街コン後LINEの返信率アップのコツを大公開!【男性編】

街コン後LINEの返信率アップのコツを大公開!【男性編】

街コンのコツ

更新:2019.07.03

作成:2018.09.07

Party事務局
いまや街コンをはじめとした婚活の手段で、異性との連絡先交換用ツールといえば「LINE」が主流となっています。
個人同士の交換はもちろん、同じテーブルに座っていた男女同士でグループLINEを作成し、やり取りをスタートする場合もあり、まさに街コンには必須のツールといえそうです。

街コンで「いいな」と感じる女性に出会って帰宅したあと、LINEでメッセージを送るのは緊張の瞬間ではないでしょうか?
駆け引きやアピールが苦手だったり、「何て送れば相手に嫌われずアピールになるかな…」と悩んだ挙句に短文のみ送ってしまったり、メッセージの送信が街コンの翌日になってしまったり…LINEに関する悩みは尽きませんね。

そこで本日は、気になる相手と話を盛り上げるためのLINEのコツを、例文も交えてご紹介していきます!

街コンで交換したLINEへのメッセージは返事が来にくい!?

街コンで交換したLINEへのメッセージは返事が来にくい!?
他のライバルに負けないよう”返信をもらいやすい”メッセージを。
街コンの規模はさまざまですが、企画によっては参加者がかなり大勢になることも。いわば会場にいるすべての同性がライバルとなっています。
また街コンによっては、運営スタッフが連絡先交換を促し、LINE交換を必須としている場合も。街コンであなたが話した異性とは、多くの参加者がLINE交換までこぎつけてる可能性が高いのです。

そのためあなたが「いいな」と思ったその女性も、街コンの中でかなりの人数の方々とLINEを交換しているでしょう。言ってしまえば、あなたのLINEアカウントが、彼女のLINEの中で埋もれてしまうということも考えなければなりません。

彼女に届くたくさんのメッセージの中から、返事をもらうのは至難の業…。
しかし、これからご紹介するポイントを抑えた「返事をもらいやすいLINEメッセージ」を送信すれば、返事が届く可能性がぐっと高まるかもしれませんよ。

LINEは初回メッセージの内容が肝心!

LINEは初回メッセージの内容が肝心!
女性が「返信したい!」と思える内容を意識しましょう。
何事も最初が肝心と言いますが、これは街コン後のメッセージ送信にも当てはまります。
まずは返事をもらいやすい初回メッセージのコツをご紹介していきましょう!

街コン開催当日に送る

まず、気になった女性には、帰りの電車内や帰宅後すぐなど、なるべく早いタイミングの街コン当日中にメッセージを送るようにしましょう。
次の日以降に送信すると、「ほかの女性に送ったあと、私には社交辞令としてメッセージをくれただけかな」などと思われ、女性は返信する意欲がダウンしてしまいます。
また、街コンから時間が空けば空くほど「この人はどんな人だっけ?」と記憶も薄れてしまうので、まだ自分の印象が濃く残っているであろう早い段階で、初回メッセージを送信するのが必須です!

質問形式で送る

初回メッセージの内容においては、相手に「返事をしたほうがよさそうだな」と思わせることも重要です。それに効果的なのは質問形式のメッセージとなっています。
女性側からしても、質問されると「私の話に興味を持ってくれたんだ!」とうれしく感じるものですよ!
例文:
先ほどはお話できて楽しかったです!
ところで映画が趣味って言っていたけど、最近はどんな映画がおもしろかったですか?
おすすめを聞かせてもらえたらうれしいです^^

共通点など盛り上がった話の内容を盛り込む

たくさんのLINEが届く中で、「そういえばこの人とはあの話で盛り上がったな!」と思い出してもらうことも、返信率アップのコツとなっています。
共通点があると親近感もわくので、ほかの男性たちより印象アップにつながることも!
例文:
今日はありがとうございました!
好きなアーティストが同じで、ついつい話が盛り上がってしまいました!
とても楽しかったです。もし機会があれば、一緒にライブ参戦とかも楽しそうですね^^

初回メッセージではここに注意!

