婚活パーティーってどうなの?運命の出会いのために知っておきたいこと

婚活パーティーってどうなの?運命の出会いのために知っておきたいこと

婚活パーティーの基礎

更新:2020.06.03

作成:2018.05.24

Party事務局
適齢期に結婚することが決して当たり前ではなくなった現代において、婚活サービスの利用を始める人が増えています。

しかし、婚活パーティーに対して「堅苦しいもの」「モテない人が参加する」というネガティブイメージがあり、参加することに抵抗感がある方もいるのではないでしょうか。

今回は、婚活パーティーについてもっと知りたい方必見!
「婚活パーティーって、どんな感じ?」という疑問にお答えする婚活パーティーの基礎知識や魅力をご紹介します。

婚活パーティーとは?

婚活パーティーとは?
会話を通じて出会いを探せるのが婚活パーティー。
婚活パーティーは、恋人や結婚相手と出会いたい男女が集まり、相手のプロフィールを見ながら会話をし、参加者の中から恋人の候補を見つけることが一般的です。

婚活パーティーでは参加条件が設けられており、年収・職業・年齢・身長などを絞った多くの企画の中から希望の条件に合ったものに参加します。
婚活パーティーには必ず司会者がいるため、会場の準備やパーティー進行は任せて参加者異性とのトークに集中できますよ。

婚活パーティーでのトークタイムでは、男女が1対1でお互いに自己紹介をし、プロフィールに書かれた趣味や休日の過ごし方などをもとに会話を進めていきます。数分間お話をした後、司会者の合図で席替えをし、また次の相手と会話をしていきます

最終的にいいなと思った相手の番号を最終投票カードに記入。「気になる」「いいな」という気持ちがマッした男女がカップリング成立となり、連絡先交換をします
中には、婚活パーティーの途中でお互いの印象をチェックする「アプローチカード」や「印象確認カード」による中間投票をする場合もあります。

また、プロフィールなどがない完全フリースタイルの婚活パーティーや、婚活パーティー開催時間内であれば連絡先交換自由など、さまざまなスタイルの婚活パーティーが開催されています。

婚活パーティーに参加する人の傾向

婚活パーティーに参加する人の傾向
結婚を真剣に考えるからこそ、効率よく出会える婚活パーティーに参加するようです。
婚活パーティーは20代~40代以上までの幅広い年齢層の方々が参加されていますが、中でも平均の初婚年齢に近い20代~30代前半の男女が多く利用しています

職業では、男性が「製造・メーカー」「公務員」「IT関連」が多く、大企業や安定した職業で経済力もある男性が積極的に参加しています。
女性は「企画・事務」「販売・サービス関連」「美容・保育・医療関連」の方が多く、女性が多い業界で働く方が出逢いを求めて参加していることが分かります。

婚活パーティーへの参加理由は、男女共に「職場や友人関係の中で異性と知り合う機会がない」という理由が一番多いようです。また、「職場以外で普段知り合わないタイプの異性と出会いたい」と、全くの初対面の異性との出会いを求めて婚活パーティーに参加する方も多くいらっしゃいます。
実は「モテないから」「結婚できないから」といったマイナスの理由で婚活パーティーに参加している方は少ないのです。

結婚相手を探すうえで、「誰でも良い」と思っている人はいないでしょう。少なからず結婚相手に求める条件や理想があるはずです。ところが、日常生活の中で異性と出会う機会があったとしても、自身の条件や理想に合った相手である確率はとても低く、相手は結婚をまだ考えていないなど、結婚に対する真剣度や意識もマッチするとは限りません。

その点、婚活パーティーであれば、結婚に対する本気度や時期などの考えの近い人と出会えます。さらに、婚活パーティーごとに設定されている参加条件をもとに、年齢や年収など自分の希望条件に合う相手と出会うことも可能です。

つまり、婚活パーティーに参加することで、日常生活の中よりも、結婚をぐっと近づける出会いを見つけられるのです。

婚活パーティーの魅力は「気軽さ」

婚活パーティーの魅力は「気軽さ」
カジュアルな雰囲気で、初心者も参加しやすい企画が増えています。
いくら結婚を視野に入れた出会いを求めているとはいえ、いきなり入会金が発生する結婚相談所などを利用することに対しては「ハードルが高い」と感じる人も多いようです。
昨今では、マッチングアプリも人気を博していますが、活動費を払っていても誰とも会えずに活動が終わってしまう方も多くいらっしゃいます。

そのうえで、婚活パーティーは「気軽」に申し込むだけで、初対面の異性と「会って話せる」ことが大きな魅力。婚活パーティーでは合コンとは違い、全員と必ず一度は会話するタイミングが設けられることが多く、プロフィールを見ながら会話をすることで、相手の職業等も確認しながら相手を見極められますよ。

