街コン後の連絡を続かせる連絡先交換テクニック

街コン後の連絡を続かせる連絡先交換テクニック

街コンのコツ

更新:2019.08.20

作成:2019.08.20

Party事務局
気になる人と連絡先交換できたのに、いざメッセージを送ってみたら返信がこない…ということは、街コンの出会いではよくあること。街コンでの連絡先交換の方法や、初回メッセージの内容、メッセージを送るタイミングでお相手に与える印象は大きく変わり、返信率が変動しするため、連絡先交換ができたからといって、安心してはいけません。

街コンで出会ったお相手と連絡先交換をしたなら、一工夫加えてお相手からの返信率アップを狙いましょう!
今回は、連絡先に関するよくある悩みや、返信率を上げるテクニックなどについてご紹介していきます。

街コンで連絡先を交換する方法

街コンで連絡先を交換する方法
街コンのトークタイム中に、LINEで連絡先交換するのが一般的です。
まずは、街コンで連絡先交換する方法についてまとめてみました。

連絡先交換をするタイミング

・フリータイム
・席移動前の連絡先交換タイム


街コンではトークを楽しんでいる最中や席替えの前に「連絡先交換しませんか?」と提案するのが一般的。
街コンによっては、スタッフが「連絡先交換タイムです」とアナウンスして、参加者に連絡先交換を促すものもあります。なかなか自分から「交換しよう」と言い出せない人は、こういったアナウンスを活用して連絡先交換をしましょう。

婚活パーティーとは違い、カップリングした相手だけではなく何人とでも連絡先交換ができるのが街コン魅力。どんどん連絡先交換して、出会いのチャンスを広げてくださいね。

連絡先交換の手段はなにがいいの?

街コンでおすすめの連絡先交換方法は、LINE交換。LINEをおすすめする理由は、メールよりも畏まらず短文でスタンプも使用しながら、気軽にメッセージを送ることができるから。
同じテーブルに座ったメンバーで意気投合した場合には、LINEグループで多くの人と繋がれるため便利です。

また、連絡先交換はしたけれど印象が悪かった人に対しては、街コン後にブロックできるという点でも、参加者に好まれています。LINEなら無料通話もできるので、後々電話をしやすいというメリットもあります。
稀に、家族や親しい友人意外にLINEは教えないというスタンスの人もいるので、メールアドレスも用意しておくといいでしょう。

街コンでの連絡先交換後のよくある悩み

街コンでの連絡先交換後のよくある悩み
メッセージを見ても「誰だったか思い出せない」という悲劇も…
「連絡先交換はできたのに、その後がうまくいかない…」というな、街コンにてよくある連絡先交換に関するお悩みと、その対策をご紹介します。

■たくさんの人と連絡先交換しすぎて、誰だか分からなくなる

街コンでたくさんの人と連絡先交換ができたものの、誰が誰だか分からなくなり本命に連絡ができなかった、メッセージが来ても誰だか分からず返信を躊躇ってしまった…というお悩みは、よく聞かれます。
街コンで聞いた名前とLINEの登録名が一致しているとは限らず、「この人誰だっけ?」となるのもよくある失敗パターンであるようです。

これを防ぐためには、街コン中LINE交換した直後に、お相手の表示名を変更しておくのがおすすめです。やり方を簡単にご説明しますね。

LINEのホーム画面→友達を選択→名前の横にある鉛筆マークをタップ→名前変更

名前表示を変更したことはお相手にバレないので、自分が覚えていられるように「〇〇さん」「△△の話をした人」などとメモをしておくといいでしょう。

■連絡先交換をしたのにメッセージが来ない

連絡先交換はできたものの、お相手からメッセージがこないというパターンです。
お相手からメッセージがこない理由としては、恋愛対象ではないけどなんとなく連絡先交換してしまった、他に本命がいてその人にしかコンタクトをとっていない、相手も受け身でメッセージを待っているだけ…など、理由は様々。
このように街コンでは連絡先交換ができたからと言って、その後メッセージが始まるとは限りません。そのため男性・女性問わず、気になるお相手にはアピールのため、積極的に自分からメッセージを送るのがおすすめです。

最初は「今日はありがとうございました。〇〇の話ができて楽しかったです!」というような、お礼メッセージを街コン後早めに送ってくださいね。
お礼メッセージは、基本的に気になる人にしか送らないもの。受信した相手は「この人は脈ありかな?」と思い、あなたに関心を持ちやすくなります。

■お礼メールで終わってしまう

街コン後にお礼メールを送ったきりやり取りが続かず、お相手からの連絡が途切れてしまうということもあります。
そのため気になるお相手に対しては、街コン後の1通目のメッセージから、自分の気持ちをアピールした後、デートのお誘いをするのがいいでしょう。具体的には、こんな風に誘ってみてはいかがでしょうか。

