婚活パーティーでモテる女性の仕草

婚活パーティーでモテる女性の仕草

婚活のコツ

更新:2020.05.18

作成:2017.11.14

Party事務局
「道を歩いていたら、スッと車道側に回ってくれたときにキュンとした」
「ふと男性の腕を見たときに男らしさを感じてドキッとした」
皆さんもこのように男性のふとした時の仕草にときめき、その男性の印象が一気に変わった…というような経験があるのではないでしょうか。

この『仕草』の効果は、もちろん男性に対しても効果的。これまで婚活パーティーに参加してもカップリング出来なかったという女性も、モテ仕草を身に付ければ男性から好印象を持ってもらえるかもしれませんよ。
そこで今回は婚活パーティーにおいて、男性を「ドキッ」とさせ、好印象を持ってもらうことのできる女性の仕草を3つご紹介します。

女性のモテ仕草【1】笑顔

女性のモテ仕草【1】笑顔
婚活パーティーでの最大の武器は「笑顔」です。
男性をキュンとさせる人気の仕草は、何と言っても笑顔です。明るく楽しそうな笑顔は、男女問わず相手に好印象を与える最大の武器ですよね。異性の素敵な笑顔は日常生活でも「ドキッ」とする仕草ではありますが、婚活パーティーではその効果が数倍になるのです。

なぜなら、婚活パーティーでは全員が初対面。そして1:1で会話をすることが多いため緊張して無表情になってしまっている参加者女性は多くいらっしゃいます。その中で最初から笑顔で挨拶ができたなら、男性をドキッとさせ他の女性よりもお相手に対して強く印象を残せるからです。

また女性が笑顔でいれば、お相手の男性をリラックスさせられるのでその後の会話も盛り上がりやすくなるはずですよ。

「人見知りだから、最初から笑顔を作ることはできない…」という方も大丈夫。最初は表情が固くても、お相手と話していくうちに笑顔を見せられれば「自分の話で笑顔にできた!」「自分だけに笑顔を見せてくれた!」と嬉しく思ってくれるはずです。
元の固い表情とのギャップも大きくなるので、笑顔でお相手をキュンとさせ「こんなに笑顔が素敵な方なんだ」と好印象を与えられるでしょう。

またお相手の男性と目が合ったときに恥ずかしそうに微笑むのも効果的です。この仕草をすると「もしかしたら自分に気があるのかな…」などと思わせ、男心をくすぐることができますよ。

一方、どんなに面白くても、トークタイム中に大きな口を開けて大声で笑うことは避けましょう。「下品な笑い方だな…」「女性らしさが感じられないな」とマイナスな印象を与えてしまう可能性もあるので注意してくださいね。

女性のモテ仕草【2】髪を耳にかける

女性のモテ仕草【2】髪を耳にかける
耳に髪を掛ける仕草は女性らしさ・色っぽさを男性にアピールできます。
男性がドキっとする仕草の定番に挙げられるのが、髪を耳にかける仕草です。耳から首のラインがちらりとのぞくので、「色っぽい」「女性らしさを感じる」と男性から好感を持たれるようです。

婚活パーティーではお相手と話すときの距離感が近いことから、お相手のさり気ない仕草も目線に入るもの。何度も繰り返してしまうとわざとらしくなってしまうので、会話の途中でさり気なく髪の毛を耳にかけるようにしてくださいね。

また髪を耳にかける時は、男性側の耳の髪の毛をかけましょう。男性は、女性の隠れていた部分が見えたときにドキドキするようです。また髪を耳にかけたときに揺れるイヤリングやピアスを見せられれば、揺れるものに対して本能的に目で追ってしまう男性の視線をより引き付けられるでしょう。

さらに髪を耳にかける際には、『クロスの法則』を取り入れるのがポイント。髪を左耳にかける時には右手・右耳にかける時には左手と、耳と反対側の手でクロスして髪をかけるというものです。クロスの法則で男性に好印象を与えられる理由は、女性の身体の曲線を強調できるから。男性にはない曲線を見せることで女性らしい色気をアピールできるのでおすすめですよ。

また女性が髪をかきあげる仕草も男性が好む鉄板の仕草です。その際にふわっといい香りがするとなお強く印象付けられるでしょう。他にも髪を結ぶ仕草や、まとめていた髪をほどく仕草など、髪にまつわる仕草に思わずドキっとしてしまう男性が多いようです。
ぜひ活用して気になる男性にアピールしてみてくださいね。

女性のモテ仕草【3】上目遣い

女性のモテ仕草【3】上目遣い
上目遣いは、使い方によって男性を虜にさせられます。
視線だけを少し上に向けて見つめる仕草を上目遣いといいますが、こちらも女性のモテ仕草の王道として知られていますよね。上目遣いをすると目元の存在感が強調されます。目に視線が集まり頭に比べて体が相対的に小さく見えるので、か弱い存在のように思えてくるようです。
そのため上目遣いをする女性は、愛くるしく見えて「守ってあげたい」と感じる男性たちが多いのでしょう。

男性と女性で身長差があっても、着席型の婚活パーティーでは目線の高さにそれほどの差がないため、自然に上目遣いをすることが難しいことも。その際は顎を少し引けば相手を若干見上げるスタイルになるので、目を大きく見せてかわいらしさを演出しましょう。
また男性が席を立つタイミングなど、見上げられる場面ではぜひ上目遣いを活用してみてください。

しかし、トークタイム中に上目遣いでただただじっと見つめすぎてしまうと、睨まれていると勘違いさせてしまうことも。また顎を引きすぎると二重顎になったり、目つきが悪く見えて怒っているような印象を与えてしまったりということもあります。
注意点をしっかり押さえて、気になる男性へ上目遣いで効果的にアピールをしましょう。

まとめ

今回ご紹介したモテ仕草を婚活パーティーで活用すれば、女性らしさという魅力で男性を「ドキッ」とさせることができ、あなたに対して興味を持ってもらえるきっかけにもなるでしょう。

「そんなキャラじゃない!」という人ほど、最初の印象とのギャップが生まれ男性に強く印象付けられるはずですよ。気になる男性との出会いを発展させられるよう、今回ご紹介した3つの例を参考に、さり気なく自然にモテ仕草を使ってみてくださいね。


女性のモテ仕草を婚活パーティーで実践してみましょう!

婚活パーティーを探す

「婚活のコツ」の記事一覧へ