婚活パーティーで出会っての結婚は恥ずかしいことではない理由

婚活パーティーで出会っての結婚は恥ずかしいことではない理由

婚活のコツ

更新:2020.04.20

作成:2020.04.20

Party事務局
婚活という言葉が一般的になり、取り組んでいる人も多くいるものの、「婚活して結婚するのは恥ずかしい」と感じてしまう人が少なからずいらっしゃいます。
婚活パーティーに興味はあるのに、世間体が気になって参加を迷っている方もいることでしょう。
しかし現代において婚活・お見合いパーティーで出会った人と結婚するのは、本当に恥ずかしいことでしょうか?

そこで本記事では、婚活を恥ずかしいと思ってしまう原因や、婚活パーティーで出会うメリット、婚活サービスで結婚した人の割合などについてご紹介していきます。

婚活での結婚が恥ずかしいと思われる理由

婚活での結婚が恥ずかしいと思われる理由
思い込みから婚活での結婚を恥ずかしいと思ってしまうことがほとんどと言えます。
そもそも、なぜ婚活パーティーで出会った人と結婚するのを恥ずかしいと思ってしまうのでしょうか。
婚活パーティーでの出会いを恥ずかしいと思ってしまう主な理由は、次のようなものが挙げられます。
・自然な出会いが一般的だと思っている
・結婚に必死だと思われそう
・婚活サービスを使う人は売れ残りのイメージがある


まず婚活で出会った人との結婚を恥ずかしいと感じてしまうのは、「普通なら婚活しなくても結婚できたよね…」と婚活で出会って結婚する人がほんの少数で、珍しいものだと思っているからだと言えます。
しかしながらこれは誤った認識。現在では婚活サービスを利用して結婚することは一般的になってきているので、婚活パーティーで出会った人と結婚することは全く恥ずかしいと思う必要はありません。

また婚活パーティーで出会った人との結婚を恥ずかしいと思うのは、周りの目、特に婚活サービスを利用せずに結婚した人からの印象を気にしてしまうことも原因の1つでしょう。

「サービスを利用するほど結婚したかったんだ…」などと結婚に対して必死だったと決めつけられたり、「自然な出会いじゃ結婚できなかったんだ」と恋愛弱者というイメージを抱かれたりするかもしれないという不安から、婚活で出会ったお相手と結婚することに対して恥ずかしさを感じてしまうようです。

しかし、これも間違った認識で、婚活している人が全て結婚に必死になっている人や恋愛弱者かと言えば、まったくそんなことはありません。自然な出会いから交際に発展させることもできるけども、婚活パーティーのメリットを活かして理想的な異性に出会うため、あえて婚活パーティーに参加している人もいらっしゃいます。

婚活して出会った相手と結婚する人の割合

婚活して出会った相手と結婚する人の割合
結婚を希望する人が、婚活サービスを使うことは一般的になっています。
『ブライダル総研』の調査によれば、2018年の婚姻者のうち、婚活パーティーをはじめ相談所やマッチングアプリなどの婚活サービスを利用して結婚した人の割合は「12.7%」と過去最高値が出ています。これは、10組中1組以上が婚活して結婚したという計算になります。その中でも、婚活パーティーで結婚したという人の割合は「2.9%」でした。

また、直接結婚相手の出会いに繋がっていなくても、結婚した人のうち婚活サービスを利用した方は32.3%と、約3人に1人が利用していたということになります。この婚活サービスの利用者の割合は年々増加傾向にあるので、これから婚活サービスを通して結婚する人はどんどん増えていくことでしょう。

参照元:『ブライダル総研 婚活実態調査2019』

つまり、結婚願望を持つ方が出会いを求めて婚活サービスを利用するのは今や一般的。そして、その婚活サービスを利用して実際に結婚することができたということは決して恥ずかしいことではなく、むしろ出会いのチャンスを掴めたのだと、自信の持てることなのではないでしょうか

