婚活パーティーでの無言状態を避ける会話術

婚活のコツ

2019.05.22

婚活パーティーでの無言状態を避ける会話術

  • 0
  • 0
  • 0

卒業した学校が男子校だったり、日頃から男性ばかりの職場で働いていたりする方にとっては、「女性と話す」という行為は非常に難易度の高いものかもしれません。
婚活パーティーに参加しても、トークタイム中に気まずい沈黙の時間が続いてしまった…という経験をお持ちの方もいらっしゃるのでは?

今回は口下手さん必見!婚活パーティーで無言になってしまう原因別に、会話のコツを解説します。

 

無言時間が長いと相手はあなたをどう思う?

無言時間が長いと相手はあなたをどう思う?
無言の状態が続くと相手に不安感やネガティブな印象を与えてしまいます。

婚活パーティーでは、まず男女が1対1で話す時間が設けられるのが一般的。このときにあなたが無言でいると、相手の女性に対して「この人はわたしに興味がないのかな…」と不安を与えてしまうでしょう。「コミュ障な男性」と敬遠されてしまったり、「デートしてもつまらなさそう」とネガティブな印象を持たれしまったりする可能性も。

また、口下手を隠すため、聞き上手さをアピールしようとしていませんか?しかし本当の聞き上手というのは、ただ女性の話に耳を傾けられるだけではありません。男性側から質問をし、女性が話しやすい雰囲気を作ってあげつつ、相手が「ちゃんと話を聞いてもらえている!」とうれしくなるような相槌を打つスキルが必要になります。
会話上手になるにも、聞き上手になるにも、まずは練習あるのみということです。

 

無言になってしまう原因別の対処法

無言になってしまう原因別の対処法
ちょっとした工夫で、無言・沈黙状態は避けられますよ。

それでは無言になる原因別に、どのように会話を盛り上げていくべきか対処法を探っていきましょう。

【原因1】「自分がリードしないと!」という緊張感
婚活パーティーでは、「会話をリードしないと」と力んでしまう男性も多いもの。しかし本来であれば、お互いのことを理解するためにも男女それぞれが質問し合い、同じくらいの時間話すのが理想的。そのため、自分がリードしなければと焦るあまり無言になってしまっているのであれば、そんな心配は無用です。

婚活パーティーに不慣れだったり、女性と接する機会が少なくて緊張してしまったりする場合は、素直にそれを女性に伝えるのも吉。ただ無言で時間が過ぎていくよりも、「緊張してうまく話せなかったらごめんなさい」と事前に一言あるほうが、前述したような誤解を相手に与えなくて済むことでしょう。コミュニケーション力の高い女性であれば、向こうからリードしてくれるかもしれませんよ。

【原因2】なにを話したらいいのか分からない
初対面の女性を相手に、なにを話すべきか戸惑ってしまうのは当然のこと。婚活パーティーでは、そのような状況で会話の糸口を掴みやすくするために、プロフィールカードが用意されています。

趣味や休日の過ごし方、仕事の話など、プロフィールカードを見て気になったことを話題に上げ、会話を始めてみてはいかがでしょうか?
「映画を観るの、僕も好きなんです」など、相手との共通点があれば話しやすいかもしれません。

また婚活パーティーに参加している女性は、少なからず服装やメイクに力を入れているもの。「素敵なお洋服ですね!」など、相手に対して好印象だった部分を褒めると、女性も「ちゃんとわたしのことを見てくれているんだ!」と喜んでくれることでしょう。

【原因3】相手からの印象が気になるあまり失敗を恐れる
自信がない人は、「自分の失言のせいで、印象が悪くなったらどうしよう」と失敗を恐れるあまり無言になってしまうパターンもあるようです。

この場合は、考え方を変えてみましょう。婚活パーティーは、結婚を前提にお付き合いする女性を見つける場。相手からよく見られることばかりを意識して振る舞う、いわば偽りの自分では、結婚生活が窮屈になってしまいそうだと感じませんか?
飾らなくても大丈夫です。自然体の、ありのままの自分がよいと思ってくれる女性と出会うことを目標にしましょう。

【原因4】質問をしても会話が続かない
相手に質問をしているのにうまくいかないと感じる場合は、まず質問の仕方を見直してみましょう。会話を続けていくためには、質問の仕方をオープン・クエスチョンにすることが大切です。
オープンクエスチョンとは、相手が自由に答えることのできる質問のことです。

反対に相手が「はい・いいえ」でしか答えられない質問は、クローズド・クエスチョンといいます。回答が2択しかないので、会話が早く終わってしまいがちなんです。

例)「動物はお好きですか?」
  ⇒「なんの動物が好きなんですか?」
       「週末はお仕事お休みですか?」
       ⇒「お仕事が休みの日はなにをされていますか?」


同じことを聞いていますが、後者は相手の回答によって会話が膨らみます。相手の回答でさらに気になることがあればそこを掘り下げ、会話を繋いでいってみましょう。

また、あなたの質問に対して女性が答えるときにあなたが無表情だったり、興味がなさそうな相槌しか返ってこなかったりすれば、女性は「せっかく答えたのに」と困惑してしまうかも。こちらから質問したのですから、相手の回答に対してリアクションを取ることをお忘れなく

努めて笑顔で、相槌も「へえー!」「そうなんですね!」など、楽しく聞いている雰囲気が伝わるように打つことを心がけましょう。きっと女性も「私の話を楽しんで聞いてくれてる」と嬉しくなり、たくさん話してくれるはずですよ。

 

まとめ

女性慣れしていない男性が婚活パーティーに参加すると、緊張で無言になってしまうという事態はよくあることです。とはいえ、会話をしなければ、残念ながらよい出会いは望めません。
会話上手になるコツは、とにかくきっかけを掴むこと。プロフィールシートから気になることを聞いたり、相手を褒めたり、できることから少しずつ練習してみましょう。
会話のコツを意識しながら何度も婚活パーティーに参加していれば、いつか必ずあなたも会話上手になれるはずですよ。

PARTY☆PARTYでは、お相手との共通点がひと目で分かり、会話が盛り上がりやすい婚活パーティー(Smart Party)を開催しています。プロフィールに写真が登録出来たり、事前に企画にちなんだアンケートに答えたりすることで、話題を生み出しやすいんです。
また参加人数も8:8~と少人数で開催しているものが多いため、人見知りな方も疲れずに会話が楽しめるはずですよ。

さらに共通の趣味を持つ方と出会える趣味コンも数多く開催しています!
ぜひPARTY☆PARTYが開催する婚活パーティーをチェックしてみてくださいね。

■お相手との共通点がひと目で分かる!
Smart Party(スマートパーティー)を検索 >>
■共通の趣味の会話で盛り上がれる♪
趣味コンを検索 >>

 

  • 0
  • 0
  • 0