タイミングが勝負!婚活パーティー後、2人の距離を縮めるLINE活用術

婚活のコツ

2016.09.01

タイミングが勝負!婚活パーティー後、2人の距離を縮めるLINE活用術

  • 0
  • 0
  • 0

今や婚活にも欠かせないLINEでのコミュニケーション。カップリング成立したお相手との連絡はもちろんのこと、連絡先交換自由の婚活パーティーでは、LINE IDの交換は当たり前の風景になりつつあります。
気になる彼・彼女とLINE IDの交換をしたあとは、送信するトークのタイミングや内容に注意するポイントが!今回は婚活パーティー後にきっと役立つLINE活用術をご紹介していきます。

LINE IDを交換したあと最初のメッセージを送るタイミング

LINE IDを交換したあと最初のメッセージを送るタイミング
パーティー帰りの電車などですぐに送ろう!

LINE IDを交換したあと最初のメッセージを送るタイミングはとにかく「その日のうちに」!
■連絡先交換をした婚活パーティーの帰り道~当日夜
婚活パーティーでLINE IDの交換をした場合は、当日の夜に最初のメッセージを送りましょう。連絡先交換自分のパーティーで複数の方と交換していると、時間が経つにつれ誰がどの人だったのか分からなくなってしまうこともあります。
パーティーで話した話題や、お相手との共通点などを盛り込み、「○○の話をした××です」というような書き出しで送るとわかりやすいですね。
■パーティー後にそのままご飯に行ったあと
パーティーでカップリングして、そのままご飯やお茶に行く方もいるでしょう。そういう場合は、お相手が帰宅した頃合いを見計らってメッセージを送るのがおすすめ。自分からIDを聞いていたら自分から送ったほうが好印象ですが、また会いたいと思ったら、どちらからでもお礼を兼ねてメッセージをしてみては。

男性から女性にLINEをするときの注意点

男性から女性にLINEをするときの注意点
「LINEだから軽いノリでOKっしょ」いいえ、ダメです。

男性から女性に送るLINEのポイントを紹介します。
■敬語を使う
初回のメッセージは敬語を使った方がよいでしょう。婚活パーティーで仲良くなり話が弾んだ相手でも、最初のLINEで敬語だと「きちんとした男性」という印象を与えることができます。パーティーでもLINEでもタメ口だと気になる彼女も「いきなり何…?」と引いてしまう可能性があります。次に会ってお互いに会話に慣れるまでは敬語のほうが無難でしょう。スタンプも多用しすぎないほうが好印象です。
■お相手が興味のある内容を送る
女性は時間をかけて相手を信頼する性質です。パーティーで話題にしていたことや、お相手が趣味にしていることなどをきっかけに、じっくりお相手がどんなことに興味があるのかを知っていき、話題にしていきましょう。
■簡単な質問・お誘いをしてみる
トークが終わりそうな時、お相手に簡単な質問やお誘いを投げかけてみましょう。例えば「気になると言っていたスイーツを食べに行きませんか?」とか、「映画が好きって言ってたけど、○○には興味がありますか?」など、お相手の興味に合わせた質問やお誘いなら気軽に応じてもらえそうです。
■相手のペースに合わせて送信する
お相手の返信が早いタイプが、ゆっくりのタイプかに合わせましょう。おしゃべりが好きな女性は比較的LINEの頻度が高くなりますが、なかには文章に自信がない方や仕事等で忙しい方、コミュニケーションが苦手な女性もいます。何度かLINEのやり取りをしてお相手のペースに合わせたやりとりをしてください。「返信が待ちきれない!」なんてこともあるかもしれませんが、畳みかけるようにメッセージを送ることは避けましょう。彼女がストレスに感じてしまうかも…。

女性から男性にLINEをするときの注意点

女性から男性にLINEをするときの注意点
こんな「報告LINE」が続いては男性も困惑…

今度は女性から男性に送るLINEのポイントです。
■節度のある言葉を使う
女性から男性へ送る最初のメッセージも敬語を使い、まずは「しっかりしている女性」であることをアピールしましょう。その後もずっと敬語だと堅苦しいイメージを与えることもありますが、敬語のなかにたまにかわいいスタンプなどを交えてみると雰囲気がやわらぐと思います。
■長文は避ける
今でこそコミュニケーション方法として使う男性が増えましたが、基本的にメールやLINEは「用件を伝えるためのツール」だと認識している男性が多いもの。長文のLINEが届くと「面倒だなあ…」と思われてしまう可能性も。初めのうちは1~2行のトークでやりとりしていくのがおすすめです。
■質問は極力少なく
女性は気になる男性に質問をしたくなってしまう傾向が。けれども男性はまだあまり知らないお相手からの立て続けの質問は、問い詰められているようで返信することが嫌になってしまうこともあるとか。質問はほどほどにするのがポイントです。
■最初の頻度は少なめに。返信がきてからメッセージを!
メールやLINEが苦手な男性の方もいるので、返信を待ってからメッセージを送りましょう。お相手の返信ペースに合わせて、だいたい同じくらいあけてから返信するとよいですね。LINEが苦手な男性だとあまり頻度が多いと返信するのが苦痛になり、「既読スルー」をされる可能性もあります。1日に2~3回のメッセージラリーが続けばよい、と心得て。

まとめ

最近の婚活パーティーの会場ではLINE IDを交換するときの「ふるふるできますか?」という会話をよく耳にします。携帯のメアドや番号に比べて気軽につながれるLINE。気になるお相手のIDを教えてもらったら、トークを送るタイミングと頻度に気をつけながら、ぜひ次のデートに誘ってみてくださいね。
⇒ LINE交換するお相手探しから…だったら連絡先交換自由のパーティーに行ってみよう!

  • 0
  • 0
  • 0