婚活パーティーでカップリングしたお相手との関係を交際まで発展させるコツ

婚活パーティーでカップリングしたお相手との関係を交際まで発展させるコツ

婚活のコツ

更新:2019.07.05

作成:2018.01.24

Party事務局
婚活パーティーでカップリングできると、気になるお相手と両想いになれたようで嬉しくなりますよね。しかし婚活パーティーでカップル成立したからといって、その後いきなり交際がスタートするわけではありません。そこから努力して繋げようとしない限り、連絡先交換をしただけで終わってしまうこともあるのです。

そこで今回は、カップリングした後お付き合いに発展させるコツをご紹介します。

 

婚活パーティー当日にとるべき行動

婚活パーティー当日にとるべき行動
カップリングして満足ではなく、そこから繋げることが大切!
婚活パーティーでカップリングした後は連絡先交換をしてそのまま帰るのではなく、なるべくパーティー当日、お相手の気持ちが冷めやらぬうちにお茶や食事に行くのがベストです。なぜなら「カップリング」とは、数分間のトークタイムを通じて「いい印象を持っている」程度の状態であるからです。しかし婚活パーティー後に一緒にいる時間を持ち、あなたの人柄の良さを知ってもらいお相手の気持ちを高められれば、今後メッセージ交換やデートの約束もスムーズに進められるようになるでしょう。

その一方、婚活パーティーでのカップリング直後に何も行動しなかった場合、数日後にカップリングしたお相手にメッセージを送っても「どんな人だったっけ?」と忘れられて返信が来なかったり、冷静に考え直す時間もあるため、「やっぱり自分とは合わないかも…」と思われたりすることで、デートに誘っても断られてしまう可能性が高まります。
また、お相手が別の婚活パーティーに参加して、他の異性と出会いお付き合いを始めてしまうことも。

このように婚活パーティーでの出会いを次に繋げるためには、チャンスを逃さないためにも婚活パーティー当日にお相手にアプローチをすることが大切なのです。

もし婚活パーティー当日に何もアプローチができず繋がりがなくなってしまった…という方も、次に婚活パーティーに参加した際には必ず当日中にデートをしたりメッセージを送るようにしてくださいね。
もう一度参加する婚活パーティーを探す >>

婚活パーティー後のデートのポイント

婚活パーティー後のデートのポイント
お互いの共通点を見つけて会話を盛り上げましょう。
婚活パーティー後のデートでは、お茶やお食事に行くのが定番です。先に述べたようにカップリングしたからといってお付き合いに至っている訳ではないので、デートスポットに行ったり長時間ふたりだけで過ごすデートは、ハードルが高く嫌がられてしまうことが多いのです。そこで、婚活パーティー後のデートでお相手の気持ちを高めるためのポイントをまとめてみました。

◆お店選び

婚活パーティー後にお茶や食事をする場合、パーティー会場近くあるいは会場の最寄り駅に近い喫茶店やレストランに誘うと、スムーズに案内ができるのでおすすめです。いきなり初対面の方と二人でお酒を飲むことに不安を感じる方もいらっしゃるので、居酒屋やバーは避けた方が無難です。
また当日探し回ることがないよう、事前にデート向きのおしゃれなお店を何店舗か下調べしておくのもポイント。どこも混雑して入れずお相手をあちこち歩き回らせてしまうと、かえって要領の悪い人だと悪い印象を持たれてしまうので、注意が必要です。

◆時間

婚活パーティーの後のデートは、お茶であれば1時間、食事であれば2時間ほどで済ませるがおすすめ。婚活パーティー後のデートはあくまでも次に繋げることが目的です。そのためお相手に「もっと話したかったな」と思ってもらえるよう、敢えて初回のデート時間は短めにするのがよいでしょう。
また婚活パーティーの中には、終了時間が21時を過ぎるものも。その後長時間デートに付き合わせてしまうと、帰り時間が遅くなりお相手に迷惑がかかることもありますので、事前にお相手のご都合を伺っておきましょう。お相手の都合を優先し早めに切り上げてあげることで、「気遣い上手な方だな」とあなたの印象が良くなるかもしれませんよ。

◆会話内容

婚活パーティー当日のデートでは、まずはパーティーというお互いの共通の話題を持ち出すと会話がスムーズに始められます。婚活パーティーの参加回数を聞くことなどはせず、「緊張しませんでしたか?」などお相手が答えやすいような質問をしてみてくださいね。
その後、パーティーでの会話の続きを話しても良いですし、趣味や仕事の話を掘り下げていくと、よりお互いの人柄や価値観が見えてくるでしょう。