初回メッセージではここに注意!
女性から引かれるないように気をつけて。
続いては、初回メッセージで注意すべきポイントを挙げていきます。
冷静に考えればNGなものばかりですが、気に入った女性相手だとついやってしまいがちなことも含まれるので、要チェックです!

馴れ馴れしい言葉

いかなるタイミングにも礼儀は大切です。街コン会場でとてもフィーリングが合っていたり、お相手の女性が年下だったりしても、初回メッセージは礼儀正しく敬語でいきましょう。突然タメ口でメッセージを送ってしまうと、無礼な人だと思われたり、俺様な印象を与えてしまったりと、マイナスイメージを抱かれてしまう可能性が。逆に女性慣れしていないように感じられ、敬遠されてしまうこともあります。
何度かやり取りを続け、距離感が縮まったら、徐々にメッセージでの口調も変えていってくださいね。
NG例文:
おつかれー!さっきは超楽しかったね!すげータイプだしまた遊ぼうよ!
初回からこんなメッセージが届いていたら、彼女もそっとLINEを閉じてしまうことでしょう…。最悪の場合、ブロックもあり得るかも!?

返信がないのに何度も送信

これは、どこで諦めるか・割り切るかという問題にもなってきますが、既読スルーが数日続いた場合は、見込みがないと思ったほうがよさそうです。
相手が忙しくて返事ができない、見たけれど閉じてそのまま忘れてしまった、という場合もあるため、メッセージの追送をしてもよいですが、少なくとも1回までとしましょう。
あまりにしつこく何通も送ると、ストーカーのように感じられてしまう場合もあり、たいへん危険です。


お相手からの返信が3~5日程度しても帰ってこない場合、そのお相手には見切りをつけ新たな出会いを求めて、もう一度街コンに参加することをおすすめします。

次に参加する街コンを探す

何通かやり取りが続いたら…LINEでデートに誘うコツ!

何通かやり取りが続いたら…LINEでデートに誘うコツ!
カフェ・映画など、初デートのお誘いは、お互いの好きな場所がおすすめ。
初回メッセージに返信があり、その後何通かLINEのやり取りが続いていたら、勇気を出してデートに誘ってみましょう!
OKの返事があれば脈ありの証かも?ここでも、メッセージの内容がカギとなりますよ。

共通の好きな場所に誘ってみる

メッセージのやり取りの中で、相手の好きなものや場所は分かってくるものではないでしょうか。そこでデートの場所はお互いに好きな場所、いわば共通点を感じられる場所がおすすめです。

彼女の好きな場所に偏ってしまうと、「気を遣って私に合わせてくれているのかな?」など、彼女側が少し申し訳なさを感じてしまうことも。
以下のようなメッセージで気さくに誘うのがポイントです。
例文:
もしよかったらこんど〇〇駅のカフェでお茶しませんか?
スイーツ好きって言ってたし^^
僕もカフェ巡りが好きで、あのカフェには一度行ってみたかったんです!

街コン後2~3日程度で誘うこと

初回メッセージは当日中が鉄則とご紹介しましたが、デートのお誘いは街コンから2~3日後がおすすめ
すでに顔見知りで、会話もした間柄となっているため、彼女はあなたがどんな人かだいたい分かっていることでしょう。
街コンからあまりズルズルとメッセージだけを続けていると、「会う気はないのかな?」と思わせてしまうこともあるため、メッセージの頻度にもよりますが、ここは早めの提案を心がけるべきです。

会う時間はお昼か、夜でも早めの解散を守ること。初デートなので、あまりに遅い時間は警戒されてしまいます。がっつりとしたデートスポットよりは、食事やお茶など、気軽に会えそうな場所を選んであげましょうね。

まとめ

街コンでLINEを交換したのに返事がなかった!という話はよく聞かれるものですが、返事をもらいやすいメッセージを送ることを心がければ、確率がぐっと高まることも。

街コンに参加して、たくさんの女性と話して満足!というところで終わっては残念ですよ。せっかく参加したのであれば、それをきっかけに素敵な出会いを掴みましょう!
いま一度、自分がこれまで女性に送ったメッセージの内容を、見直してみてはいかがでしょうか?
 

「街コンのコツ」の記事一覧へ