また、結婚相談所やマッチングアプリとは異なり、一度に多くの異性と出会えるため効率的に自分の理想の相手が見つけられます

将来の相手を見つけるには、条件だけではなくフィーリングや相性が重要となるため、会ってみないと分からないことが沢山あります。婚活パーティーはメッセージや電話を介さなくても、手軽に「会う」瞬間からスタートできることが大きな魅力なのです。

また、「婚活パーティー」というと、かしこまった服装やドレスコードなどをイメージしがちですが、婚活パーティーは基本カジュアルスタイルのイベントが多いため、カジュアルな服装で参加できます。仕事帰りであれば、スーツやオフィスカジュアルといった服装でそのまま婚活パーティーに参加する方も多くいますよ。

自分に合った婚活パーティーのタイプを選ぼう!

自分に合った婚活パーティーのタイプを選ぼう!
数あるパーティーの中から、自分に合ったものを見つましょう。
婚活パーティーと一言で言っても、最近はさまざまなスタイルの婚活パーティーが開催されています。
主なタイプを見てみましょう。

◆小規模制の個室型婚活パーティー
参加者一人ひとりとゆっくり向き合って、対話できるスタイル。着席型のものが多いので落ち着いて話がしたい、自分から話しかけるのが得意ではないといった方から人気を集めています。

◆大人数制婚活パーティー
数十名~百人規模で開催され、大人数の男女が参加するスタイルの婚活パーティーも開催されています。フリータイムが長く設けられているため気になる異性に自分から積極的に話しかけられます。「自分が気になると思った人に絞って話しかけたい」自由に出会いを求める人におすすめです。

◆体験型・趣味共有型婚活パーティー
趣味やイベント事を共有するスタイルの婚活パーティー。参加者は料理やバスツアー、ランニングなど自分の興味のあるものを選ぶため価値観が似ている人と出会え、また共通点も多いことから自然に会話が弾むという点が人気の秘密です。

婚活パーティーに参加する際には、各婚活パーティースタイルのメリット・デメリットを知り、自分のタイプやどう出会いたいかという価値観に合った婚活パーティーを選ぶことが、理想の異性と出会うためのポイントです。

婚活パーティーで理想の相手とカップリングするために気を付けるべきこと

婚活パーティーで理想の相手とカップリングするために気を付けるべきこと
人生のパートナーとして、大切なのは中身です!
婚活パーティーでは、見た目が良い人がモテる、カップリングするのかというと決してそうではありません。いくらイケメンや美人でも、相手に対する気遣いや優しさがなかったり、清潔感のない服装で参加したりしていては相手の心を掴むことはできません。

そもそも婚活パーティーとは、単に「恋愛する相手」を探すための場所ではありません。付き合うだけの相手であれば、見た目や条件だけを重視して選ぶ人もいるかもしれませんが、結婚を視野に入れた付き合いとなると、重視されるのは見た目や条件ではないのです。

婚活パーティーの参加者がお相手選びの際に重視するのは、話が合うか、相手への気遣いができるかといったフィーリングや内面
これから人生を一緒に過ごすパートナーを探しているので、見た目よりも「一緒に楽しく過ごせるか」、「価値観や考え方が合っているか」という点がポイントとなります。
長い結婚生活を送る中で、時にはつらいこともあるかもしれません。そんなときに、一緒に乗り越え、また一緒に笑いあえる相手であるかが重要なのです。

そのため、婚活パーティーで理想の相手とのカップリングを求めるのであれば、見た目だけを取り繕うのではなく、人として「素敵な人」だと思われるかどうかを意識して、行動や態度に気をつけるようにしましょう。

まとめ

婚活パーティーは、多くの婚活手段の中でもカジュアルに、理想の条件の相手と会って話せるのが魅力。幅広い年代・職業の方が参加しており、「モテないから参加する」というよりも、職業柄や生活パターンの変化により「私生活の中で異性と出会う機会が少ないため参加する」という方が多いです。

婚活パーティーはカジュアルではありながらも、結婚を真剣に考えている方が参加します。参加する際は見た目だけでなく異性から「この人素敵だな」「この人と結婚したら幸せになれそうだな」と思われるよう意識してみましょう。

「婚活パーティーってどうなの?」「本当に理想の相手と出会えるの?」と参加するか迷っている方もいるかと思いますが、まず大切なのは、思い切って一歩を踏み出すこと。あなたも婚活パーティーに参加してみませんか?

初心者向きパーティーを探す

「婚活パーティーの基礎」の記事一覧へ