婚活パーティー成功のカギ!プロフィールの書き方やNGフレーズ【男性編】

婚活のコツ

2017.12.12

婚活パーティー成功のカギ!プロフィールの書き方やNGフレーズ【男性編】

  • 0
  • 0
  • 0

婚活パーティーへの参加を検討されている男性必見!婚活パーティーで運命の出会いを掴むために知っておきたい「プロフィール」についてご紹介します。
女性に好印象を与える書き方のコツや、逆に気を付けたいNGパターンまで教えちゃいます!

婚活パーティーでのプロフィールの重要性

婚活パーティーでのプロフィールの重要性
プロフィールは将来の結婚相手と出会う大切な第一歩です。

婚活パーティーは「全く知らない相手との出会い」です。知らない相手だからこそ、「自分がどういう人間か」を知ってもらうためのスタートラインとして、自分の人柄やアピールポイントなどを伝えるためのプロフィールはとても重要で、このプロフィール次第で出会いのチャンスを掴めると言っても過言ではありません

知らない異性との出会いには誰でも不安を感じるもの。だからこそ、婚活パーティーの第一歩としてプロフィールを通して「この人のことをもっと知りたい」「どんな人なのかな?」と相手に思ってもらうことが、厳しい婚活市場を生き抜くためには必須となると心得ておきましょう!

 

プロフィールカードの項目例

プロフィールカードの項目例
事前にどんなことを書くか考えておくことがおすすめです!

魅力的なプロフィールと言っても、婚活パーティーに初めて参加する方にとっては何を書けばよいのかわかりませんよね。婚活パーティーによって、プロフィールカードに記載すべき内容が決まっている場合があり、以下のような項目が多いようです。

・名前
・年齢
・身長
・家族構成
・職業
・勤務地
・趣味
・性格
・休みの日の過ごし方
・好きな食べ物
・自己PR欄

など、相手を知る上で知るべき基本項目となります。決して難しいものではなく、まずは自分を知ってもらうための自己紹介だと思ってください。

ここで重要となるのが、必ず「等身大の自分を記入する」ということ。女性に良くみられたいという思いから、仕事や年収を詐称したくなる気持ちも分かりますが、嘘は絶対にNG!結婚相手に、嘘をつく人間を選ぶ人はいません。正直に自分を書くことが大切です。

また、項目が決まっている場合、空欄にするのも避けましょう。空欄にしてしまうと、結婚に対する真剣度が感じられないと思われてしまいかねません。せっかくの自分をアピールするチャンスを無駄にしていることにもなりますよね。「どう書けばよいのか分からない」と思った項目でも、空欄にするのではなく、「多分○○」とか、「考え中です」など丁寧さが伝わる言葉で記載するのがポイントです。

 

女性からのイメージUP!プロフィールの書き方のコツ

女性からのイメージUP!プロフィールの書き方のコツ
婚活パーティーの場ですから、女性に好印象を持ってもらうことが大切です。

婚活パーティーにおけるプロフィールとは、自分のありのままの個性を伝えるものではなく、「女性に自分をアピールするもの」です。先ほど、正直に記載すべきとお伝えしましたが、これはあくまで詐称はNGという話。女性に好印象を持ってもらい、会話のきっかけになるように記載しましょう。

たとえば「趣味」について書く場合。できる限り、女性に共感してもらえるような趣味を書くことがポイントです。男性によくありがちなNGパターンとしては、バイクやギャンブルなど。男性からは人気のある趣味だとしても、女性は興味がないものはできる限り避けましょう。
近年、共通の趣味をもつ相手と結婚したいと考える人が男女ともに増えていることからも、料理やジョギング、旅行…など、会話を繋げ盛り上がることができるようなものを選ぶことが女性から好感をもたれるためには必要です。

記載する内容と同様、書き方も重要です。ただ「料理が趣味です。」と書くのではなく、「パスタには自信があります」や、「一緒に料理を楽しめたら嬉しいです」などと書けば、交際後のイメージにも繋がり、女性からも声をかけやすいですよね。また、映画鑑賞や美術館巡りなどの趣味も、「今、○○がやっていますよね!」という流れから「今度一緒に行きませんか」とスムーズな流れでデートの約束をすることができます。

つまり、プロフィールとは共通点を通して会話の糸口をみつけだすためのツールなのです

 

プロフィールの書き方 NGパターン!

プロフィールの書き方 NGパターン!
プロフィールを見たお相手がどう感じるか考えながら書きましょう。

プロフィールの空欄や嘘はNGとお伝えしましたが、他にも知らず知らずのうちにやってしまいがちなNGパターンをご紹介します。

◆結婚への真剣度が低い文章
結婚相手を見つけるための婚活パーティーであるからこそ、女性たちは結婚に対して真剣です。にもかかわらず、「いつかは結婚できたら…」「軽い気持ちで参加した」などと結婚への真剣度が低い文章では、女性に良い印象を与えることはできません。


◆ネガティブ表現
自分の短所を書く際に避けたいこと、それがネガティブな表現です。もちろん、長所だけでなく短所についても記載することは悪いことでありませんが、「女性と話すのが苦手」「パーティーでうまく話ができない」などと記載してしまっては、会話を繋げることができません。自分から話をするのが苦手だとしても、「人の話を聞くのが好き」「聞き上手だと言われます」と記載すれば印象は変わるはず。短所を長所にすることができるのです。


◆女性への条件が多い文章
誰でも良いから結婚したいわけではないので、もちろんある程度相手に求める条件や理想はあるもの。ただ、相手に求める条件が多い男性は女性から避けられる傾向にあります。理想の女性像ばかり思い描いていても、結婚というゴールにたどり着くことは難しいでしょう。婚活パーティー参加前には、自分が譲れない条件や理想像を考えた上で妥協することも時には必要なのです。


◆乱雑に書かれたプロフィール
字はその人の性格を表すとよく言われますが、婚活パーティーのプロフィールが手書きのものである場合、乱雑に記載するのはNGです。字が汚いことが問題なのではなく、乱雑に書くことで結婚相手を探したいという誠意を感じることができないからです。例え字を書くことが得意でなくとも、丁寧に自分の気持ちが伝わるよう書くことが大切です。

 

プロフィールを事前登録できる婚活パーティー

プロフィールを事前登録できる婚活パーティー
当日に焦らなくて済むので、婚活パーティー初心者の方も安心!

婚活パーティーによっては、プロフィールを事前登録できる場合もあります。

パーティーに参加するたびにプロフィール内容を迷う方や毎回考えるのが面倒…と感じている方にはピッタリです。さらに、事前登録の場合、あらかじめ自分を伝え魅力的に見えるよう工夫することができるのもメリット

プロフィール作成が苦手な方だけでなく、婚活パーティー初心者の方におすすめです。

 

まとめ

婚活パーティーは初めが肝心!自分を魅力的にアピールすることで「この人ともっと話したい」と思ってもらえることが重要です。

自分をアピールすることが苦手という方も、婚活パーティーへの参加をきっかけに自分と向き合い、自分を知ることで違う自分が見えてくるかもしれません。大切なことは、自分の思いを相手に伝え、会話を楽しむこと!
素敵な出会いがありますように…。


◆コツを活かして、自分をしっかりアピールしよう♪
詳しい条件から婚活パーティーを探す>>

  • 0
  • 0
  • 0