婚活パーティーでモテる香り(におい)とは?

婚活のコツ

2017.11.17

婚活パーティーでモテる香り(におい)とは?

  • 0
  • 0
  • 0

婚活パーティーに参加する際には、異性から好印象を得るために服装や髪型をこだわり、また常に笑顔を心掛けている方が多いでしょう。
もちろん『人は見た目が9割』という本もあるように、第一印象においては見た目の影響を大きく受けるため、外見にこだわることはとても重要です。しかし見た目だけではなく、香り(匂い)もまた、初対面の時の印象を決定づける大きな要因であるのです。

そこで今回は婚活パーティーで異性から好まれる香りと、嫌がられてしまう匂いをご紹介します。

 

婚活パーティーに参加する際に香りにこだわるべき理由

婚活パーティーに参加する際に香りにこだわるべき理由
意外と香り(匂い)は気にされている

婚活パーティーという短い時間の中で、たくさんの参加者の中から気になるお相手に自分を選んでもらうためには、第一印象をよく思ってもらうことがとても重要。そのため服装や髪型・女性はメイクにこだわられる方はたくさんいらっしゃいます。
しかし人の第一印象においては、見た目の視覚的要素だけではなく、聴覚や嗅覚などの五感によって決められています。そしてその中でも最も印象に強く残りやすいのは視覚ではなく嗅覚、つまりは『におい』であるという研究結果が発表されています。

またにおいにおける記憶の持続力は長いため、一度香り(におい)によって持たれた印象というのは、なかなか消えることはありません。そのためあなたがどんなにルックスが良くても、婚活パーティー中にお相手との会話が盛り上がったとしても、不快なにおいを感じられてしまった場合には、お相手には悪い印象が強く残ってしまうため、その印象を覆すのはとても難しいのです。逆にいい香りの印象を残せれば、その時に感じた好印象を後々まで持ち続けてもらえる可能性が高いと言えるでしょう。

皆さんも「いい香りがして一緒にいて癒されるな」「臭すぎて生理的に受け付けない…」などと、香りからお相手の印象が形成された経験があるはず。このように香り(におい)は好き・嫌いという感情に直結してしまうものなのです。そのため初対面の方と出会う婚活パーティーに参加する際には、よい印象を残すため外見だけではなく香り(におい)にもこだわることが重要です。

 

婚活パーティーでモテる香り(におい)とは?

婚活パーティーでモテる香り(におい)とは?
フレグランスは選び方も重要!

婚活パーティーで良い印象を付けるための香り(におい)をご紹介します。

◆男性が好む女性の香り

・シャンプーや石鹸の香り
派手過ぎないメイクが男性から好まれるように、香りにおいても強すぎないナチュラルなものが好まれるようです。石鹸の香りを嗅ぐと、男性は女性に対して『清潔感がある』という印象を持つとのこと。また「飾りすぎないところに親しみやすさを感じる」など、男性にも馴染みのある香りだからこそ安心感を与えられ、お相手との距離感を縮めやすくなるでしょう。さらに石鹸の香りは、男性の中でも好き嫌いが分かれないのが特長。香りが苦手という男性でも「石鹸の香りであれば好き」という方もいらっしゃるので、多くの男性と出会う婚活パーティーにおいては、もっとも最適な香りと言えます。

柑橘系
「明るい性格の女性が好き」という男性が多い中で、やはり『明るさ』や『爽やかさ』が表現できる柑橘系の香りが男性から好まれるようです。また柑橘系の香りは、男性用のボディケア用品においても多く用いられているため、身近な香りがすると好感が持たれます。「僕も柑橘系の香り好きなんです」などと、香りの共通点から距離感が縮まることもあるかもしれませんよ。どんな香りが好きな男性が参加するかが分からない婚活パーティーにおいては、石鹸の香りと同様に、柑橘系などの苦手な方が少ない香りを選ぶのが無難です。

フローラル系(ローズの香りなど)
『華やかさ』『上品さ』を演出できるのがフローラル系の香り。「いちばん女性らしさを感じられる」「色気を感じる」という理由で、フローラルの香りがする女性に対して男性は惹かれるようです。
しかしその一方で、ローズの香りが強すぎるとトイレの芳香剤や母親の化粧品といった連想から、良くない印象を持たれてしまう危険性も。女性が好む香りの代表格であるフローラル系の香り。婚活パーティーに参加する時にフローラル系の香りをさせたいときには、香りが強くなりすぎないよう、香水ではなくボディークリームを選ぶとよいでしょう。


