婚活パーティーでカップリング後お付き合いに繋げるための方法5選

婚活パーティーでカップリング後お付き合いに繋げるための方法5選

婚活パーティーの基礎

更新:2022.05.11

作成:2022.05.10

Party事務局
婚活パーティーでカップリングしたお相手とお付き合いするためにはどうしたらよいのでしょうか?
カップリングしたからといって必ずお付き合いできるとは限らず、カップリング後の振る舞いで交際に繋がるかどうか変わってくるものです。

ここでは婚活パーティーでカップリングした相手とお付き合いするためのポイントを5つ解説します。
交際まで発展させたいときの振る舞い方と、1回目のデートでなんか違うと感じた際の注意点もあわせてまとめますので参考にしてくださいね。

婚活パーティーでカップリング成立!その後の流れは?

婚活パーティーでカップリング成立!その後の流れは?
気になるお相手とカップリング!まずは素直に喜んで連絡先を交換しましょう。
多くの婚活パーティーでは、カップリング成立(マッチング成立)したふたりにスタッフから再度待ち合わせるよう案内があります。会場内の席で再会する場合、エレベーターホールなどの会場外で待ち合わせる場合があるのでアナウンスをしっかり聞くようにしましょう。

待ち合わせ後はふたりだけで話せる時間が用意されているので、ここで連絡先交換をします。
ふたりきりになったら、まずは「カップリング希望を出してくれてありがとうございます」とお礼を伝えれば好印象です。
なお、用意される時間は数分程度。じっくり会話するための時間ではなく、連絡先交換のための時間だと覚えておいてくださいね。

カップリング成立後、お付き合いにつなげるテクニック5選

カップリング成立後、お付き合いにつなげるテクニック5選
カップリング成立から交際までつなげたいなら、スピード感が大切!
カップリング成立=お付き合いスタートではありません。相手と距離を縮めたい場合は自分から行動を起こしてみましょう。 カップリング成立後、交際につなげるためにやるべきことを5つまとめました。

そのままデートに誘う

カップリング成立後、ふたりきりで会話ができる時間は絶好のチャンス!思い切って相手をデートに誘ってみてください。
婚活パーティーでカップリングした人の多くは、うれしさや喜び、恥ずかしさで気持ちが高ぶっているものです。鉄は熱いうちに打てということわざもあるとおり、テンションが高いうちに次のアクションを起こしましょう。

「このあとお茶でもどうですか?」「よければもう少しお話しませんか?」と、気軽な感じでデートに誘ってみてくださいね。

初回デートはカフェで手短めに済ませる

デートする場所はカフェがおすすめです。出会ったばかりのふたりのデートですから、軽く1時間ほど話すくらいで留めておきましょう。
話題は趣味や休日の過ごし方、仕事のことなど。婚活パーティー中に話しきれなかった内容を深堀しながら相手の人となりを探ってみてください。

このタイミングで結婚観や結婚後の生活のこと、子どもや親との同居の有無といった突っ込んだ話を振るのはNG。相手から「ちょっと重いかも…」と思われる可能性が高いので、初回デートは軽めの会話を心がけてくださいね。

デート後にはお礼のメッセージを送る

デートのあとは、必ずその日のうちにお礼のメッセージを送りましょう。以下にメッセージの一例を挙げますので参考にしてみてください。

「今日はありがとうございました!◯◯さんとカップリングできてうれしかったです。よければまたお話しましょう」

お礼のメッセージはシンプルにまとめることをおすすめします。長いメッセージだと相手は読むのも返事をするのも大変なので、まずは感謝だけ伝えるようにしましょう。

早めに2回目のデート誘う

デートが好感触だったなら、2回目のデートも早めにお誘いするのがおすすめです。1回目のデートと2回目のデートの間を空けすぎると、相手の印象が薄くなってしまいます。初回デート後、好印象が強く残っているうちに次のデートに繋げさらに距離を縮めましょう

