浸る

失恋直後はショックも大きく、すぐに気持ちを切り替えるのは難しいもの。そんなときは、涙が枯れるまで思いっきり泣くこともおすすめです。自分の部屋で1人になり、失恋にまつわる映画や音楽に触れることで、泣くきっかけを作り出しましょう。

映画や音楽に浸れば、失恋に悲しむ気持ちが自分と重なり、その時の思いに共感していつもよりも心に染みることでしょう。また失恋を乗り越えるシーンや歌詞によって、あなた自身にも前を向く勇気が湧いてくるはずです。

失恋後は無理に我慢することなく、とことん泣いて辛い気持ちをスッキリさせてあげてくださいね。

③次の恋愛に進めるように努力する

失恋の心の痛みを消す特効薬があります。それは新しい恋愛です。次の幸せを掴むことで、あっさり失恋の辛さを忘れられるのです。

失恋の辛い気持ちを切り替えるためにも、どんどん出会いの場に繰り出してみるのも良いでしょう
婚活パーティーや合コンなどは「結婚したい人」「恋人がほしい人」だけが集まるサービスですから、出会いがあれば進展も早く、すぐに恋人ができる可能性がありますよ。

④恋愛以外に夢中になれることを探す

失恋をずっと辛く感じてしまうのは、失恋のことについてばかり考えてしまうからです。
次の恋愛に進む気になれない場合は、とことん趣味に打ち込む、なにか興味のある資格をとる、行きたかった場所を旅行するなど、失恋のことを考える時間をなくすよう意識しましょう

他のことに夢中になると、これまで執着していたことがあっさりどうでもよくなることもありますよ。

失恋することにもメリットがある!

失恋することにもメリットがある!
次の恋愛のために、失恋から得られるものは大きいのです。
失恋は辛いことばかりのように感じられますが、実は失恋するメリットもあるのをご存知でしょうか。時に失恋が人を大きく成長させるきっかけになる場合もたくさんあります。

●自分を見つめ直すきっかけになる

失恋すると、「何が悪かったのかな?」と自分の言動を分析することでしょう。

片思いしていたなら過激にアプローチしすぎて相手が引いてしまった、付き合っていたのなら不安になりやすいので束縛してしまった、勝手に期待しすぎて相手にプレッシャーを与えていた…などなど、恋愛での自分の悪い癖がみえてくることも

自覚していなかった自分の悪い所を見つけて直せたら、今よりももっと素敵な自分になれるはずです。

●異性を見る目が変わる

失恋をして、その後様々な異性と出会い付き合うことで、「自分はどういう人と付き合えばうまくいくのか」「恋人に向いている人、結婚に向いている人はどう違うのか」などが分かってきて、異性を見る目が変わります。

最初はドキドキやトキメキが少なかった人でも、付き合ってみたことで一緒にいて強い安らぎを覚える異性の魅力を知ることもあります。

失恋の経験を重ねていくことで、自分と相性が良く一緒にいて幸せになれるのがどんな人なのか、分かるようになるでしょう。

●恋愛経験値が上がり次の恋愛に活かせる

失敗は成功のもとという言葉があるように、恋愛も失敗することで次の恋愛に活かせる教訓が得られます。

例えば、束縛が原因で失恋してしまったなら、次の恋愛では束縛しないよう考え方や感じ方を変えるよう努力するので、同じ失敗はしにくいものです。
恋愛のコツのようなものが掴めるので、前よりも関係がうまくいきやすくなるでしょう。

まとめ

失恋の乗り越え方や、失恋するメリットなどをご紹介しました。
失恋した直後は何も手に付かないくらい、傷つき辛い気持ちになってしまいますよね。しかし、ずっと悲しんでいるだけでは前に進めません。悲しみや悔しさを原動力に、もっと素敵な自分になるよう努力してみましょう。

なにかに打ち込むことは、辛い気持ちを紛らわせるだけではなく、それが新しい出会いに繋がることもあります。何年か後に失恋を「良い経験だったな」「成長するきっかけになったな」と思えるよう、今できることから始めてみてくださいね。

「恋愛・出会いのコツ」の記事一覧へ