泣きたくなった時の対処法とは?

泣きたくなった時の対処法とは?

恋愛・出会いのコツ

更新:2022.08.24

作成:2021.08.27

Party事務局
「泣きたくないのに…」などと、涙もろい自分にお悩みの大人の男性・女性も多くいらっしゃるようです。

そこで今回は泣きたくなった時にできる対処法をご紹介します。

人が泣きたくなる状況とは?

人が泣きたくなる状況とは?
どんな時に人は泣きたくなるのでしょうか。
人が流す涙には、常に眼球に流れているもの異物が刺激して流れるものの他に、喜怒哀楽によるものがあると言われています。※1
このことから、人が泣きたくなる状況には以下のような、感情が高ぶる状況が挙げられます。

●悲しい出来事や嬉しい出来事があった時
●何かに失敗したり怒られたり悔しい思いをした時
●映画やドラマなど感動的なものを観た時


泣くというと、失恋した時や努力が実らなかった時など、悲しかったり辛かったりとマイナスな感情のイメージが強いかもしれませんが、良い出来事があった時の嬉しさや感動といった感情の起伏によっても、涙は誘発されるのです。

感情の高まりが泣きたくなることの一因であることが分かれば、泣きたくなった時にはその感情を上手く落ち着かせることで、涙をこらえやすくなると言えるでしょう。
そこで次項では、泣きたくなった時の対処法についてご紹介します。

泣きたくなった時の対処法

泣きたくなった時の対処法
いざ泣きそうになった時にできる、泣きたい気持ちを落ち着かせる方法とは?
では実際に泣きたくなった時には、どう対処するのが良いのでしょうか。
泣きたい気持ちを落ち着かせるためのコツをご紹介します。

感情を発散する

喜怒哀楽などの高ぶった感情が涙の原因なら、その感情を上手く発散させましょう。
発散方法としては、今の気持ちをノートに書き綴る、誰かに話を聞いてもらう、などの方法があります。

心のうちに潜めていた感情を外に出すだけでも、「なんだかすっきりした」と、感情を落ち着かせられるはずですよ。

好きなことや趣味に没頭する

泣きたくなる原因となった出来事を考えないようにすることで、泣きたい気持ちから距離を置いてみてください。

その時には、自分の好きなものや趣味に没頭することがおすすめ。自分の好きなものに触れ楽しい時間に集中することで、いつの間にかに泣きたい気持ちを忘れられるでしょう。

深呼吸する

周りに人がいる時や仕事中などに泣きたくなった時には、涙をこらえるためのアクションはなかなかとりにくいもの。しかし誰かと対面しているときこそ、泣くのをこらえたいと思うのではないでしょうか。

そんな時には、意識的に深呼吸して気持ちを落ち着かせてみてください。深呼吸を繰り返し行うことで、一時的にでも冷静さを取り戻しましょう。

思いっきり泣く

もし周りに人がいないなど泣ける状況であるのなら、とにかく涙を流してみてください。
「あまり泣きたくない」と抵抗感を抱く方もいらっしゃるかもしれませんが、思いっきり涙を流してみると、気分がスッキリするはずです。

実は、泣くことはストレス発散に効果的と言われています。※2
泣きたいと思った時には、我慢せずに思いっきり泣いて気分転換を図りましょう


※1・※2参考:「人間の心理について(中村学園大学短 期大学部「幼花」論文集より)」

まとめ

涙もろいということ自体は決して悪いものではありませんが、周りに人がいる時など、どうしても涙をこらえたい時もあるでしょう。いざ泣きたくなった時の対処法を知っているだけでも気持ちが楽になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もし泣きたくなった時には、自分がその時に抱いた感情から離れて心を落ち着かせるためにも、思い切り感情を吐き出したり深呼吸をしたりしてみてください。また泣ける状況であれば、無理して涙を抑える必要はありません。むしろ泣くことには気分をスッキリさせる効果があるので、おすすめです。
ここで紹介した対処方法を試しながら、涙もろさを上手く対処していって下さいね。

SAME CATEGORY恋愛・出会いのコツの記事

もっと見る

PARTY☆PARTY 公式アプリ

PARTY☆PARTYアプリPARTY☆PARTYアプリ

アプリ限定のオトクなクーポンが届く

パーティーの参加履歴をチェックできる

連絡先交換したお相手をプロフィール付きで確認できる

Download on the App StoreDownload on the App Store
Get it on GooglePlayDownload on the App Store