婚活パーティーでモテる自己紹介のポイント

婚活のコツ

2017.11.10

婚活パーティーでモテる自己紹介のポイント

  • 0
  • 0
  • 0

婚活パーティーのサイトを見ると『自己紹介』って言葉、よ~く出てきますよね。一度に沢山の人と会う婚活パーティーでは、何度も何度も自己紹介をすることになります。そして、自己紹介こそが第一印象を決めるとも言えます!ここでは、婚活パーティーでモテる自己紹介の3つのポイントを伝授します。マスターして、スムーズな婚活をスタートさせましょう!
 

長々自己紹介はNG!大事なのは中身よりも笑顔!!

長々自己紹介はNG!大事なのは中身よりも笑顔!!
笑顔で話しかけられるだけで、人は好印象を持つもの!

まず大事なこと。長々と自己紹介するのは絶対にNGです!自分の番号と、名前程度で充分なんです。というのも、婚活パーティーには、基本的にはプロフィールカードというものが用意されています。それを見れば、自己紹介で言うようなことは網羅されているんです。見ればわかることに長々触れず、会話のキャッチボールの時間を増やす方がベター!

自己紹介の内容がシンプルだからこそ、それをどんな風に言うかが重要です。しっかりと相手の目を見て、爽やかな笑顔で話すように。これだけで、言葉を重ねるよりもずっと第一印象はアップします!

 

相手のプロフィールを、すぐにチェック!共通点自己紹介で気が合うアピール♪

相手のプロフィールを、すぐにチェック!共通点自己紹介で気が合うアピール♪
笑顔で話しかけられるだけで、人は好印象を持つもの!

番号と名前を言うだけの自己紹介、10秒程度で終わってしまいますよね。その後にすべきなのは、一見自己紹介に見えない『共通点自己紹介』です!『共通点自己紹介』をする手順は…

①相手のプロフィールカードをチェック
②自分との共通点を見つける
③共通点について質問
④自分はどうなのか話す

例えば、相手のプロフィールカードの趣味欄に、自分も好きな『サッカー』が記入されていたら『サッカー、好きなんですね!どのチームが好きですか?』など質問をして、相手のお話を引き出します。会話のキャッチボールを楽しみながら『私は、代表選手よりJリーグが好きなんですよ~!』と自分についても話していきます。お互いのことを知りつつ、いい雰囲気作りができます。

 

『いいな』と思った人には、別れ際の自己紹介で印象UP♪

『いいな』と思った人には、別れ際の自己紹介で印象UP♪
プロフィールの共通点を指差しながら、お話を始めても

さて、婚活パーティーでモテる自己紹介、3つ目のポイントは、別れ際にあります。婚活パーティーでは1人あたりのお話時間が決まっているので、しばらくお話したら、席移動のアナウンスが入ります。この時に、『いいな』と思った相手には、ダメ押しの自己紹介をしておきましょう!

別れ際に、『サッカーの話、とっても楽しかったです!』などと気持ちを伝える人はよくいますが、もっと自分を印象付けるには、その後に『私、3番の佐藤です!ぜひ、宜しくお願いします』と、もう一度番号と名前を言うのがおすすめです。

『ぜひ、自分を書いてくださいね』というアピールになります。これはつまり、『自分はあなたに対して好印象でしたよ!』と伝えることになり、選ばれる可能性がグンと増します♪

 

まとめ

婚活パーティーで、どんな風に自己紹介するか、イメージは掴めたでしょうか!ぜひ、早速実践して、効果を試してみてくださいね♪どのパーティーに参加するか、まだ決まっていない方は、こちらがおすすめ♪

1人1人と8分間ずつ、個室でお話しできる♪人気NO.1パーティー
個室でじっくり話せるパーティー一覧≫

一度にたくさん出会える!自己紹介の機会もたっぷり♪
大人数パーティー一覧≫

  • 0
  • 0
  • 0