例文)
「今日はありがとうございました。〇〇さんと話して楽しかったので、また会いたいです!よければ、今度軽くお茶でもしませんか?気になるおしゃれなお店があるので、付き合ってくれると嬉しいです」

はじめてのデートはお互いにまだ慣れていないので、カフェなどで1,2時間話す軽いデートがおすすめです。あなたに対して少しでも良い印象を持っていたお相手なら、お誘いにのってくれる可能性は高いでしょう。

一方で返信がこない場合や、あやふやにして断るなど乗り気でない場合は、あなたにあまり関心がないと考えられます。あまり深追いすると嫌われてしまうので、しつこくメッセージを送るのは控えた方がいいでしょう。

もしもLINEグループで繋がっている場合は、メンバー全員を誘って飲み会などを企画すると、もう一度お相手と会えるチャンスが作れるかもしれませんよ。

連絡先交換と連絡を続かせるテクニック

連絡先交換と連絡を続かせるテクニック
連絡先交換をするときはもちろん、その前後にもメッセージを続かせるためのポイントがあります。
街コンでの連絡先交換や、連絡先交換後のメッセージをうまくいかせるために、いくつかのテクニックを駆使してみましょう。

■連絡先交換する理由は「もっと話したいから!」

なんとなく照れくさくて、お相手と連絡先交換する理由を「連絡先交換をするようにというアナウンスがあったから」「なんとなく、流れで」としてしまいがちですが、これは良くありません。
というのも、もしもあなたが、お相手に「別に連絡先交換しなくてもよかったけど、なんとなく流れで交換しました」と言われたら、ガッカリしてしまいませんか?逆に「あなたにすごく興味があって、もっと話したいんです」と言われたら、お相手に良い印象を持ちますよね。

連絡先交換をする際には「気になっています!もっと話したいです!」という意思表示があるかどうかで、その後メッセージが続くかどうかのカギとなります。ぜひ、真剣な気持ちをお相手にアピールしてみてください。

■LINEで他人と区別できる工夫をする

街コンで意気投合をしたお相手であっても、たくさんの人と連絡先交換したため、どれがあなたのアカウントかが分からなくなってしまい、折角メッセージを送ったのにお相手が返信をくれないというパターンもあります。
そんなトラブルを予防するために、LINEの設定に一工夫しましょう。

・名前をフルネームで登録
・写真は顔写真orインパクトのある写真


登録した名前や写真から顔か名前が認識できれば、「あの人か!」と思い出してくれる可能性が高まります。メッセージのやりとりが軌道にのるまでで構わないので、街コン後しばらくは、他人と区別がつきやすく、あなたのアカウントであることが分かりやすい名前・写真にしておきましょう。

■初回メッセージの内容を一工夫する

お相手とのメッセージ交換を続かせるためには、街コン後最初に送るメッセージの内容にも気を付けてくださいね。具体的には、次のポイントを抑えてみましょう。

・お礼のメッセージ
・会話の内容を記載する(趣味や出身地などの共通点)
・グループの場合は、本命にのみ個別メッセージを送る


例文)
「街コン中に〇〇の話をした、(フルネーム)です。今日は話せて楽しかったです!ありがとうございました。グループにも入っているけど、〇〇さんが気になって個別でメッセージしちゃいました。また機会があればぜひお会いしたいです!」

例文のようにお相手にさりげなく気持ちを伝えられるようなメッセージを送ることで、お相手は「ああ、あの話をした人か。自分に興味を持ってくれているな。連絡もくれて丁寧な人!」などと良い印象を抱きやすくなりますよ。
お相手が返信をくれたなら、さっそく軽いデートに誘って次のステップに進めてみましょう。

まとめ

街コンは、大勢の人と自由に連絡先交換ができるからこそ、ライバルが多く競争率が高くなり、返信が来にくくなってしまうようです。そのため街コンでは連絡先をゲットしたからと安心せず、次回のデートの約束をするまでは積極的にコンタクトをとっていきましょう。
メッセージに少しの工夫をするかしないかで、お相手に与える印象を大きく異なります。今回ご紹介したポイントを抑えて、ぜひデートに結び付けてくださいね。

PARTY☆PARTYでは、100名規模の大きな街コンはもちろん、20対20や30対30など比較的少人数の街コンも開催しています!多すぎず少なすぎない絶妙な人数なので、連絡先交換をすれば「この人誰だっけ…?」となりにくいのが魅力です。
また運営スタッフに声を掛ければ、連絡先交換のサポートもしてくれますよ!ぜひPARTY☆PARTYの街コンに参加してみてくださいね。

PARTY☆PARTYの街コンを検索

「街コンのコツ」の記事一覧へ