婚活パーティーで出会ったお相手が脈あり・脈なしかを見分けるポイント

婚活のコツ

2018.03.15

婚活パーティーで出会ったお相手が脈あり・脈なしかを見分けるポイント

  • 0
  • 0
  • 0

婚活パーティーでカップル成立したからといって、婚活が成功したわけではありません。カップリングしたお相手と連絡先を交換し、LINEやメール、時には電話などでやり取りを重ねて、デートや交際へとつなげていくことが大切です。

ですが、お相手に脈があるのか、脈がないのかがわからず、デートのお誘いを躊躇してしまうこともありますよね。

そこで今回は、カップリング後の脈あり・脈なしについて、見分け方のポイントをご紹介していきます。

 

LINEやメールでわかる脈ありポイント

LINEやメールでわかる脈ありポイント
相手からもメッセージが送られてくるなら、脈ありかも!?

婚活パーティーでカップリングをしたお相手からLINEやメールが来たら、うれしいものですよね。しかし、逆にLINEを既読スルーされてしまったり、メールの返信がなかったりすると、とたんに不安になってしまいます。

まずは、お相手と仲を深めていくうえでの第一歩目となる、LINEやメールでの脈あり・脈なしを判断するポイントを見ていきましょう。


◆LINE・メールのやり取りが毎日ある
カップリングをした男女がお互いに好感を持っている場合は、LINEやメールのやり取りが自然とほぼ毎日行われます。男性でも女性でも、お相手に嫌われたくないのできちんと返信をしますし、日常生活であったことを「●●さんに伝えたい」「●●さんにも知ってほしい」とメッセージを頻繁にするようになるからです。

たとえ仕事が忙しかったとしても、通勤時間や休憩時間などのすき間時間を使って連絡を取り合うでしょう。


◆お相手からもLINEやメールが送られてくる
最初のメッセージを送るのはいつも自分からでは、一方的な好意である可能性もあるでしょう。ですが、お相手からもメッセージが送られてくるようであれば、脈ありの期待が高まります。

興味がない人に自分からわざわざメッセージを送ることはしませんし、あなたのことを知りたいと思っているので質問をして来たり、話題を振って来たりしていると考えられるのです。


◆LINEが既読スルーされてしまう
LINEが既読スルーされてしまうと、脈がないのではとすぐに思ってしまうかもしれません。ですが、仕事が忙しかったり、返信内容に悩んでしまっていたりすることもあるので、すぐに脈がないと判断してしまうのは危険です。

ただし、既読がついてからも3日以上反応がなかったり、タイミングを見て追加でメッセージを送っても返信が無かったりする場合は、残念ながら脈なしの可能性が高いかもしれません。

 

デートにお誘いしたときの対応から脈あり判定

デートにお誘いしたときの対応から脈あり判定
前向きなお断りの返事なら、まだ次のチャンスが待っています!

もちろん、デートにお誘いして快諾してくれたら、脈ありかなと期待できるでしょう。ですが、断られてしまったとしても、落ち込むのは本当に脈がないのか判断してからでも遅くありません。断られ方次第では、もしかしたら脈ありかもしれないのです。


◆代替え案がある
お断りの連絡でも、「〇月×日なら都合がいいのですが…」と、他の日時が代替え案が出されているときは脈アリの可能性が高いです。お誘いした日の予定がたまたま埋まっていただけで、デートには乗り気だったと考えられます。


◆前向きに先の予定を提示している
「今は仕事が忙しくて難しいのですが、月末を乗り切ったら都合がつきます!」と、はっきりとした日にちがわからなくても、これからのことを伝えてくれているのなら脈がありそうです。デートをする気がないのなら、あえてこれからのことには触れる必要はないはずだからです。
タイミングを見て、もう一度デートに誘ってみるのがよいでしょう。


◆お断りの返事だけで、先の予定に触れていない
「ごめんなさい、仕事が忙しくて…」など、お断りだけで返事が終わってしまっているようなら、脈がない可能性が高いかもしれません。このままデートをせずに、距離を置こうとしているとも考えられます。

「いつごろだったら落ち着きそう?」と先の予定を聞いてみても、「まだわからなくて」とにごされるようであれば、無理に追いかけすぎないほうがよいでしょう。

 

デート中の態度から脈あり度をチェック!

