「街コン=若い年齢層」は偏見!30代でも街コンを存分に楽しむコツ

街コンのコツ

2018.04.11

「街コン=若い年齢層」は偏見!30代でも街コンを存分に楽しむコツ

  • 0
  • 0
  • 0

婚活と一口に言ってもいろいろな手段がありますが、その中でも「街コン」というと、あなたはどのようなイメージを持つでしょうか。

婚活パーティーや婚活サイト・アプリの利用、結婚相談所に比べれば、街コンは少しライトな婚活という印象が強いかもしれませんね。また、街コンの参加者は若い人ばかり…というイメージもあるのではないでしょうか。

しかし、コツさえつかめば、年齢層に関わらず街コンでも有意義な婚活を進めることが可能なんです!
今回は最近の街コン事情を紐解き、その攻略法をご紹介していきます。

 

街コンの参加年齢層は?30代でも大丈夫!?

街コンの参加年齢層は?30代でも大丈夫!?
20代から30代まで、街コンには幅広い年齢の人が参加しています。

そもそも、街コンというと「若い人が多そう」と感じる方も多いのではないでしょうか。
しかし、必ずしもそうではありません。

街コンというものがこの世に浸透し始めた当時に比べて、いまは本当にたくさんのタイプの街コンが増えています。その多様化に伴い、参加者の年齢層も実に幅広いものとなりました。彼氏や彼女を作るための恋活を目的とした20代の方はもちろん、結婚に向けて真剣な出会いを見つけたい30代の人まで多くの年齢層の人が街コンに参加しています。

もし出会いたい相手の年齢に希望がある場合は、「20代限定企画」「30代中心イベント」など世代別に年齢制限がある街コンも多く開催されているので、その中から選ぶのがおすすめです。また、あなたが女性ならば、同じ女性参加者の年齢層も気になるはず。若い人の中で浮きたくない!と感じることでしょう。

その場合のコツとして、自分の年齢が街コンの設定年齢の上限に近いものは避けること。参加者の年齢が、自分より下ばかりになる可能性があります。たとえば、あなたの年齢が32歳だとします。そのときに、参加年齢の制限が「25~33歳」という街コンを選ぶと、参加者は20代がメインになってしまう恐れが…。その場合は、年齢制限が「30~37歳」などの街コンを選ぶと、あなたの年齢でも比較的若いほうに分類される可能性が高くなりますよね。

若い人に囲まれることに引け目を感じるのならば、上限が自分の年齢よりも高い街コンを選んで参加するようにしましょう!

 

多様化する街コンのスタイルとは

多様化する街コンのスタイルとは
共通の趣味を楽しみながらであれば、緊張せずに話せるはず!

それでは具体的に、街コンはどのように変わってきているのでしょうか。

もともとの街コンのスタイルと言えば、複数の店舗が参加し、その飲食店を自由にまわって料理やお酒を楽しみながら異性と話すというイメージですよね。
最近は、その形がかなり変わっているようです。具体的な例に沿って見てみましょう。

●着席型街コン
従来の街コンの場合は、自分で歩き回って異性に話しかける必要があるため、人見知りの方や引っ込み思案の方にとっては少し苦痛を感じてしまうことも。

そんなときは司会進行役のスタッフがいる着席型の街コンを選びましょう。一定時間が経てば席替えを促されるため、まんべんなくたくさんの異性と話すことができます。

男女4~6名程度のグループごとに分かれてテープルに座り、20分ほど話をしたら連絡先交換。その後席を移動する、というような流れが基本となっています。


●立食パーティー型街コン
街コンの場合、参加店舗が多ければ多いほどすべてのお店を回るのが大変で、出会いのチャンスを逃してしまうこともありますよね。

そんなときは、1店舗のみで開催される立食パーティー型の街コンがおすすめ!開始から最後までずっとフリータイムで進められることも多いので、自分から気になった参加男性・参加女性に自由に話しかけることができます。店舗間の移動時間すら短縮して、なるべく多くの人と効率的に出会いたいという場合はこちらを選びましょう。

男女の交流を促すために、参加者全員など大勢で楽しめるゲームが開催されることもあります。


●趣味コン
その名のとおり、趣味の場を通じて出会いを求めるのが趣味コンです。

・スポーツなどを楽しむアウトドア系
・一緒に料理をするなどのインドア系
・水族館や遊園地など施設に出向いて交流を深めるイベント

などなど、その種類は実にさまざま。趣味を通じた出会いなら、会話も弾んでより充実した出会いを楽しめそうですよね。

 

街コンのメリットと注意点とは?

街コンのメリットと注意点とは?
普段出会えない人と出会えるので、チャンスがグッと増えます!

ご覧のとおり、ずいぶんと進化した街コン。それでは最後に街コンのメリットと、注意点をご紹介しましょう。
不特定多数の参加者が集まることによって生まれるうれしいポイントもあれば、気にしておくべき点もあるようです。

【街コンのメリット】-------------------
●出会いのチャンスが増える
街コンの会場にはたくさんの参加者が集まります。つまり、参加人数の数だけ出会いのチャンスが生まれるということ。日頃自宅と会社の行き来ばかりで出会いがないという方に、街コンはおすすめです。

街にくり出すことで、普段の生活では出会えないタイプの異性と巡り合えるきっかけにもなりますよ。


●気軽に参加しやすく、自然に出会える
結婚相談所に出向いたり、婚活パーティーに参加したりするには、「絶対に結婚するぞ!」というかなりの強い意志が必要なイメージがあるのではないでしょうか。その点、街コンは気軽に街に遊びに出るような感覚で参加できるのがメリットです。

食事やお酒、趣味の場を楽しみながら、自然な雰囲気で出会うことができるものうれしいポイント。背伸びしていない、素の自分のまま異性と接することができるので、街コン以降に恋愛関係に発展していく際にも、無理のないスタートを切ることができるでしょう。


【街コンに参加するときの注意点】--------
●参加者の目的はしっかり確認すること
街コンの参加者は、全員が婚活を参加目的にしているわけではない可能性もあります。恋人が欲しい、単純に友達や趣味友が欲しいという方も中にはいるので、温度差によって気まずくなってしまわないように注意しましょう。

とはいうものの、友だち作り目的の街コン参加で、運命の相手に出会う方もいらっしゃることでしょう。きっかけを逃してしまうことが何より不運ですので、気になる相手がいれば、積極的に連絡先を交換しておくのがおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたか?街コンは、幅広い年齢層が利用できる婚活手段だということが分かったのではないでしょうか。

自分の年齢に引け目を感じ、なにも活動しないのが一番アウト!結婚に向けて気持ちが傾いているのであれば、まずは動き出すことです。

前述のとおり、世の中にはさまざまなスタイルの街コンが増えていますので、自分に合いそうだと感じるものがあれば、まずは気軽に参加してみましょう。


◆PARTY☆PARTYで街コンに参加してみる♪
自分に合った街コンを探す>>

  • 0
  • 0
  • 0