婚活パーティーのプロフィールで会話が弾む趣味の書き方

婚活のコツ

2018.06.25

婚活パーティーのプロフィールで会話が弾む趣味の書き方

  • 0
  • 0
  • 0

婚活パーティーに参加する際、事前準備をしていかなかったことで焦ってしまい、会話が弾まずに惨敗してしまったという経験をお持ちの方もいるのでは!?

婚活パーティーで会話に困った時に最も活躍してくれるネタは何だと思いますか?
婚活で初対面の人とでも盛り上がる話、それは“趣味”の話題です。でも、これといって趣味がない人は、プロフィールにどんなふうに書けばよいのか、さっぱりわかりませんよね。

今回は婚活パーティーのプロフィールカードに記載する趣味について、詳しくお話したいと思います。婚活パーティーに限らず、婚活全般に使える情報なので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

婚活パーティーのプロフィールで重視される項目

婚活パーティーのプロフィールで重視される項目
プロフィールをもとに会話が進められるので、とても重要!

婚活パーティーのプロフィールカードとは、自己紹介をまとめたもの。自己紹介タイムやトークタイムの時にお互いにカードを交換して、記載された内容を参考にしながら会話を進めていきます。

◆プロフィールの項目はどんなものがあるの?
プロフィールカードには、名前や年齢、身長、血液型、家族構成、職業、勤務地といった基本的な項目に加えて、趣味、特技、休日の過ごし方、デートで行ってみたいところ、自己紹介文なども記入するケースも。
パーティーによって、当日会場で手書きで記入するほか、事前にWebサイトから情報登録できる場合もあります。


◆プロフィールで特に大事な項目とは?
数あるプロフィールカードの項目の中でも、趣味が重視されていることをご存知でしょうか?
なぜなら、趣味はお相手との共通点が見つけやすく、共感を得ることができる項目だからです。共通点が見つかると急に親近感が湧いて、会話が盛り上がやすくなりますよね。

だからこそ、プロフィールにどんな趣味を書き、どんなふうにアピールするかがとても重要になるのです。

 

プロフィールカードには「趣味+α」でアピール!

プロフィールカードには「趣味+α」でアピール!
「一緒に楽しめそう!」と思ってもらえる趣味を書きましょう。

では、どんな趣味をどのように書けば、会話が盛り上がりやすくなるのでしょうか?

まず、ポイントとなるのが、異性に共感してもらえる趣味を選ぶこと。婚活パーティーでは、自分の個性を強く出せばいいというものでもありません。異性ウケしない趣味だと、そこから会話が広がりづらくなってしまいます。

また、ただ「読書」「旅行」とだけ書いてしまうと、なかなか会話が広がらないケースも…。プロフィールカードへの書き方にもちょっとしたコツがあるので、具体例とともに見ていきましょう。

◆趣味が「映画」の場合…
週末デートの定番とも言える映画。趣味欄に書くと、人気の映画の話題などで話が弾み、カップリング成立後の週末デートにも誘いやすくなります。だからこそ、趣味欄に映画鑑賞と記入する人はとても多いのです。

ただし、単に「映画鑑賞」と一言書いても非常にインパクトが薄い!どんな映画が好きなのか、最近観た映画は何か、といった情報を具体的に書き加えないと、相手に興味を持ってもらいづらくなります。

「趣味は映画鑑賞です。スターウォーズは全シリーズ欠かさず見ています」のように、一歩踏み込んだ内容を加えてみてください。すると、「僕(私)も好きです!」と共通点が見つかったり、「何作目がおすすめですか?」と会話が広がったりするきっかけにつながるようになります。


◆趣味が「スポーツ」の場合…
男性の場合、休日に野球やフットサルをしたり、スポーツ観戦をしたりと、スポーツが趣味という人は多いです。そのため、女性がスポーツ関連の趣味を書けば、「一緒に趣味を楽しめそう!」と、男性が興味を持ってくれる可能性が高くなります。

人気のランニングを趣味欄に書くならば、「仕事帰りに皇居マラソンをしています。色々な景色を楽しみながら、一緒に走ってくれる人がいたら嬉しいです!」など、趣味を一緒に楽しめる相手を探していることをアピールすると、なおGOOD!

単に「ジムで走ってます」というと、一人で完結してしまう趣味に見えてしまうので、婚活では一緒に楽しめそうな印象を与える書き方をするのがおすすめです。

 

婚活パーティーでマイナスイメージになる趣味

婚活パーティーでマイナスイメージになる趣味
男性と女性とは感じ方が違うもの。異性からの印象を考えましょう。

婚活パーティーのプロフィールカードに記入する趣味には、異性に好印象を与えるものとマイナスイメージに繋がるものがあります。趣味としていけないということではありませんが、婚活パーティーのプロフィールに記載する趣味としては、避けたほうがよいと言えるでしょう。

【男性が書きがちな趣味】-----
◆ギャンブル
パチンコ、スロット、競馬などのギャンブルは絶対にNGです。ギャンブルが好きな女性は、ほぼいません。また、ギャンブルが趣味だと、「ギャンブルにハマりすぎて結婚後、家計に支障をきたすのでは…」という不安にもつながります。

◆オタク系
テレビゲーム、プラモデル、アイドルの追っかけなど、一般的に女性が受け入れにくい趣味も、あまり評判が良くありません。少しマニアックな趣味は仲良くなってから、少しずつ理解してもらうほうがよいでしょう。


【女性が書きがちな趣味】-----
◆お金がかかる趣味
お金がかかりそうなエステやショッピングは、男性から好まれない傾向があります。お金がかかる女性というイメージになってしまい、「結婚後に贅沢な生活を求められるのでは!?」と懸念されてしまう可能性も…。

◆ヨガやダンスなど
ヨガやベリーダンス、フラダンスなど自分磨き系の趣味は、男性目線で見ると「美意識が高く、こだわりが強いタイプの女性なのでは…」と思われてしまいがちです。男性と一緒に楽しめる趣味ではありませんし、お一人様を楽しんでいるイメージも強くなってしまいます。

 

趣味がない人でも空欄にしてはいけない理由

趣味がない人でも空欄にしてはいけない理由
興味があることを書けば、それが出会いのきっかけになるかも…。

たとえ趣味がない人でも、空欄でプロフィールカードを提出するのはNGです。空欄の多いプロフィールカードは、そもそも婚活に対するやる気が感じられません。

では、趣味がない人は、何を書けば良いのでしょうか?嘘をついて適当な趣味を書いてしまうと、フリータイムなどで突っ込まれた時に何も答えられなくなってしまうので、全く興味がないものは書くのもよくありません。

趣味がない人の場合、人に自慢するほどの腕前がなくても、今興味や関心を持っていることを書くのがおすすめ。たとえば、テニスをやったことがなくても、「テニスをやってみたいので、教えてほしいです」とか、料理が苦手でも「得意料理ができるように練習中です」など控え目に書いておくのが◎!

「今度一緒にテニスをしませんか?」などと、誘ってもらえるチャンスにもつながるかもしれません。

 

まとめ

最近では、趣味や価値観の合う人と結婚したいという人が増えています。

共通の趣味があれば会話も広がりますし、休日二人で楽しめる趣味があると、カップリング後のデートも実現しやすいんです。また、結婚後も趣味を通じて、いつまでも仲良く過ごすことができるでしょう。

だからこそ、プロフィールシートの趣味は重要なポイントになります!プロフィールの趣味欄はできるだけ具体的に書いて、自分のことを相手に印象付けるきっかけにしてくださいね。


◆趣味が同じ人と出会いたいなら…
「趣味コン」を探す>>

  • 0
  • 0
  • 0