◆女性が好きな男性の香り
シトラス系の香り
男性は女性よりも香りなどの印象までこだわっている人が少ないと言えるでしょう。その中で良い香りがする男性に対しては、「おしゃれな人」「こだわりのあるできる男性」などと好印象を与えられるでしょう。その中でもシトラス系の香りは清涼感があり、『爽やか』な印象を女性に与えることができます。爽やかさは女性の誰もが好む要素の1つ。婚活パーティーという自分をアピールする場に参加する際には、女性に対して好印象を高い確率で与えられるシトラス系の香りを身に着けていくことをおすすめします。

シャンプーや石鹸の香り
普段香水をつけないという男性でも、シャンプーや洗剤・柔軟剤などから気軽に身にまとえるのが石鹸の香り。「香水をつけている男性が苦手」という女性もいる中で、好き嫌いなく好印象を持ってもらえるというメリットがあります。婚活パーティーにおいて、服装の見た目からだけではなく香りからも『清潔感がある』印象を与えられれば、他の男性参加者と差を付けることもできるかもしれません。

 

婚活パーティーで不快感を与えてしまう香り

婚活パーティーで不快感を与えてしまう香り
臭い匂いは生理的にうけつけない

次は、異性に対して不快感を与えてしまう、婚活パーティーでは絶対に避けるべきにおいをご紹介します。

・タバコのにおい
特に女性においては、結婚相手に対して「禁煙者」という条件をあげる方が多くいらっしゃるほど、たばこのにおいを嫌う方はたくさんいらっしゃいます。そのため婚活パーティーに参加する前には、においで第一印象を悪くしないためにも、極力タバコを吸うことは控えましょう。もし婚活パーティーの前にたばこを吸った場合には、必ずガムやタブレット菓子を食べて口臭はちゃんと消してから参加を。またたばこのにおいは、喫煙者が思っている以上に衣類や髪の毛にも強く残っているものです。そのため消臭スプレーを持ち歩くなど、においへの対策をしっかり行ってくださいね。

・汗と体臭のにおい
「生理的に無理」と臭っただけで瞬発的に印象が悪くなるのが汗臭さ。嫌な体臭がする人に対しては「自己管理能力のない人」「周りに対する気遣いができない人だ」と思われ、婚活パーティーにてカップリングできることは、ないと言ってよいでしょう。
特に夏、婚活パーティーに参加する方は要注意です。会場まで歩く間にも汗をかいてしまう可能性があるので、時間に余裕を持って来場しパーティーの開始時間までに汗ふきシートやデオドラントスプレーでサッと対処しましょう。

・強すぎるフレグランス
フレグランスは多く付け過ぎてしまうと、お相手が臭いに酔い気分を悪くさせてしまったり「ナルシストなのかな…」という印象を持たれてしまうので注意してください。男性にも女性にも強い香りが苦手な人もいらっしゃいます。強すぎないさりげない香りをまとうためにも、香水は以下に注意して付けるようにしてください。
※香水の付け方※
①汗のかきやすい部位はさける(首元・手首がおすすめ)
②身体から20㎝程度離して吹きかける

特に個室会場で開催される婚活パーティーにおいては、思いのほかお相手との距離感が近くなるため、少しの香りでもお相手に届くもの。お相手からの印象を良くするためにした臭いに対する努力が逆効果にならないよう、香水の付け過ぎには注意してくださいね。

 

まとめ

婚活パーティーに参加する際には、服装や髪型と同様、またそれ以上に人の印象を一瞬で形成してしまう香り(におい)にこだわることが重要となります。
今までにおいにはあまり気を使っていなかった方も、今回ご紹介した異性に好感を持たれやすい香りを身に着けて婚活パーティーに参加してみてくださいね。

【1人1人と8分間ずつゆっくりお話しできる♪】
個室でじっくり話せるパーティーはこちら >>

【一度にたくさん出会える!自己紹介の機会もたっぷり♪】
出会いのチャンスが広がる大人数パーティーはこちら >>

 

  • 0
  • 0
  • 0