婚活パーティーで同性と仲良くなるメリットは?

婚活パーティーで同性と仲良くなるメリットは?

婚活のコツ

更新:2020.04.15

作成:2020.04.15

Party事務局
婚活パーティーのスタイルはさまざまで、中には個室にて1:1で会話を順番にしていくものもあれば、男女のグループでひとつのテーブルに着席してコミュニケーションを楽しむものもあります。

婚活イベントとあって異性のみとの出会いを期待するのが普通だと考える方も多いかもしれませんが、婚活パーティー経験者の中には、同性と連絡先交換をした経験のある方もいらっしゃるのでは?

実は婚活パーティーで同性と仲良くなることにはメリットがいっぱい!今回は同性と仲良くなりやすい婚活パーティーのタイプと、仲良くなるコツ、気になる注意点について解説していきます。

婚活パーティーで同性と仲良くなるメリット

婚活パーティーで同性と仲良くなるメリット
同じ境遇にいる同性だからこそサポートしあえる良い関係が築けるはず。
婚活パーティーで出会った同性は、自分と同じく婚活または恋活中の男性・女性と言えます。
「異性との出会いしか求めてない!」「同性の友達ならいるし…」と思う方もいるかもしれませんが、婚活中の同性と仲良くなることで、お互いに気になる婚活イベントの情報を交換できたり婚活の進捗を報告し合ったりと、お互いの活動をサポートしあうよい婚活仲間になれるかもしれないことが最大のメリットです。

婚活は常にスムーズに進むものではありません。悩み、壁にぶつかってしまったとき、同じ土俵に立つ同性がいれば、相手の気持ちが共感しやすく素直にアドバイスも受け入れやすくなることから、お互いに励まし合うこともできますよ。

また、仲良くなった婚活中の同性から異性の友だちを紹介してもらえる、同じく出会いを求めている戦友として合コンに誘ってもらえるといった可能性も生まれているようです。
婚活パーティーで出会った同性と仲良くすることによって、婚活を有利に進めることもできるかもしれません

同性と仲良くなりやすい・仲良くなりにくい婚活パーティーの特徴は?

同性と仲良くなりやすい・仲良くなりにくい婚活パーティーの特徴は?
趣味コンや食事付きなど同性とも会話しやすいパーティーがおすすめです。
婚活パーティーに参加するメインの目的は異性との出会いですが、メリットがあることを知り、友達作りもできたらいいなと思った方もいらっしゃるのでは?
続いては、婚活パーティーの中でも同性と仲良くなりやすいもの、反対に仲良くなりにくいものの特徴をそれぞれ解説します。

●同性と“仲良くなりやすい”婚活パーティー

まず趣味コンは、アニメ・漫画好きや猫好き、水族館好きなど、共通の趣味や好きなものを持った男女が集まる形式をとる婚活パーティー。
中でも婚活パーティーの専用会場ではなく、その趣味に合わせたカフェやイベント会場で開催されるパーティーなら、同性とも同じ空間にいるので声をかけるチャンスがたくさんあります

また趣味コンであれば、共通の趣味がある価値観の近しい同性に会えるため、会話を通じて意気投合しやすくなります。婚活仲間としてだけでなく趣味で繋がる同性の友達との出会いも期待できるでしょう。

趣味コンを探す

次に、街コンや合コン型パーティーなど、お食事付きの婚活パーティーもおすすめ。このタイプの婚活パーティーは複数人の男女グループで着席して食事を楽しみながら会話をする形式。異性・同性関係なくみんな一緒に会話ができることから盛り上がりやすく、同性との距離も縮まりやすくなりますよ。

連絡先交換タイムでは、個々で連絡先を聞くだけでなく、同じテーブルに座った人たち全員とLINEグループを作ることも。婚活パーティー後に同性の参加者との繋がりも残しやすくなるため、仲良くなるチャンスが多いと言えます。

食事付きパーティーを探す

なお、同性との出会いも期待して参加する際には、特に“一人参加限定”の企画の婚活パーティーを選んでみてください。友だち同士で参加している同性には少し話しかけづらいですが、相手も自分もひとりなら気まずさもなく声をかけやすいですよ。

1人参加限定パーティーを探す

●同性と“仲良くなりにくい”婚活パーティー

個室で開催されるパーティーでは、男女が1人ずつの個室に案内され、時間ごとに男性が個室を回って女性と会話をしていくのが一般的。女性は婚活パーティーが終わるまでは同性参加者を見かけることすらなく、また男性も同性と会話をする時間はほとんどないため、仲良くなれる可能性は低くなります。

また、大人数が参加するイベントは、男女とも友だちを誘って参加する方が多くなる傾向に。前述したとおり、例えフリータイムであっても友だち同士で会場に来ている同性に話しかけるのは少し勇気がいるものですので、同性と仲良くなりたいという目的のうえで参加するには不向きでしょう。

カップリングありの婚活パーティーでは、参加者は最終的に異性とカップルになることを目標に行動する方がメイン。真剣に出会いを求めるからこそ、婚活パーティーの参加者の中には「同性と話す時間はもったいない!」と考える方もいらっしゃいます。

同性と仲良くなることを希望するなら、近頃増えてきているカップリングなしの婚活パーティーで、かつ連絡先交換が自由なものを選んだ方がよさそうですね。

婚活パーティーで同性と仲良くなるコツ&注意点

婚活パーティーで同性と仲良くなるコツ&注意点
異性との出会いを求めて参加している方に迷惑はかけないように気を付けましょう。

婚活パーティーに参加する方は、基本的に異性との出会いを求めています。そのため婚活パーティーのトークタイム中に同性から声をかけられれば、「なぜ?」「私は異性と話したいのに邪魔しないで」と警戒されてしまう可能性もあるので注意しましょう。

まずは異性も交えて一緒に会話をしながら、趣味や年齢など共通点をアピールして、自分は同性の婚活友だちも探しているということを伝えましょう。
また婚活パーティー中は同性の相手と1:1で話しかけすぎるのは控えて、イベント終了後に話かけるのがおすすめです。

パーティー中は恋愛や結婚の対象となる異性と話したいと考える参加者も少なくありませんので、その邪魔をしてしまうのはナンセンスですよ。また、同性に連絡先の交換をお願いするのも婚活パーティー終了後にしてくださいね。

まとめ

婚活パーティーを含めいろいろな婚活イベントに参加する際には、どうしても異性と話すことに集中しがち。しかしときには同性と仲良くなることによって、大きなメリットが得られることもあります。婚活の情報交換ができたり、今後一緒に婚活パーティーに参加できたりと、婚活の幅をぐっと広げられる可能性も!

趣味コンなどで出会える同性は、趣味や好きなものが共通することもあります。最初の出会いは婚活パーティーだったとしても、会話を楽しむ中で、そのお相手がかけがえのない親友となることもあるかもしれません。
なお、婚活パーティー中は異性との出会いに集中することが鉄則!婚活の邪魔しないことは大前提に、気になる同性がいればぜひ話しかけてみてくださいね。

IBJが運営するPARTY☆PARTYでは、個室で開催される婚活パーティーはもちろん、同性とも仲良くなりやすいお食事付きの街コンや合コン型パーティー・趣味コンも数多く開催しています。
スタッフが会話をしやすい雰囲気を作り出すサポートもさせていただくので、同性異性に関係なく仲良くなりやすく、婚活目的の方はもちろん友達作りを期待する方にもおすすめです。
ぜひ一度PARTY☆PARTYの婚活パーティーに参加してみてくださいね。

街コン・趣味コンを探す

「婚活のコツ」の記事一覧へ