婚活パーティーで結婚相手を探すメリット

婚活パーティーで結婚相手を探すメリット
婚活パーティーでは結婚に繋がりやすい出会いが効率よく得られるというメリットがあります。
上述したように、婚活パーティーに参加する人に対しては、売れ残りといったようなネガティブなイメージを持つ方もいるかもしれません。しかし実際は婚活パーティーの利用者層は非常に幅広く、中には「婚活する必要あるの?」と思うほど、容姿端麗な方や華やかな経歴をお持ちの方も目立ちます。

自然な形での出会いも掴めそうな魅力的な方は、婚活パーティーの「メリット」を活かして結婚相手を探したいと考えている方でしょう。あえて婚活パーティーを利用して結婚相手を探すメリットとは、いったい何なのでしょうか?婚活パーティーのメリットを4つご紹介します。

①理想的な結婚相手を探せる

婚活パーティーでは「高年収男性限定」「公務員の方限定」「料理上手な女性限定」などと、参加条件を設けている企画が多く開催されているため、日常での出会いでは不可能な結婚条件に合ったお相手に絞っての出会いが可能となります。またお相手の年収や職業・学歴など質問しにくい情報も、トークタイム中にプロフィールカードで確認ができるので、理想的なお相手との関係を発展させていけるのがメリットと言えるでしょう。

また婚活パーティーでは最初から実際に顔を合わせて話せるので、お相手の人柄が分かりやすいのが特徴です。「よく優しいといわれる人」「動物好きな人」「共働き・家事分担希望」「共通の趣味を持つ男女」など性格・価値観を重視した企画がたくさんあるので、人柄としても自分の理想に合う異性に出会いやすくなっています

お相手条件からパーティーを探す

②効率良く結婚願望のある理想的な異性と出会える

日常生活の中での出会いは、お相手は独身か、交際相手はいないか、結婚願望はあるかなど、時間をかけて相手の状況を探るところから始めなければなりません。
一方で、婚活パーティーの参加者は、独身で、交際相手のいない、結婚願望のある人。双方に脈があればカップリング成立し、連絡先交換から安心して関係を発展させられます

また婚活パーティーであれば1度の参加で何人もの異性と出会えるため、効率的に理想的な異性を探せることに加え、参加者の多くは結婚願望が強いのでお付き合いの期間も比較的短く結婚に発展する可能性が高いというのもポイントです。

③婚活していることが周りにばれにくい

どんなに婚活での出会いが一般的になっているとはいえ、自分が婚活をしていることは、周りに知られたくないという方もいるでしょう。婚活パーティーは気軽にひとり参加ができるので、周りに婚活していることがバレにくいというメリットがあります。特に個室型の1対1で話すタイプの婚活パーティーは、同性とはほとんど顔を合わせずに婚活することができますよ。

個室開催のパーティーを探す

また婚活パーティーには、立食パーティーやスポーツなどを通して出会えるものがあり、自然な出会いと似た環境で出会える企画もあります。

こういった形式の婚活パーティーで出会えば、友達に出会いを聞かれたときにも「食事の席で出会った」「イベントで出会った」と言い替えができることで、婚活パーティーで出会った人との結婚を恥ずかしいと思ってしまう方でも気にせずに、出会いを見つけに参加できるのではないでしょうか。

まとめ

「婚活パーティーを利用して結婚することは恥ずかしいことではないか?」と抵抗感があり、利用するか迷ってしまう方もいます。しかし、婚活サービスで出会った人と結婚する人の割合は年々増加傾向です。一般的になってきていて、恥ずかしがる必要は全くないでしょう。

また、婚活パーティーでの出会いは、自然な出会いよりも、性格・価値観が合う人に出会いやすい、結婚願望が強い独身異性にたくさん出会えるなど、数々のメリットが多くあります。
もしも恥ずかしいという理由だけで婚活パーティーを利用するか迷っているなら、勇気を出して一度参加してみてはいかがでしょうか。胸を張って婚活パーティーに参加して素敵なお相手との出会いを見つけてくださいね。

婚活パーティーを探す

「婚活のコツ」の記事一覧へ