街コンがつまらないと感じてしまう原因と対処法

街コンがつまらないと感じてしまう原因と対処法

街コンのコツ

更新:2019.08.28

作成:2019.08.28

Party事務局
気軽に始められる婚活はないかと考え、友達とも一緒に参加ができる街コンに参加してみる女性は多いもの。しかし、参加した街コンに対して「つまらない」という印象を持ってしまう女性もいらっしゃるようです。一度ネガティブな印象を持ってしまうと、何度か続けて参加するのは悩んでしまうものですよね。

しかし、最初に参加した街コンでつまらなかったと感じた方も、ちょっとした工夫をするだけで、次回から楽しい時間を過ごせる可能性はぐっと高まります。
今回は街コンをつまらないと感じてしまう原因と対処法を解説!理想の異性に出会う確率を最大限まで上げるためにできることもまとめました。

街コンがつまらないと感じてしまう原因は?

街コンがつまらないと感じてしまう原因は?
男性との会話が盛り上がらないと、どうしてもつまらないさを感じてしまうでしょう。
せっかく足を運んだ街コンで、つまらなさを感じてしまう原因は大きく2つ。『男性との会話が盛り上がらないこと』、『タイプの男性と会話ができないこと』に分かれます。詳しく紐解いていきましょう。

男性との会話が盛り上がらない

まずは男性との街コン中の会話の内容に問題がある場合です。以下のような会話では、盛り上がりに欠けてしまうことがあります。

■一問一答で終わる
あなたが男性に「休日は土日ですか?」と質問したとします。それに対しての返答が「はい」のみだと、困ってしまいますよね。「はい」のあとに「そちらはどうですか?」と質問返しがあったり、「休日は○○をして過ごしています」といった追加の話題があったりしないと、あなたが気を遣って新しい話題を振り続けないといけなくなり、気疲れしてしまうでしょう。

また逆に、男性から「休日は土日ですか?」と聞かれ、あなたが「そうです、土日は混んでるので家に籠ってます」などと答えたにもかかわらず、それに対して「なるほど、ではご趣味は?」といった具合にどんどん次の話題に変えられてしまうことも。これではまるで面接です。
こうなるとあなたは「この人は形式として質問しているだけで、わたし自身に興味はないのでは…」「話聞いてた?」と不満を感じてしまい、会話につまらなさを感じてしまう原因となります。

■自慢話ばかりされる
会話があまり得意でない男性に多いのが、一方的に自分の自慢話や武勇伝語りを続けてしまうこと。「魅力的な人と思われたい」という男性の気持ちも分かりますが、聞き手であるあなたはずっと話を聞き続けることに、げんなりしてしまうでしょう。笑顔で話を聞かなければと思いつつ、徐々に顔が引きつってしまいそうですね。

■真面目すぎる
会話中、男性から終始ガチガチの敬語を使われたり冗談が通じなかったりすると、なんだか緊張してしまって話しかけづらくなり、会話は盛り上がりにくくなります。
また恋活目的で参加している方も多い街コンで、初対面の男性から結婚観について突っ込んだ話をされるのも、重さを感じて会話を楽しめなくなる原因となります。

会話できたのがタイプでない異性ばかりだった

参加した街コンで、自分にとってタイプと思える男性と会話できなかった場合、結果的に「今回の街コンははずれでつまらなかった」と感じてしまうことがあるようです。
街コンで好みの男性と話せない原因となり得るものをご紹介します。

■フリータイムの時間不足
街コンでは、何度か行われる席替えやその後のフリータイムにて、多くの異性と会話をしていきます。席替えは運営スタッフの案内により行われるため、自分が希望するテーブルに向かうことはできません

そのため街コンのタイプによってフリータイムの時間が少なかったり、そもそもなかったりすると、「いいな」と思える男性に話かけられないことも。気になる異性と話せないまま街コンの終了時間を迎えてしまえば、つまらなさを感じてしまっても無理はありません。

■参加した街コンの日時に問題があった
街コンを選ぶ際、日時だけに注目していると、自分の理想とする相手に会いづらくなってしまいます。後述するように、現在の街コンでは「参加条件」が設けられたものが多く開催されています。それにもかかわらず、自分のタイプの男性の条件が設定されていない街コンを適当に選んでしまえば、好みの男性が参加している確率も下がってしまいます。

