なぜ婚活パーティーの服装にはピンクがいいの?おすすめコーデ解説

なぜ婚活パーティーの服装にはピンクがいいの?おすすめコーデ解説

婚活のコツ

更新:2019.07.03

作成:2019.07.03

Party事務局
女性の婚活パーティー当日の服装については、「ピンクを取り入れたコーデが好印象」という情報が目につきます。というのも、婚活パーティーに参加している男性は異性との出会いを求めているため、より女性らしさが感じられる方をカップリングの対象として選ぶ傾向にあるから。そのため可愛らしく可憐で魅力的にみられるよう「婚活パーティーにはピンク!」と女性におすすめをしているようです。

しかしもちろん「ピンクは苦手なんだけど…」という方は、その他の方法で女性らしさをアピールできれば、ピンクの服装を選部必要はありませんよ。そこで今回は、ピンクを取り入れた、婚活パーティーにおすすめのコーデを紹介します。

ピンクを取り入れた婚活パーティーでのおすすめコーディネート

ピンクを取り入れた婚活パーティーでのおすすめコーディネート
ピンクを取り入れると女性らしさという魅力がアピールできます!
それではさっそく、婚活パーティーでのおすすめコーデを紹介します。「普段なかなか着ないスタイルだ」とためらってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、せっかくの婚活ですから思い切って挑戦してみましょう!
 

ピンクのふんわりシフォンスカート×白のトップス

婚活パーティーでは、ピンク色の服装と同様にスカートをはいていると、男性からは女性らしく映るため、スカート選ぶと良いでしょう。

スカートの長さははひざ丈か、やや下くらいがおすすめ。短すぎるスカートは派手な印象を与え、「男性に対して軽い女性なのではないか」といった印象を持たれることも。反対に長すぎるスカートは、肌が隠れすぎるため女性らしさが半減するほか、もたついたりしゃがんだときに床についてしまったりすることもあるため避けましょう。

また、スカートがふんわりとしたデザインであれば、トップスはややタイトなものを選んでみましょう。上半身は体のラインを出し、下半身に向けてラインが広がっていくAラインのシルエットは、女性らしく可愛らしい印象を与えます

 

黒のタイトスカート×淡いピンクのシャツ

背の高い方であれば、タイトスカートで大人っぽいコーデも似合うはず。黒のタイトスカートで下半身をシックに抑え、トップスはふわっとしたシャツで甘さを出せば、甘すぎない女性らしさを表現できるでしょう。大人っぽくもあり、ピンクの可憐さもあり、まさに一度で二度おいしいコーデです!
 

どうしてもスカートに抵抗があればパンツもOK

婚活パーティーに参加する女性はスカートでの参加が多いですが、どうしても抵抗がある場合はパンツスタイルでももちろん問題ありません。
足首がちらっと見えるクロップドパンツや、ゆったりラインのワイドパンツもピンク色のものを選べば、パンツスタイルでも女性らしい雰囲気を演出できることでしょう。

婚活パーティーのコーデにピンクを取り入れる際の注意点

婚活パーティーのコーデにピンクを取り入れる際の注意点
派手過ぎる・自分に合っていないピンクは避けましょう。
ピンクがおすすめといっても、ただ闇雲にコーデに取り入れればよいものではありません。続いてはピンクコーデの注意点を解説します。
 

全身ピンクはNG!

トップスもボトムスも、バッグやパンプスなどの小物まですべてピンクにするのはやりすぎコーデ。狙いすぎだと思われてしまいますし、全身ピンクのあの芸能人ご夫婦を連想されてしまう可能性が…。ピンクはトップスかボトムスのいずれかに使うようにしましょう。

ワンピースがピンクなら、バッグやパンプスは別の色に。白やパステルカラーなら可愛らしい印象になりますし、黒やネイビーならぐっと引き締まって見えますよ。

 

年齢にあった明るさのピンクを選ぶ

ピンクと一言でいっても、その色味はさまざま。20代であれば明るめのピンクが似合うでしょうし、少女のような可憐さを演出できます。
30代なら、ちょっと落ち着いた淡いピンクをチョイスしましょう。明るいピンクだと、少し幼い印象を持たれたり、若作りだと思われてしまったりすることもあるため注意が必要です。

ピンクが苦手な方におすすめの婚活パーティーコーデのポイント

ピンクが苦手な方におすすめの婚活パーティーコーデのポイント
明るく優しいパステルカラーは、男性からも好印象を持たれやすいです。
どうしてもピンクが苦手な場合は、ほかの色をチョイスしても構いません。しかしこの場合も、どんな色を選ぶかは重要です。
最後に、ピンク以外でおすすめの婚活パーティーコーデを紹介します。

 

女性ならではの色味を選ぶ

ピンク以外の色を使いたいなら、清潔感を表すホワイト系や透明感のあるパステルカラー、エレガントな印象を与える紫系統の色、その明るさでパッと目を引く黄色やオレンジもおすすめです。
このとき、男性はあまり着ない色を選んでみてください。たとえば全身黒やネイビー、茶色を取り入れたコーデからは、あまり女性らしく華やかなイメージが感じられません。
明るく目を引く色を選ぶと、ピンク以外の色でも充分女性らしいコーデができるでしょう。

 

男性ウケするワンピースを着る

ワンピースは、ピンクと同様に女性らしさを最大限に引き出せるアイテム。男性にもワンピースの女性が好きな方は多いようです。
ワンピースの中でも、花柄のものを選ぶとより女性としての可憐さが際立ちます。
「花柄なんてハードルが高い!」と思ってしまうかもしれませんが、ワンピースを淡い色のものにすればそこまでくどくなりません。
ウエストラインをベルトできゅっと締めれば、スタイルもよく見せる効果も。

 

素材選びに工夫するのもGood

色と同じくらい重視したいのが、洋服の素材です。ふんわりとした柔らかさのあるシフォン生地は女性を可愛らしく見せますし、繊細なレース生地は洗練された上品な大人の印象を与えます。
上記で解説した色にも注目しながら、女性っぽさを引き立てる素材の洋服を選んでみてくださいね。

 

女性らしいシルエットがアピールできる服装も◎

前述したとおり、スカートやワンピースは女性らしい服装の定番ですが、カジュアルな婚活パーティーであればスキニーデニムもおすすめ。特に長身で細身の女性であれば、すらっと伸びる脚をより一層美しく見せてくれるので、アピールにつなげられますよ。

ヒールも脚のラインがきれいに見える、スタイルアップできるアイテム。最も女性の脚を美しく見せてくれるヒールの高さは7cmと言われていますが、履き慣れていない場合は5cmでも充分ですよ。

まとめ

婚活パーティーにピンクを取り入れたコーデがおすすめなのは、女性らしさや可憐さを演出できる色だから。男性の目にも魅力的に映る色だといわれています。
普段ピンクを着ない人でも、一度は挑戦してみては?自分では似合わないと思っていても、まわりから見たらとても似合っているということもありますよ!
どうしてもピンクに抵抗がある場合は、女性らしいカラーや洋服の素材にこだわって選ぶことで、女性らしさをアピールできますよ
。とっておきのコーデで、素敵な出会いを果たしてくださいね!

婚活パーティーを検索

「婚活のコツ」の記事一覧へ