デート中の態度から脈あり度をチェック!
デート中のお相手の態度もしっかり見ておきましょう!

デートのお誘いにOKをもらえた!と、うかうか喜んでばかりもいられません。あなたの何気ない行動や態度で、お相手の気分が脈なしに傾いてしまいかもしれません…。
お相手の態度を見てすぐに軌道修正できるように、デートの合間にもチェックしてみましょう。


◆目が合う回数が多い
デートをしていて、ふと目が合うことが多いと感じているのなら、脈ありの可能性が高そうです。緊張しているせいで目を合わせられないのでは?という見方もあるかもしれませんが、少なくとも好意を抱いている相手のことはつい目で追ってしまうものです。


◆スマホをずっといじっている
デートをしているのに、目の前のお相手よりもスマホに夢中になっているようなら、脈なしかもしれません。例えば、スマホをいじっているとしても、自分で撮影した写真を見せてくれたり、おすすめの動画を見せてくれたり、何かを共有しようとしてくれる場合はむしろ脈があると言えるでしょう。


◆帰りの時間ばかり気にしている
次の予定があるわけでもなく、まだ終電を気にするような時間でもないのに、帰りの時間ばかり気にしているのなら脈なしを覚悟する必要があるかもしれません。このデートを早く終わらたいと思っている可能性があります。

 

デート後の対応から脈ありがわかる!

デート後の対応から脈ありがわかる!

お相手との初デートが終わると、次のデートにつなげられるか、これから交際に発展できるかどうか、期待と不安からなかなか気持ちが落ち着かないかもしれません。
では、お相手のデート後の対応から、脈ありか脈なしかをチェックしてみましょう。


◆お礼のLINEやメールがある
デートをしたその日のうちに、お礼のLINEやメールが送られてきたら、脈ありの可能性が高いかもしれません。律儀なタイプの男性や女性もいるので一概には言えませんが、「もう会えなくてもいいや」とお相手にその気がなければ、お礼のLINEやメールをわざわざ送らない人も多いようです。


◆次につながる文面がある
「次は〇〇に行ってみたいですね!」「また〇〇のお話をできるのを楽しみにしています!」というように次回を期待するメッセージがあったら、脈あり率が高いでしょう。次につながる言葉はデートが楽しく終わり、あなたともう一度会ってみたいと思っているからこそ出てくる言葉。もうこの人とはデートをしたくないと思っていたら、そのような言葉は出てこないでしょう。

 

脈なしだったときの気持ちの切り替え方は?

脈なしだったときの気持ちの切り替え方は?

もしお相手に脈がなかったとしても、落ち込んでばかりいても仕方がありません。そこで、気持ちの切り替え方をご紹介したいと思います。気持ちを切り替えて婚活を再開することが、婚活成功の秘訣です。


◆今後の婚活にプラスになったと考える
婚活をしている以上、お相手に脈がないというパターンは多くの人が経験するものです。いろんな出会いを繰り返して、やっと運命のお相手と出会うものなのだと割り切りましょう。

そのうえで、気持ちが落ち着いてきたら、もっとがんばれたところがなかったか、気を付ければよかったことがなかったかを振り返ってみましょう。この経験を次のお相手との出会いに活かしましょう。


◆次の婚活パーティーでの出会いに期待する
新たな出会いを見つけるために、次の婚活パーティーに参加しましょう。次はもっといい出会いがあるかもしれないと思うと、気持ちが前向きになるはず。
出会いはご縁です。立ち止まっていては新しい出会いは見つからないので、明るい未来のことを考えて行動するようにしましょう。

 

まとめ

脈あり・なしの判断に自分では迷ってしまった場合は、男友達や女友達に意見を聞いてみるのもよいかもしれません。

もしお相手に脈がなさそうな場合でも、落ち込みすぎてしまったり、婚活を諦めてしまったりするのはNGです。「今回はご縁がなかったんだな」と気持ちを切り替えて、ぜひ新しい出会いを見つけてください。


◆新しい出会いを見つけに出かけよう♪
エリアから婚活パーティーを探す>>
開催日から婚活パーティーを探す>>

  • 0
  • 0
  • 0