男性が婚活パーティーでモテる方法とは?

男性が婚活パーティーでモテる方法とは?

婚活のコツ

更新:2019.02.21

作成:2018.01.30

Party事務局
「年収はいいのに何でモテないのか?」「顔立ちはいいって言われるのに…」などと、婚活パーティーにおいては、ハイステータスやイケメンであってもカップリングができずに悩まれている方もいらっしゃいます。

婚活パーティーで女性にモテるために重要なのは、自分の長所が活かせる企画を選び、女性に好印象を持ってもらうための身だしなみや振る舞いをすること。これまで婚活パーティーで女性からカップル希望をもらえなかったという男性も、モテる方法を実践すれば出会いを掴む確率を上げられるでしょう。
そこで今回は、男性が婚活パーティーでモテるための方法を詳しくご紹介します。

 

モテる方法【1】自分の長所が活かせる婚活パーティーを選ぶ

モテる方法【1】自分の長所が活かせる婚活パーティーを選ぶ
自分の長所が活かせる婚活パーティーの企画を選んで参加しましょう。
現在婚活パーティーでは、年齢や年収だけではなく、性格や趣味、身長や恋愛観など多くの参加条件が設けられていることをご存知ですか。男性の多くは、婚活パーティーに参加する際に自分が参加できる日時だけを見て選んでいるのではないでしょうか。しかし女性においては結婚相手として理想的な男性と出会うために、参加条件を見て参加する企画を選んでいる方がほとんど。女性は男性よりもお相手の条件にこだわりを持っている方が多いと言えます。

例えば「ハイステータス男性限定」のパーティーには年収の高い男性との出会いを求める女性が参加しています。そのため身長が高くルックスの良い男性が参加したとしても、年収が低い場合にはそのパーティーで女性からモテることは難しくなるでしょう。逆に自分の容姿に自信がなかったとしても、年収の高い男性であれば女性に選んでもらえる可能性は高くなります。

このようにあなたが参加条件に合致する婚活パーティーを選ぶかどうかで、女性にモテるかどうかは大きく変化します。なお婚活パーティーにおける参加条件には、年収や身長だけではなく「リード上手な男性」「社交的な男性」など人柄を重視する企画などたくさんの種類が存在します。あなたの長所が活かせる企画がきっと見つかるでしょう。
そのため婚活パーティーを選ぶ際には、事前に自分の長所について分析し、それをアピールできる”モテやすい”企画を探してみてくださいね。

 

モテる方法【2】より良い第一印象を女性に与える

モテる方法【2】より良い第一印象を女性に与える
清潔感を感じさせる身だしなみを心掛けましょう。
婚活パーティーでは、直接会ってお話をした上で気になるお相手を見つけていきます。一方近年流行しているマッチングアプリでお相手選びをする際の判断基準はプロフィール条件のみ。そのためマッチングアプリではなく婚活パーティーで出会いを探している女性は、お相手の条件よりも「一緒にいて居心地が良いか」「楽しく過ごせるお相手なのか」など、相手の人柄や自分との相性を大切にしていると言えるでしょう。

しかし婚活パーティーのトークタイムは1人あたり3分~5分程度と限られているため、その人の人柄を全て見抜くことはなかなかできません。そこで婚活パーティーでは、お相手の女性に良い第一印象を与えることがモテるための鍵となります。婚活パーティーで女性に良い第一印象を与えるためのポイントをご紹介します。

髪、ヒゲのお手入れをする
清潔感のある男性は性格的な誠実さや真面目さを感じさせるため、婚活パーティーにて女性から好印象を持たれやすくなります。その一方、髪の毛が伸ばし放題、無精ひげもそのまま…という状態になっていると、女性に汚らしい・不潔といった悪い印象を与えてしまいます。パーティーに参加するときは、必ず髪の毛をセットしヒゲを剃って参加しましょう。また男性においては短髪の方が「男らしい」「爽やかなイメージ」といった理由で女性からの好感度が高いようです。婚活パーティー当日までにヘアカットをすることもモテるための1つのポイントになるかもしれませんよ。