街コンがつまらないと感じたときの対処法

街コンがつまらないと感じたときの対処法
自分の意識を変えることで街コンを楽しめるようになるはずですよ。
それでは続いて、参加した街コンで「つまらない…」と感じてしまったときの対処法を解説します。ちょっとした工夫で楽しくなれる場合もあるようです。

■女性からも質問して話題を変える
会話が盛り上がらないことを、男性だけのせいにしてしまってはいけません。
女性の中には、街コン中ずっと受け身でいて相手からの質問に答えているだけという方もおり、その場合男性のネタが尽きてしまい会話が途切れてしまうこともあって当然です。

会話を楽しむためには、あなたからも相手に質問をして話題を振るようにしましょう。
会話が盛り上がりやすい趣味や休日の過ごし方について質問をすれば、男性側の緊張も解け、その後のトークタイムを楽しめる可能性は十分にあります。

■同性の参加者と仲良くなる
なかなか男性との会話が盛り上がらない、または全くタイプでない男性しかテーブルにいなかった場合には、いっそその他の同性の参加者に声をかけてみるのも選択肢のひとつです。同じ出会いを求めている同性であるからこそ共感できることも多く、恋バナなど会話も盛り上がりやすいはずです。
また婚活仲間を増やすことで今後一緒に街コンに参加できたり、異性を紹介してもらえたりするチャンスが増えることでしょう。

■食事・お酒を楽しむ
せっかく参加費を支払って参加した街コンなのに、会話も楽しめずいい出会いもないと損をした気持ちになってしまうことでしょう。そんなときは「この街コンには期待できない!」と割り切って、食事とお酒を楽しむことに徹するのも吉。
本来の街コンの目的とは違ってしまうかもしれませんが、素敵な男性と出会えなかったという悔しい気持ちを少しでも払拭できるでしょう。

つまらないと感じにくい街コンの選び方

つまらないと感じにくい街コンの選び方
街コンを選べば、タイプの男性に出会いやすくなり楽しめるでしょう。
街コンに参加するたびにいつもつまらなさを感じてしまう場合は、街コンの選び方を見直してみましょう。理想の相手と出会いやすい街コンの選び方をまとめました。

■参加条件のある街コンを選ぶ
前述したように、現在の街コンには、「アラサー歳限定」「公務員限定」など、参加者の条件が設定されているものがあります。相手に望む年齢や職業が決まっている場合は、それに合う条件が設定されている街コンを選ぶのが、恋愛対象となる理想の相手と出会うための近道となるでしょう。
「たまたま予定がないからなんとなく参加した」という程度の気持ちで街コンに参加しても、なかなか素敵な相手とは出会えないかもしれませんよ。

■参加人数の多い街コンを選ぶ
「数撃ちゃ当たる」という言葉あるとおり、母数が多ければヒットする確率は上がります。要するに参加者が大勢いる街コンを選べば、それだけタイプの異性に出会える可能性も高くなるということです。
ただし、参加者が多ければ多いほど、参加者全員と話すのは難しくなるもの。積極的に自分から声をかけることに自信がある方には向いている方法といえそうです。

■フリータイムの時間が長い街コンを選ぶ
気になる異性は自分の足で探したいと思うなら、フリータイムの時間が長く設定されている街コンを選びましょう。人見知りで「なかなか異性に声をかけられない」という方はフリータイムなしの街コンを選ぶのがおすすめですが、社交性に自信がある方ならむしろ自由時間が長いほうが、自分のタイプの男性に絞って会話ができるため、理想的な男性との会話を楽しむことができますよ。

まとめ

街コンに参加したのに予想外につまらないとがっかりしてしまいますよね。会話に盛り上がりに欠けると感じるなら、あなたからも話題を振る努力をしてみましょう。街コンに申し込みをする際、街コンの条件などを気にしたことがないなら、自分の理想とする相手に出会えそうな街コンかどうか見直してみることも重要です。
このようにちょっとした工夫をするだけで、街コンはぐっと楽しいものになることも。
ぜひ素敵な出会いを掴み取ってくださいね。

次に参加する街コンを探す

「街コンのコツ」の記事一覧へ