婚活パーティーでモテる香り(におい)とは?

婚活パーティーでモテる香り(におい)とは?

婚活のコツ

更新:2020.03.13

作成:2017.11.17

Party事務局
婚活において第一印象はとても大事なもの。婚活パーティーに参加する際に、服装や髪型にこだわっている方は多いのではないでしょうか。
もちろん第一印象は見た目の影響を大きく受けるため、外見にこだわることはとても重要。実は見た目と同様に初対面の時の印象を決定づける大きな要因となるのが、香り(匂い)なのです。

そこで今回は婚活パーティーで香りに気を付けるべき理由と、異性から好かれる香り、嫌われるにおいについてご紹介します。

婚活パーティーに参加する際に香り(におい)に気を付けるべき理由

婚活パーティーに参加する際に香り(におい)に気を付けるべき理由
意外と香り(匂い)は気にされている
一般的な婚活パーティーの会話時間は約5~10分。短い時間の中でたくさんの参加者の中から気になる相手に自分を選んでもらうためには、第一印象を良く感じてもらうことがとても重要です。その第一印象を決めるのは視覚、嗅覚などの五感となりますが、実は印象がダイレクトに脳に伝わり、強く残りやすいのは、視覚よりも嗅覚であるという研究結果が発表されています。つまり、異性に第一印象を良く感じさせるためには香り(におい)に注意するべきである。ということなのです。

また、においの記憶の持続力は長いため、一度香り(におい)によって持たれた印象は、なかなか消えません。そのため、あなたがどんなにルックスが良く、婚活パーティー中にお相手と会話が盛り上がったとしても、においが不快だと感じられてしまった場合には、その印象を覆すのはとても難しいのです。逆に、いい香りの印象を残せれば、その時に感じた好印象を後々まで持ち続けてもらえる可能性が高いと言えるでしょう。

皆さんも「いい香りがして一緒にいて癒されるな」「臭すぎて生理的に受け付けない…」などと、香りからお相手の印象が形成された経験があるはず。このように香り(におい)は好き・嫌いという感情に直結しやすいものなのです。そのため初対面の方と出会う婚活パーティーに参加する際には、良い印象を残すため香り(におい)にもこだわることが重要です。

婚活パーティーで異性からモテる香り(におい)とは?

婚活パーティーで異性からモテる香り(におい)とは?
婚活パーティーに参加時のフレグランスは異性ウケを考えて選びましょう。
婚活パーティーで良い印象を付けるための香り(におい)をご紹介します。

男性が好む女性の香り

■シャンプーや石鹸の香り
派手過ぎないメイクと同じく、強すぎないナチュラルな香りが男性ウケするようです。男性は石鹸の香りを嗅ぐと、女性に対して『清潔感がある・家庭的である』という印象を持つとのこと。また、石鹸は男性にも馴染みのある香りなので安心感を与えられ、お相手との距離を縮めやすくなるでしょう。

さらに石鹸の香りは、男性の中でも好き嫌いが分かれないのが特長。香水やボディースプレーなどの強い香りが苦手という男性でも「石鹸の香りであれば好き」という方もいるので、多くの男性と出会う婚活パーティーにおいては、最適な香りといえます。

■柑橘系
『爽やかさ』『親しみやすさ』を表現できる柑橘系の香りも男性から人気です。「明るい性格の女性がタイプ」という男性の割合は多いので、そのような明るい印象付けができる柑橘系の香りは、多くの男性から好感を持たれることでしょう。また柑橘系の香りは、緊張をほぐす効果もあるので、婚活パーティーのような初対面の方と会話をする緊張する場には向いています。

さらに柑橘系の香りは、男性用のボディケア用品でも多く用いられています。自分に身近な香りがするお相手に対しては親近感を持ちやすく、石鹸の香りと同様に安心感を与えることができます。

■フローラル系(ローズ・ジャスミン・ラベンダー・すずらんの香りなど)
『華やかさ』『上品さ』『優しさ』を演出できるのがフローラル系の香り。「女性らしさを感じる」「色気を感じる」という理由で、フローラル系の香りがする女性に対して男性は惹かれるようです。フローラル系のフレグランスは世界の市場で6割以上を占めるので、それだけ人気の香りであると考えられます。

しかし、フローラル系の香りは周りに広がりやすいので、強く香ると『香水臭い』と悪印象を与えてしまう可能性がある危険性も。フレグランス等を選ぶ際は香水ではなくヘアミストやボディークリームを選ぶと良いでしょう

