無意識にやってない!?婚活パーティーにおけるNGトーク

婚活のコツ

2018.05.18

無意識にやってない!?婚活パーティーにおけるNGトーク

  • 0
  • 0
  • 0

婚活パーティーに何度か参加したけれど、どうしても女性との会話が弾まないというお悩みを持つ男性陣は多いのではないでしょうか。

うまくいかない理由が分からず落ち込んでいる場合、自分の発言を振り返ってみてください。もしかすると、女性からNGを叩きつけられる発言を無意識に連発してしまっているのかも!?

そこで今回は具体例を挙げながら、婚活パーティーの席で発してはいけないNG会話の数々をご紹介していきます。

 

まずは言葉のキャッチボールを意識

まずは言葉のキャッチボールを意識
バランスの良い会話で、お互いのことを知り合うのが大切!

婚活パーティーの場では、限られた時間の中でいかにお互いのことを知るかが最も大切です。そのため、大前提としてまずこの2つは絶対にしないように気をつけましょう。


◆自分ばかりが一方的に話す
自分のことを知ってほしい気持ちは分かりますが、あまりに一方的すぎるのは困りものです。特に自分の趣味や仕事の話など、引き出しが多い話題であればあるほど、人は饒舌になってしまいがちですよね。

しかし、そうなると女性は聞き役に徹することになってしまいます。自己紹介タイムやフリータイムの会話が終わったあとに、「あれ?そういえばあの女性のことが何も分からなかったぞ?」と首をかしげてしまうことになるので、気をつけましょう。

女性からしても、「私の話は全然できなかったな…」「私には興味がなかったのかな?」と残念がられてしまう可能性大です!プロフィールカードに書かれている趣味などからお互いの共通点やあなたも興味があることを見つけ、お相手の女性にも話題を振るようにしましょう。


◆質問攻めにする
質問攻めも、女性から敬遠されがちです。確かに女性には話好きな人が多いですが、だからといってあまりにも自分のことばかり聞かれると、だんだん疲れてしまいます。

たとえば、「犬が好き」という話題になったとします。

------------------------------------------
【NG例】
女性「犬が好きなんです!」
男性「そうなんですね。なぜ犬が好きなんですか?」
女性「人なつっこいですし、癒されるからですね」
男性「なるほど。なんの犬種が好きなんですか?」
女性「小さくてかわいいので、チワワが好きです!」
男性「今も飼っているんですか?」

…と矢継ぎ早に質問するばかりでは、女性側も答えに焦ってしまいます。
また、初対面の人から質問攻にされると、ぐいぐいと強引に根掘り葉掘り自分のことを聞かれているような気持ちになってしまうことも…。不快感を抱く女性も多いので、注意しましょう。

------------------------------------------
【OK例】
女性「犬が好きなんです!」
男性「そうなんですか!僕も犬派ですよ」
女性「本当ですか、好きな犬種とかはありますか?」
男性「僕は大型犬ならなんでも好きですね。あなたは?」
女性「小さくてかわいいので、チワワが好きです!」

というように、お互いにバランスよく質問をし合いながら、会話を膨らませていけるのが理想です。

 

気をつけたいNGネタ&NGワード

気をつけたいNGネタ&NGワード
あなたの一言が、女性をうんざりさせてしまっているかも…。

次は、婚活パーティーにおけるNGな話題・ワードをご紹介します。
あなたが思う「鉄板な話題」が、婚活パーティーでは不適切な内容となってしまう可能性もあるので要注意です!


◆自慢話
無意識に自慢話をしてしまう男性、けっこう多いのではないでしょうか。自分をよく見せたいという気持ちがあるのはもちろんですし、女性から「すごい!」と言ってもらいたい気持ちもよく分かります。

しかしあまりにも自慢話がすぎると、「とてもプライドが高い」「面倒な男性かも…」と思われてしまう可能性も!主観たっぷりの自慢話は控え、まずは趣味や特技の話などから会話を盛り上げていくことを心がけましょう。


◆愚痴
初対面の人から、仕事や生活の愚痴を聞かされて楽しめる方はなかなかいないでしょう。

お相手の女性が、今後あなたとお付き合いや結婚に発展することを考えたときに、「この人は日頃から愚痴が多そうだな」「結婚したら、毎日愚痴を聞かされるのでは…」と思われてしまっては大きなマイナスポイントです。

愚痴は仲良くなってから、少しずつ聞いてもらえるようになれば充分ですよね。


◆容姿に関すること
けなすというのは言語道断ですが、容姿を褒めるのにも注意が必要です。

「芸能人の〇〇に似ていますね」なんて、よさげな話題と思えそうですが、お相手がその芸能人を嫌いだったらどうでしょうか。また、「小柄で可愛らしい方ですね」と言っても、相手が体型にコンプレックスがあったら、どう感じるでしょうか。

あなたが褒めたつもりでも、相手にはその意図が思ったように伝わらないこともあるのです。初対面のときは、容姿には触れないのが無難と言えるでしょう。

 

言葉遣い、話し方の注意点

言葉遣い、話し方の注意点
話し方や態度には人柄が出るので、気をつけましょう。

口癖や話し方には普段の癖が出るので、自分ではなかなか何がOKでNGというのは気づきにくいもの。もしも話し方にこんな癖があれば、いますぐ改めましょう!


◆タメ口
これは基本中の基本です。初対面の方と話すのにいきなりタメ口では、偉そうな態度の人だと思われてしまいます。

気さくな印象を与えたいといった考えがあるかもしれませんが、最低限の礼儀は守りましょう。初対面の方には敬語を使うのが、大人のマナーです。


◆ネガティブ
「仕事が毎日忙しくて、寝る間もないくらいで…しんどいんですよね。出会いもないから、とりあえず参加してみたんですけど」

開口一番こんなことを言われて、いい気分になる女性はいないでしょう。このほかにも「自分はモテない」「どうせ結婚できない」など、ネガティブなことばかり聞かされると女性はうんざりしてしまいます。
一緒にいると気持ちが沈んでしまいそう…など、マイナスイメージにつながってしまう可能性があります。

初対面はあくまでも楽しく、明るくが基本です!


◆否定的
「でも…」「だって…」が口癖の方、要注意です!女性は、自分の話に共感してもらうことを好む傾向があります。

「いや、でもそれは逆にさ…」なんて言われてしまうと、女性からしてみると、自分の話を全否定された気分と言っても過言ではありません。

自分とは違う考えや意見であったとしても、すぐ否定するのはやめましょう。「なるほど、そういう考え方もありますよね」とまずは共感して、気になるのであれば「なぜそう思うのですか?」と聞いてみましょう。どうしてもその答えに納得がいかなければ、お相手と価値観が合わないのだなという判断をすればよいだけの話です。

 

まとめ

いかがでしたか?

もしもコミュニケーション能力に自信がなくても大丈夫。「失礼にならない会話」ができれば、あなたにもチャンスはあります!あとは、緊張したり、恥ずかしかったりしてもお相手の目を見て、笑顔で会話をすることが大切。

お互いに気分よく会話を楽しみ、その後のよいお付き合いに進展できるよう、思いやりの気持ちを持って接することを心がけましょう!


◆NGトークに気をつけて、出会いを探そう♪
エリアから婚活パーティーを探す>>
開催日から婚活パーティーを探す>>

  • 0
  • 0
  • 0