初回デートのあと、相手とメッセージのやり取りが続いているなら「よければ近いうちにまた会ってもらえませんか?」とメッセージを送ってみてください。

デートできなくても当日中にメッセージを送る

カップリング成立後にそのままデートができなかった場合も、お礼のメッセージは忘れずに当日中に送ってください。

「今日はありがとうございました。もしよければ近いうちにお話できればうれしいです!」
といった具合に、カップリングのお礼と、会いたい意思があることをシンプルな文章で連絡しておきましょう。

カップリング相手とデートへ!デート中に意識したいこと

カップリング相手とデートへ!デート中に意識したいこと
初回デートで猫をかぶりすぎるとかえって自分の首を絞めてしまうかも。素の自分で楽しもう。

自分らしく振舞う

カップリング相手とお付き合いしたいと思ったら、自分を偽らずに振る舞うことが大切です。
笑顔を心がけ、相手への配慮はしつつも、ありのままの自分で振る舞いながら「カップリングしてうれしかった」「話していて楽しい」と、素直な気持ちを伝えましょう。

相手によく思われたいからと猫をかぶると、素の自分をみせるタイミングが分からなくなります。そのまま交際に発展したとしても、本当の自分を隠したまま付き合い続けるのは苦しいはずです。無理せず、素の自分でお付き合いできる相手と出会うためにも、自分を偽ることはやめてくださいね。

デート先を積極的に提案する

カップリングしたばかりの段階では、お互いに遠慮し「どこに行きたいですか?」「どこでもいいです」という会話になりがち。ですが「どこでもいい」が一番困るものです。
相手の好みや気分を気遣いつつ、「和洋中なら和食が好きです」「最近気になっているお店があって…」など、好みや提案を積極的にした方がデートの場所もスムーズに決まるでしょう

こういったやりとりがテンポよく進むと交際後のイメージもしやすく「この人とお付き合いしたらストレスがなさそう」と感じるため、お付き合いにつながりやすいといえます。

「違うな…」と感じたときの振る舞い方と注意点

「違うな…」と感じたときの振る舞い方と注意点
無視や急なブロックはマナー違反。自分がされて嫌なことは相手にもしないようにしましょう。
カップリング成立にまで至った相手でも、その後話してみたら「ちょっと違うかも」と感じることがあるかもしれません。数分しか話していないお相手なので仕方ないですよね。

なんか違うな、もう会うことはないかな、と思ったとしても、相手に冷たく接することはやめましょう。なにも言わずにメッセージを突然ブロックする、無視をしてフェードアウトするといった行為はマナー違反。自分を選んでくれたことには感謝しつつ、相手を傷つけないようにお断りの意思を示します。

「◯◯さんはとても素敵な方ですが、お話しする中で価値観のずれを感じてしまいました。お互いのためにも、もうお会いするのはやめようと思っています。楽しい時間をありがとうございました」

このようにきちんと理由を述べた上でお断りすると、お相手を必要以上に傷つけることなくお別れすることができるでしょう。

まとめ

婚活パーティーでカップリングしたら当日中にデートまでこぎつけるのがおすすめ!相手に自分を選んでくれたことへのお礼を必ず伝え、気持ちが高まっているうちに関係を深めることを目指すことが大切です。初回デートが好感触なら、2回目以降のデートも近日中に誘いましょう。

「違うな」と思ったときには早めにお断りの意思を示すことも忘れずに。
カップリング成立のチャンスを逃すことなく、素敵な出会いをつかんでくださいね。

PARTY☆PARTYは、主要駅に店舗があるためカップリング後そのままデートに行きやすいのが特長です。
スタッフは周辺のオシャレなデートスポットに詳しいので、是非聞いてみてください♪

婚活パーティーを探す

SAME CATEGORY婚活パーティーの基礎の記事

もっと見る

PARTY☆PARTYアプリ画面

アプリでもっと便利に

パーティーのお得情報を
いち早くお知らせ

交換した相手の連絡先も
チェックできる♪

Download on the App StoreGet it on GooglePlay

FOLLOW US公式アカウントをフォロー