そして初めてのデートでは、お相手に「また会いたいな」と思ってもらい2回目のデートにつなげるためにも、あなたと過ごす時間を楽しんでもらうことが重要になります。そのため趣味や好きな食べ物などポジティブな明るい話題を選ぶよう心掛けてくださいね。会話を通じて、お相手との共通点が見つかると、二人の心の距離が縮まりやすいので積極的に探してみてください。
また趣味や好きな食べ物に関するお相手との会話が弾んできたら、近々行ってみたいと思っている場所やお店の話題を出してみてください。お相手に「楽しそうですね!」「行ってみたい!」などと興味を示してもらえれば、「今度一緒に行ってみませんか?」と自然な流れで次回のデートにお誘いすることができますよ。

婚活パーティー後のデートで気をつけるべきポイント

婚活パーティー後のデートで気をつけるべきポイント
お相手にマイナスな印象を持たれないように気を付けましょう!

◆NG会話

カップリング当日デートに行けたら「自分に好印象を持ってくれているんだ!」とテンションも上がりますし、お相手のことをもっとよく知りたいと思うことでしょう。しかしそこで質問攻めにしてしまうと、お相手が面接を受けているみたいに感じ気疲れしてしまうのでNGです。まだ婚活パーティーの短い時間しか話をしていないので、お相手もあなたのことをもっと知りたいと思っているはず。あなたとお相手の話す割合がおおよそ5:5になるよう意識して、自分の情報も開示しながらお相手に質問をしましょう。

◆NG行動

婚活パーティー後のデートでは、一緒にいる時間が長くなること、また2人だけの空間でなくなることからも、婚活パーティー中にはわからなかった人柄がお互いに見えてきます。例えばお茶や食事をする際に、店員に対するあなたの態度が横柄であった場合には、「こんな偉そうな態度を取る人なんだ…」などと、お相手にマイナスなイメージを持たれてしまいまうので要注意です。

また、初回デートから女性を終電近くまで連れ回したりしないように気を付けましょう。あなたにその気がなくても遊び目的と勘違いされて警戒心を持たれてしまっては、次のデートにつなげられなくなってしまうかもしれませんよ。

婚活パーティー当日にデートができない場合のポイント

婚活パーティー当日にデートができない場合のポイント
あなたの印象が強く残っているうちに連絡を取ることで、お相手からの返信がきやすくなります。
婚活パーティー終了後デートに行けなかったとしても、メッセージのやり取りを通じてお相手の気持ちを高めることも可能なため、諦めてはいけませんよ。
まずは婚活パーティー終了後に必ず待ち合わせをして、連絡先を交換しておきましょう。そして連絡先の交換をしたら、あなたの印象が強く残っているタイミングを逃さないよう、なるべく早くメールを送ってくださいね。必ず婚活パーティーを開催した当日中には、お相手に連絡をしましょう。

メールの内容で大切なのは、「〇〇さんと話せて楽しかったです」といったパーティーの感想や、どこに惹かれたのかなど相手への印象を盛り込むことです。お相手に対する好意が伝われば、返信がくる確率が高まるでしょう。

メール交換においては最初のうちは重くなり過ぎず、気軽にやり取りできる内容で続けましょう。その後、婚活パーティー中の会話に出た共通の趣味やお互いに興味があることを話に盛り込みながら、「よければ次の休みに一緒に行きませんか?」などと誘ってみましょう。
デートに誘いもせず、ただメッセージのやり取りをしているだけでは、「キープしているだけで関係を発展させる気はないのかな?」とお相手を心配させてしまうこともあるので、できるだけ早めに直接会う機会を作るのがおすすめです。カップリングから2週間以内を目安にしてみてください。

まとめ

カップリング=お付き合いではありません。カップリングはあくまでもきっかけに過ぎず、すぐに行動を起こさなければ、せっかくのチャンスを活かすことはできません。

大切なのはLINEやメールで繋がるだけではなく、なるべく早めに直接会う機会を作り、お互いを知る時間を作ること。実際に会って話してみることで、パーティーでは見えなかった面もたくさん見ることができ、より現実的にお相手との今後の関係を考えることができるでしょう。

カップリングしたお相手との関係を発展させられるよう、婚活パーティーの後はスピード感を持って、お相手にアプローチしてくださいね。

「婚活のコツ」の記事一覧へ