婚活パーティーの参加者は「売れ残り」ではない理由

婚活パーティーの参加者は「売れ残り」ではない理由

婚活パーティーの基礎

更新:2020.07.01

作成:2020.07.01

Party事務局
婚活パーティーに参加したいと思っているものの「異性にモテない売れ残り人しかいないのでは?」と不安に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、実際に婚活パーティーの参加者はレベルの低い売れ残りタイプの男女ばかりなのかといえば、そんなことはありません。容姿端麗な方やハイステータスな方などモテそうな人が婚活パーティーを利用して結婚相手を探していることもあります。

本記事では、売れ残りタイプではない方の参加動機や、自分自身が売れ残りにならないために気を付けるべきことなどをご紹介していきます。

モテる人も婚活パーティーを使っている!

モテる人も婚活パーティーを使っている!
日常に出会いがないだけで、魅力的な男女が婚活パーティーに参加いています。
婚活パーティーの利用者は、長年婚活をしているのに結婚適齢期を過ぎても結婚できない、売れ残りの人たちというわけではありません。
PARTY☆PARTYの実績では、全体の参加者のうち結婚適齢期前後の20~34歳の方が、男性では4割・女性では6割を占めています(2019年参加者データ参照)。

さらに婚活パーティーのカップル成立率は約47%。希望が一方通行になってしまった場合も含めれば、半数以上の参加者には異性からカップリング希望が出されていることになります。
このことから婚活パーティーには、「気になるな」「もっと話してみたいな!」と思われる魅力のある男女が参加してきていることが分かります。

また、婚活パーティーへの参加理由は「モテないから」よりも「出会いがないから」が多くを占めています。
どんなに魅力的な方でも、男性なら消防士や自衛隊・エンジニア職、女性なら看護師や保育士等、職場が同性ばかりの場合、新たな出会いを得る機会はなかなかないものでしょう。日常で新たな出会いを得にくい人が、婚活サービスを利用して結婚相手を探してみようと考えるのは不思議なことではありません。

また、結婚適齢期を過ぎていたとしても、バリバリ仕事をしてきて恋愛のタイミングを逃していた方や、諸事情でこれまで結婚を考えてこなかった方など、魅力的な方はたくさんいらっしゃいます。

もしも参加者の質が不安で婚活パーティーへの参加を悩むのであれば、まず一度参加して、どのような異性がいるのかチェックしてみていかがでしょうか。

婚活パーティーで売れ残りやすい人の特徴

婚活パーティーで売れ残りやすい人の特徴
相手に求めてばかりで自分を棚に上げている人は、婚活パーティーで売れ残りがちです。
しかし少ないとはいえ、中にはなかなか出会いが見つけられずに、繰り返し婚活パーティーに参加し続けている方もいらっしゃいます。
婚活パーティーで売れ残ってしまう男女に見られる特徴をいくつかご紹介します。

①選り好みしカップリング希望を出さない

婚活パーティーに参加しても、自分が希望する条件にすべて当てはまる人にしかカップリング希望を出さなかったり、いい人がいないからとカップル希望を出さずに帰ってしまったりする方は、売れ残りやすい傾向にあります。というのも、簡単にお相手を切り捨ててしまうことで出会いの母数を減らすことになるからです。

婚活パーティーでは自分の理想に当てはまらないかなと思っても、ゆっくり会話をすることで相性の良さやお相手の性格の良さに気づき、お相手に惹かれる可能性はあります。
そのため婚活パーティーでは、少しでもいいなと思える面を持つ人がいたらカップリング希望を出し、そのお相手ともっと話してみることが大切です。

②服装やメイクなど身だしなみに気を使っていない

婚活パーティーでは、例えばヨレヨレの服を着ている男性やすっぴんの女性など、外見に気を使っていない方は異性参加者に「だらしなさそう」と思われ、カップル希望のお相手として選んでもらうことは難しいもの。

また婚活パーティーは同性参加者の中から自分を選んでもらうためにも、みんなが身だしなみをきちんとしている中、だらしない姿で参加している人がいれば「この人は本当に出会いを求めているのかな?」と、その真剣度を疑われてしまい、カップル希望を出す対象から外されてしまうでしょう。

このように婚活パーティーでは、TPOをわきまえた清潔感のある服装・身だしなみをしていなければ、他の参加者からマイナスな印象を持たれてしまうので注意してくださいね。

③常に受け身で自分からアプローチしない

婚活パーティーでは、気になる異性がいたら自分から積極的にアプローチすることが大切です。
トークタイム中に進んで質問をしたり、「一緒に〇〇に行ってみたいですね!」などとデートを提案したりすることで、お相手に「この人、脈があるな」「話しやすい人だ」とあなたの印象が強く残るからです。

逆に受け身の姿勢で自分から話を振らず、相手に興味がないように振舞っていると「脈がない」と判断され、別の参加者を選んでしまうことでしょう。

売れ残りではない人と出会いやすい婚活パーティーの選び方

売れ残りではない人と出会いやすい婚活パーティーの選び方
売れ残りの方を避けたいなら婚活初心者の方と出会いやすいパーティーがおすすめ。

■初参加or婚活初心者限定の婚活パーティー

初参加限定や婚活初心者限定の婚活パーティーなら、言葉の通り“婚活を始めたばかり”の方が参加するため、何度も婚活パーティーに参加しても出会えなかったという売れ残りタイプの男女と出会うことはないと言えるでしょう。
ただし、初参加限定や初心者限定のパーティーは、あなたも初参加や初心者でなければ参加できません。これから婚活を始めようと考えている方にはおすすめです。

婚活初心者向けのパーティー

■友達と一緒に参加できる婚活パーティー

友達と一緒に参加できる婚活パーティーも婚活初心者の割合が多い傾向にあります。
というのも初参加の人ほど、慣れていない婚活パーティーに1人で参加するのが不安で、お友達と一緒に参加するケースが多いためです。

しかし友達と一緒に参加している方は、カップリングした婚活パーティー当日にデートに誘っても断られやすいという側面も。関係の発展しやすさと売れ残りタイプの方と出会わない確率とどちらを優先するかを考えてから、申し込みしてみてくださいね。

まとめ

まだ婚活したことがない人は、なんとなくのイメージで「婚活している人は、モテなくて売れ残っているタイプなのかな?」とイメージしてしまう人がいますが、実際にはそうではありません。実際には結婚適齢期前後の男女が多く、モテないからではなく出会いがない、またはよりよい出会いを求めて参加している方が多いのが実情です。

中には、なかなか婚活パーティーで成果が出ないという方もいますが、それは努力不足であったり異性を選り好みしたりするなどの言動が原因のケースが多いでしょう。
「売れ残りしかいなかったらどうしよう」という不安は、実際に婚活パーティーに参加すれば吹き飛ぶことでしょう。ぜひ一度、婚活パーティーに参加してみてくださいね。

婚活パーティーを探す

「婚活パーティーの基礎」の記事一覧へ