ジャストサイズの服を着る
男性が肩幅の合っていないジャケットを着ると野暮ったく頼りなさそうに、またお腹周りがパツパツのシャツを着ると自己管理のできない人という印象を女性から持たれてしまうでしょう。このようにサイズの合わない服を着ていると第一印象で損をしてしまうため、婚活パーティーには身体のサイズを測ってもらいぴったり合う服装で参加することをおすすめします。特にスーツを着て参加する際には、身体のラインに合うオーダーメイドのものを着ると、キリっと仕事のできる印象を女性に与えられ第一印象をより良くできるでしょう。

笑顔を絶やさない
婚活パーティーでは初対面のお相手と会話をすることに緊張して、ついつい顔がこわばってしまったり無表情になってしまう男性もいらっしゃいます。しかしトークタイム中にずっと怖い表情をしていると、女性から「怖い人なのかな…」「ずっと無表情でいるなんて失礼」などと、良くない印象を持たれてしまいます。お相手に明るい人・穏やかな人などと好印象を持ってもらえるためにもトークタイム中は常に笑顔でいることを心掛けましょう。

 

モテる方法【3】話しやすい雰囲気を作る

モテる方法【3】話しやすい雰囲気を作る
自分から話しやすい雰囲気を作ることを心がけましょう。
婚活パーティーのカップリング希望とは、「もう少し話してみたい」と思ったお相手に送るもの。そのため、お相手にもっと話したいと思ってもらえる雰囲気を作り出すことは、カップリングへの近道となります。

婚活パーティーに参加をした際には、多くの人が緊張しています。そんなお相手の緊張をあなたの話しやすいという雰囲気で解くことができたなら、居心地の良さを感じあなたに対して好印象を抱くこと間違いなし。そこでトークタイムで以下の3つのポイントを意識して、話しやすい雰囲気を作るように努力しましょう。

■きちんと目を合わせる
婚活パーティーでは特に、お相手に対して真剣に向き合っていることを示すためにも、お相手の目を見て会話をしましょう。目を見ずに会話をしてしまうと「自分には興味がないんだな…」という誤解をお相手に持たれてしまうことも。お相手の目を見るだけで、きちんと会話をする態勢に入っていると認識してもらえるので、意識的に行ってくださいね。
なお、人見知りで人の目を見て話すと上がってしまうような方は、お相手の鼻やおでこあたりを見ることからはじめましょう。

頷きや相槌など反応を示す
自分が話している時に、お相手がうんうんと頷いてくれているだけで「ちゃんと話を聞いてくれているな」と安心した経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。
婚活パーティーでは初対面の方と会話をするため、お相手が自分の話を聞いてくれているかどうかが、より一層心配になっていまうもの。そのためお相手の言葉に対して頷いたり適度に相槌を打つことで与えられる安心は、より大きなものとなるでしょう。また頷いたり相槌を打つことは、お相手の話を親身になって聞いている姿勢が示せるため、「優しい人だな」「話しやすい人だな」という、好印象につながることも期待できます。

■お相手に質問をする
何かを質問するというのは、その対象に興味を持っているからこそ。そのためトークタイムでお相手に質問をすることは、それだけで「あなたのことをもっと知りたい!」という気持ちや姿勢をお相手にアピールとなります。男性がそのような姿勢を見せてくれたら、女性も話しやすさを感じ積極的に答えてくれるようになるでしょう。
もし話題に悩んだ場合には、プロフィールカードを見ましょう。趣味などの共通点があった場合には、より親近感が湧き会話が盛り上がりやすくなるのでおすすめですよ。

 

まとめ

\婚活パーティーの企画の豊富さNO.1/
PARTY☆PARTYでは、年収や身長だけでなく「包容力のある男性」「男らしい性格の人」などなど、人柄を重視した参加条件の婚活パーティーも種類豊富に開催しています。中には「1年以内に結婚をしたい人」「思いやりのある関係が理想の人」など、気軽に参加できるもあるので、自分の長所や趣味・恋愛観に合った条件の婚活パーティーが必ず見つかるでしょう。
ぜひあなたがモテやすくなる婚活パーティーを探してみてくださいね。

◆実際のパーティーでモテる方法を実践♪

PARTY☆PARTYで近日開催する婚活パーティーはこちら >>
 

「婚活のコツ」の記事一覧へ