東京ラウンジ
婚活パーティー開催レポート

平成最後の恋がここにあるかも。。♡遠距離恋エピソード2話
  • 336962
  • カップリング

    3

    男性 8名

    女性 7名

開催日
2018/08/05(日)
開催時間
15:30~
パーティータイプ
個室プチお見合い

♡《ぽっちゃり》&《色白透明肌》&
《二重まぶた》の女性♡


そんな魅力盛り沢山の女性の方に今日は
お集まりいただきました(^^)♪

3組 のカップルが誕生いたしました!!!
おめでとうございます☆三

トークブースから「この後、近くのカフェに行こう」
という声も聞こえてきました///
パーティー終わってそのままデートだなんて
なんだかとってもロマンチックですよね(*´ω`*)

是非皆さんも、東京ラウンジで平成最後の恋
見つけにきませんか?♡


ではでは!前回に引き続き、スタッフ恋愛エピソード
「見た目も顔も知らない彼との、片道12時間の恋」 
第2話♡♡

336962

☆+。-☆+。-☆+☆+。-☆+。-☆+。-

彼は当時同い年の22歳。 住まいは私の実家から離れた山形県。
遠距離なんてとてもじゃないけどできない、
ずっとそう思っていた私は 彼に対する
恋愛の気持ちなんて、全くありませんでした。

しかし、いつしかメッセージのやりとりは
1ヶ月、2ヶ月、半年と毎日続きました。

顔も見た目も知らないのに 彼がタイプする文字が
何故か分かりませんがとても心地よく、
愛おしくも感じるようになっていたのです。

半年経ったある日、初めて電話をしました。
声を聞いて私は「この人と結婚したい」と 直感で感じたんです。

私はもう彼に直接会って話したくて、 たまりませんでした。
しかし遠距離恋愛となって
寂しい気持ちになるのを分かってるなら
最初から俺は会いたくないと
彼は一点張り私は毎日「会いたい」を伝えました。

時には手紙も書きました。 こんなにも、どうしようもない程
好きが溢れるることってあるんだな.....そう感じました

やりとりが1年経っても彼は頑なに 私と会うのを拒み続けました。

そんなある日....

to be continue..........

☆+。-☆+。-☆+。-☆+。-☆+。-☆+。-

東京ラウンジ 締切り間近婚活パーティー