女性が好きな男性の香り

■シトラス系の香り
男性は女性よりも香りなどの印象までこだわっている人が少ないもの。そのため良い香りがする男性は、女性に対して「おしゃれな人」「こだわりのあるできる男性」などと好印象を持たれるでしょう。

その中でもシトラス系の香りは清涼感があり、『爽やかさ』『親しみやすさ』といった印象を女性に与えることができます。女性の好きなタイプ上位に常にランクインしているのが「爽やかな男性」なので多くの女性に好印象を与えることができます。

婚活パーティーという自分をアピールする場に参加する際には、女性に対して好印象を高い確率で与えられるシトラス系の香りを身に着けていくことをおすすめします。

■シャンプーや石鹸の香り
普段フレグランスをつけないという男性でも、シャンプーや柔軟剤などから気軽に身に纏うことができるのが石鹸の香り。「香水をつけている男性が苦手」という女性もいる中で、好き嫌いなく好印象を持ってもらえるというメリットがあります。

また、ファッションや髪型の系統に関係なく清潔感のある印象を与えることができるのもポイントです。見た目と香りのギャップを感じさせることもないため、第一印象が重要となる婚活パーティーではおすすめの香りです。

婚活パーティーで不快感を与えてしまう香り

婚活パーティーで不快感を与えてしまう香り
臭い匂いは生理的にうけつけない
異性に対して不快感を与えてしまう、婚活パーティーでは絶対に避けるべきにおいをご紹介します。

■タバコのにおい
結婚相手に対して「禁煙者」という希望条件をあげる方が多くいるほど、男女問わずたばこのにおいを嫌う方は多いもの。そのため婚活パーティーに参加する前には、においで第一印象を悪くしないために、タバコを吸うことは控えましょう。

もし婚活パーティーの前にたばこを吸った場合は、ガムやタブレット菓子を食べて口臭はちゃんと消してから参加しましょう。またたばこのにおいは、喫煙者が思っている以上に衣類や髪の毛にも強く残っているものです。こまめに消臭スプレーを使用するなど、たばこのにおいをしっかり消しておきましょう。

■汗と体臭のにおい
臭っただけで「生理的に無理」と、印象が悪くなるのが汗臭さ。嫌な体臭がする人に対しては「自己管理能力のない人」「周りに対する気遣いができない人」と思われ、婚活パーティーにてカップリングできることは、ないと言ってよいでしょう。

特に夏、婚活パーティーに参加する方は要注意です。会場まで歩く間にも汗をかいてしまう可能性があるので時間に余裕を持って来場し、パーティーの開始時間までに汗ふきシートやデオドラントスプレーで汗臭いにおいを消しておきましょう

■強すぎるフレグランスの香り
フレグランスは多く付け過ぎてしまうと、お相手の気分を悪くさせてしまったり「ナルシストなのかな…」という印象を持たれてしまうので注意してください。どんなに良い香りのフレグランスも、多く付けてしまうと臭く感じてしまうものです。強い香りが苦手な方は男女共に多くいるため、フレグランスのつけすぎには気を付けましょう。適度な良い香りを纏うために、香水を付ける際は以下を意識してみてください。

※香水の付け方※
①付ける前の体や洋服が清潔かチェック(汗臭くないか・生乾き臭などがないか)
②汗のかきやすい部位はさける(手首・足首がおすすめ)
③身体から20㎝程度離して吹きかける


特に個室会場で開催される婚活パーティーにおいては、異性との距離感が近く香りが籠りやすいため少しの香りでも相手にダイレクトに伝わります。お相手からの印象を良くするために付けた香りが逆効果にならないよう、フレグランスを付ける際は適度な量を意識しましょう。

まとめ

婚活パーティーに参加する際は、香り(におい)にこだわることが重要となります。香り(におい)は服装や髪型以上に第一印象を一瞬で形成するため、清潔感や親しみのある香りを身につけ、好印象に感じてもらえるように意識しましょう。相手との距離が近くなる個室型の婚活パーティーではフレグランスの付けすぎにも注意しましょう。

今までにおいにはあまり気を使っていなかった方も、今回ご紹介した異性に好感を持たれやすい香りを身に着けて婚活パーティーに参加してみてくださいね。

 
【1人1人と8分間ずつゆっくりお話しできる♪】

個室パーティーはこちら

「婚活のコツ」の記事一覧へ