婚活パーティーに参加しても結婚できない原因とは?

婚活のコツ

2019.06.10

婚活パーティーに参加しても結婚できない原因とは?

  • 0
  • 0
  • 0

何度か婚活パーティーに参加したのにカップリングできなかった、カップリングしてもその後が続かない…。こんな経験をした方は、つい「婚活パーティーでは結婚できないのかな…?」と不安な気持ちになってしまいますよね。

でも実際に、婚活パーティーで出会って結婚したという人はたくさんいます。
そこで今回は、婚活パーティーで結婚できる人と結婚できない人の活動の仕方の違いや、婚活パーティーでの振る舞い方についてご紹介します。

 

婚活パーティーに参加していても結婚できない人の特徴

婚活パーティーに参加していても結婚できない人の特徴
婚活の仕方やパーティー中の振る舞い方を変えれば、出会いを掴めるかもしれませんよ。

婚活パーティーで結婚できる人とできない人では、どのような違いがあるのでしょうか?
・活動方法
・振る舞い方

この2点から、結婚できない人の特徴をご紹介いたします。
「結婚できない」と感じている方で、もしも思い当たるポイントがあれば、見直してみるといいでしょう。行動を変えることで、婚活パーティーで理想的な結婚相手に巡り合えるかもしれません。

 

婚活パーティーで結婚できない人の活動方法

婚活パーティーで結婚できない人の活動方法
婚活パーティーで結婚相手と出会うためには、ある程度参加回数を重ねることが重要。

まずは、婚活パーティーに参加しても結婚できない人の活動方法の傾向をご紹介していきます。

■婚活パーティーに1・2回参加しただけで諦めてしまう
婚活パーティーに1・2回参加しただけで「結婚できない」と諦めてしまう方は、結婚相手を見つけることが難しいものです。婚活パーティーでカップリングするには、ある程度婚活パーティーの流れや雰囲気に慣れることが大切。そのため、1・2回目はカップリング率が低くて当然です。ここで諦めてしまうのは時期尚早といえます。
まずは5回を目指して婚活パーティーに参加してみましょう。参加する毎に異性とのトークスキルに磨きがかかり、カップリングできるようになるはずですよ。

■婚活自体を楽しめていない
「本当は婚活なんてしたくない」「カップリングできないと辛い」と、婚活を楽しめていない人もなかなか成果を出しにくいです。
後ろ向きな気持ちで参加していると、異性とトークしたときに暗い雰囲気になったり、笑顔が引きつってしまったりしてしまいがち。結果的にカップリング率が下がり、さらに落ち込んでしまう原因となります。

「今日はどんな人と会えるかな?」「カップリングできなくても次がある!」などできるだけポジティブに取り組める人ほど、相手の魅力に気づきやすくなったり、明るい雰囲気に好感を抱いてもらえたりと、カップリングを引き寄せることができますよ。   
           
■結婚時期や期限など、目標を立てずに参加している
「そのうち結婚できればいいや」と、だらだらと婚活を続けていることも、婚活パーティーに参加しても結婚ができない原因となってしまいます。
期限を決めずに婚活していると、いい人が現れても「もっといい人がいるかも」と欲が出て、せっかくのチャンスを逃してしまうかもしれません。「1年以内に交際開始する!」などと明確な目標を決めることで、チャンスをものにすることが大切です。

■婚活に時間を費やしていない
お友達との遊びや仕事を優先する方や、趣味で予定を埋めてしまうタイプの方は、婚活に時間を費やせず結婚できない傾向にあります。
婚活パーティーで理想的なお相手に巡り合うためには、それなりに回数を重ねることが必要です。そのためにはプライベートの時間を婚活に割かなくてはいけません。
遊びや趣味の時間を抑えて、できるだけ婚活のための時間を確保することが大切です。

 

婚活パーティーで結婚できない人の振る舞い方

婚活パーティーで結婚できない人の振る舞い方
高すぎる理想は、結婚相手との出会いを遠ざけてしまいます。

いくら婚活に時間を費やして打ち込んだからといって、異性に選んでもらえなければ結婚はできません。うまくカップリングできない、カップリングしても続かないという方は、婚活中の自分の振る舞いについて今一度見直してみることをおすすめします。

■理想が高すぎる
年齢や年収などの条件だけで相手を切り捨ててしまうなど、理想が高すぎるとなかなか結婚できません。
ハイステータスな男性や年齢の若い女性は、婚活パーティーで出会えたとしても競争率が高く、カップリングするのはそう簡単なことではありません。また考え方や価値観が似ている本当に自分と相性の良い人を逃してしまうことにも繋がります。

婚活をする際には、どうしても譲れない条件を2・3個だけ決めて、自分との相性の良さや内面を重視して進めた方がいいでしょう。

■人によって態度を変えている
婚活パーティーで、興味がある人には好意的に接するのに、興味がない人には冷たい態度をとる人がいます。
しかしこれはマナー違反であり、結婚を遠ざける行動。あなたが人によって態度を変えていることが意中の人に気づかれてしまった場合、「冷たい」「こわい」などとマイナスな印象を抱かれることになります。
会話する際は、どんな相手に対しても長所を見つけるつもりでフレンドリーに接するのがおすすめです。婚活パーティーで作った人脈が、その後思わぬ新しい出会いにつながる可能性もありますよ。

■真剣度が伝えられていない
「本当に結婚したいと思っているの?」とお相手に思われて、うまく交際に結びつかないケースです。
例えば、婚活パーティー中にあまり話さない、あるいはカップリング後にお相手から誘ってもらうのを待つだけの、受け身すぎる場合にお相手にそう思われてしまうでしょう。
婚活パーティーには、お金を出してでも結婚相手を巡り合いたいと考えている人が参加してきています。そのため、真剣に婚活に取り組んでいる人が好まれます
質問をしてお相手のことを知ろうとする、自分からもメッセージを送ったりデートに誘ったりして積極的さをアピールできる人が、婚活パーティーで結婚しやすい人です。

 

まとめ

「婚活パーティーでは出会いえない」と決めつけてしまう人がいますが、婚活パーティーで結婚している人は実際にたくさんいます。もしも「結婚できないな」と感じているならば、今回ご紹介したポイントで自分に当てはまるものがないかチェックしてみましょう。
自分の活動方法や振る舞いを見直すことで、カップリング率が高まったり、お相手の関係がトントン拍子に進んだりするかもしれません。


ご自身の活動方法や振る舞い方のポイントが分かったら、婚活パーティーに参加してみましょう!
PARTY☆PARTYの婚活パーティーなら、100種類以上の企画の中から「1年以内に結婚したい方限定」「2年以内に結婚したい方限定」や、「3ヶ月以内にお付き合いをしたい方限定」などを選んで参加すれば、より結婚への真剣度の高いお相手と出会うことができますよ。
またPARTY☆PARTYなら、パーティーに参加できる年齢の幅が絞られているのでより結婚相手として考えられるお相手に出会いやすいのも特長の1つなんです。

「結婚したい!」という気持ちが強い方こそ、ぜひPARTY☆PARTYの婚活パーティーに参加してくださいね。
PARTY☆PARTYの婚活パーティーを探す >>

 

  • 0
  • 0
  • 0