結婚できる人はここが違う!婚活パーティーで旦那様を見つける方法

婚活のコツ

2018.02.22

結婚できる人はここが違う!婚活パーティーで旦那様を見つける方法

  • 0
  • 0
  • 0

婚活パーティーに参加してカップルにはなれるものの、なかなか結婚に向けた交際につながらないという人もいるでしょう。周りがどんどん結婚を決めていく中で、一人だけ取り残されてしまうと焦ってしまいますよね。

ですが、むやみに婚活を続けていても結果は変わりません。では、婚活パーティーで結婚相手と出会うためには、どのような点に気をつければ良いのでしょうか。

今回は婚活パーティーに参加して、結婚に結びつくお相手を見つけるポイントをお伝えします!

 

結婚に近い相手と出会える婚活パーティーの選び方

結婚に近い相手と出会える婚活パーティーの選び方
真剣度の高いお相手と出会って、結婚を近づけましょう!

結婚相手を探すなら、結婚をしたいと思っている異性が集まる場に出向かなくてはなりません。恋人が欲しい、彼氏や彼女とデートがしたい、ただ単に異性と出会いたいという人が集まるパーティーの場合、結婚をまだ意識していない男性も混ざっています。

本気で結婚相手を探している人たちが集まる婚活パーティーを選ばなければ、何度パーティーに参加しても結婚に結びつく出会いをなかなか見つけられないかもしれません。

では、未来の旦那様と出会うためには、どのような婚活パーティーを選べば良いのでしょうか。


◆結婚への真剣度を打ち出しているパーティー
「1年以内に結婚したい人限定」など、結婚への意識を参加条件として設けている婚活パーティーも開催されています。

このようなパーティーに参加すれば、結婚に前向きな気持ちの男女が集まっているので本気度も高くなりますし、お互いの気持ちが一致している分、結婚まで話がスムーズ進みやすいと言えるでしょう。


◆少人数制のパーティー
少人数のパーティーは全員と会話する時間が長く設けられているので、一人ひとりとじっくり向き合うことができます。大人数パーティーでは出会いの数自体は増やせるものの、一人ひとりと向き合う時間はどうしても短くなってしまいます。

結婚相手と考えた場合、相手ときちんと向き合わなければ、表面的な部分しかわかりません。少人数制のパーティーは会話時間が長い分、結婚相手として自分に合うお相手なのかの判断材料を多く見つけることができます。後日改めて会ったときに、「何かが違う」という違和感も減らせるでしょう。


◆生活圏内のパーティー
自分自身の生活圏内で開催されるパーティーを選ぶことも、ポイントの一つです。自宅や会社から近いなど、自分がよく行く場所で開催されるパーティーには、同じようにそのエリアによく行く相手が集まりやすいです。

遠い場所のパーティーを選んでしまうと、カップリング後にお相手とデートする際にも時間をかけて会いに行かなくてはなりません。生活エリアが一緒の相手のほうが会う時間を作りやすく、お互いのことをより知ることができます。

 

婚活パーティーで未来の旦那様を探すコツ

婚活パーティーで未来の旦那様を探すコツ
待っているだけではだめ!自分から積極的に行動しましょう。

婚活パーティーで結婚相手を探したいのであれば、とにかく積極的に行動する姿勢が大事です。出会いは運良く転がっているわけでもなければ、白馬の王子様が突然現れるわけでもありません。行動を起こさなければ新しい出会いは増えませんが、諦めずに婚活を続ければ結婚につながるチャンスが増えます。

そして、パーティーに参加したら相手から声をかけてもらうのを待つだけではなく、「いいな」と思う人がいたら、自分からも積極的にアプローチしていきましょう。婚活パーティーは、短い時間で相手にアプローチしなければなりません。遠くから見ているだけでは、相手の印象に残らないのです。

フリータイムに自ら動いて気になる男性に話しかけるくらい、行動力のある女性もいます。そこまでできないという人でも、男性が話しかけてきたら、きちんと目を見て笑顔で話し、自分からも色々と質問を投げかけましょう。話を聞いているだけでなく、自分からも質問をすることで相手に興味を持っていることを伝えることができます。

 

結婚相手を探すときにチェックすべきポイント

結婚相手を探すときにチェックすべきポイント
お相手の中身を知り、自分に合うお相手かを考えることが大切です。

結婚相手となると、相手の年齢や仕事、年収、学歴など、条件を重視しがちです。しかし、条件ばかり見て、相手を減点法で判断してはいけません。

一緒に家庭を築いていくパートナーですから、相手の中身を見ることが大切です。条件は理想をクリアしていたとしても、性格や価値観が合わなければ、長続きしない可能性もあります。

例えば、お相手の今の年収が希望を満たしていたとしても、万が一、職を失った場合にはお互いに助け合って生きていかなくてはなりません。そうなったときに、条件だけを見てお相手を決めていたらどうでしょうか。相手の魅力が条件だけでなく人柄にあれば、たとえ何か不足していても夫婦仲良く暮らしていけるのです。

また、条件が全てで結婚相手を探していると、本当に自分に合った素敵な人を見逃してしまうことがあります。最初から条件で相手を絞るのではなく、相手の中身も見て判断してくださいね。

 

婚活が長期化した時の対処法

婚活が長期化した時の対処法
買い物に出かけるなど、時には気分転換も必要です!

婚活が長引いてくると、婚活疲れを起こして婚活から逃げたくなることもあるでしょう。ですが、婚活を本当にあきらめていいのか、婚活をやめる前に一度考えてみてください。

婚活を辞めるということは、一生一人で生きていくという選択にもつながります。怪我や病気をしたとき、老後の備え、何かあったときに頼れる人はいるかなど、リアルな問題から目を背けてはいけません。そもそも何のために婚活をしてきたのか、将来をもう一度良く考えてみましょう。

もしも婚活をしていて疲れてしまった時は、少し休憩を挟んでみるのもおすすめです。気分転換に婚活以外のことをしてみるとリフレッシュできますし、婚活に縛られてイライラしているよりも活気が戻り、自分に自信がついてきます。気分転換に始めてみたことが、婚活にプラスに働く場合もあります。

以下のような方法で、ぜひリフレッシュしてみてください。


◆婚活に結びつくストレス解消をする
婚活疲れにならないためには、婚活にプラスになるようなストレス解消をすることです。美容院に行ったり、洋服を買ったり、料理を習ったりして、女に磨きをかけるのも一つの方法です。

フェスやゴルフなど、趣味の場でありながら、比較的男性も集まる場所に足を運んでみても良いでしょう。恋愛成就に効果的なパワースポットに旅して、気分転換を図るのもおすすめです。


◆一つの形に捉われない婚活をする
同じことを繰り返していても、先が見えずに停滞しがちです。ずっと同じ形態の婚活パーティーに参加し続けていた人は、違ったスタイルのパーティーに申し込んでみるのもよいでしょう。

また、たまには友達が主催する合コンに参加してみるなど、一つの形態に絞らず、多角的な視野で婚活を続けるのがおすすめです。

 

まとめ

婚活パーティーで素敵な旦那様を見つけるためには、結婚への真剣度が高い方が集まるパーティーを選ぶのがおすすめです。

また、せっかくパーティーに参加しても、条件ばかりに縛られていると本当に大切なお相手を見逃してしまう可能性があります。条件に縛られ過ぎず、相手の良いところを見つけることが結婚への近道につながるはずですよ!


◆普段とは違うタイプのパーティーに参加♪
婚活パーティータイプから探す>>

 

  • 0
  • 0
  • 0