婚活パーティー後に送る初メールのコツ

婚活パーティー後に送る初メールのコツ

婚活のコツ

更新:2020.06.04

作成:2017.11.10

Party事務局
婚活パーティー後にお互いの事を良く知るためには欠かせないのが、LINEやメールのやり取り。わかってはいるけれど連絡をするタイミングが分からず、連絡先交換をしたお相手へ初めてのメールを送る際に、悩んでしまう男性・女性が多いようです。

そこで今回は、メールを送るタイミングや頻度など、婚活パーティー後に送る初めてのメールのコツをご紹介します。カップリング後に連絡を取り合うノウハウ、ぜひ参考にしてみてくださいね。

婚活パーティーでのカップリング後、最初のメールはいつ送る?

婚活パーティーでのカップリング後、最初のメールはいつ送る?
初めてのメールは婚活パーティーの
カップリングしたお相手に送る最初の連絡は、婚活パーティーに参加した当日中に送ることがマストです。

初メールのおすすめのタイミングは、婚活パーティーの帰り道。帰り道は今日のパーティーを思い返していたり、カップリングしたあなたとの関係が発展している期待を膨らませていたりする人も多いので、その時にメッセージが届けば相手も嬉しいはずです。

また婚活パーティーの当日中に連絡ができなければ、次の日の通勤時間帯(朝7:00~9:00頃)であれば、相手もLINEやメールをする余裕があると思うのでねらい目です。

婚活パーティーでカップリングしたとはいっても会話をした時間は数分程度なので、連絡さえも取らない日が続けば日を追うごとにお互いの熱は薄れていってしまうもの。そのため相手の記憶にも強く残っている婚活パーティー後に、できるだけ早く連絡をする必要があるのです。

カップリングしたお相手に送るメールの内容はカンタンなお礼でかまいません。「今日はありがとうございました!楽しかったです」「カップリングできて嬉しかったです」のような短文でも問題ないので、スピード感を意識してくださいね

婚活パーティー後の初メールではパーティーで話した内容や、相手の印象を伝えてみるのも良いでしょう。「○○さんの△△なところが素敵でした」「△△のお話とても面白かったです!」などと、外見や服装を褒めたり、性格や話の内容など好印象に感じたことを伝えたりすると、好意が伝わりやすいのでお相手に喜ばれるでしょう。

なお、例えカップリングしたお相手が年下であっても、いきなりタメ口で話すと礼儀がなっていない方だと思われてしまう可能性があるので、メールでも慣れるまでは敬語を使うようにして下さいね。

お相手に送る最適なメールの頻度とは?

お相手に送る最適なメールの頻度とは?
メールは1日1~2回。朝と夜に軽いあいさつメールを送るのがおすすめ。
婚活パーティー後に送ったメールからやり取りが続いた場合に気になるのが「どれくらいの頻度でメールを送ったらよいか?」ということ。もちろん「相手の連絡頻度に合わせる」ことが、お相手の負担になりにくいため正解です。

しかし相手の返信ペースが掴めていない間は、まず一日1~2通のペースを目安に、朝の通勤時に「今日も一日頑張りましょうね」、仕事の後に「お疲れ様です」と、返信を強要しない、あいさつのようなLINE・メールを送るのがおすすめです。

なお婚活パーティー後は、カップリングしたお相手のことを知るためにも、「たくさんメールをしたい!」と思う方も多いのではないでしょうか。そこでメッセージの頻度を高めるテクニックを2つご紹介します。

■メッセージの語尾を “?”で終わらせる
お相手が忙しい場合にも短い時間で返信してもらえるようにするため、メッセージ内に質問文を含めて、お相手が返信に困らない内容を意識しましょう。

例えば、メッセージの終わりに「〇〇さんは?」という風にさりげなく意見を聞いてみたり、ひとつの会話を発展させて質問してみたりしましょう。お相手に新しい話題を考えてもらうのは負担をかけやすいですが、質問に答えるだけなら気軽に返信できるはずです。

ただし、一通のメッセージに複数の質問をするなど、質問攻めは相手が疲れてしまうので気を付けましょう。

■短文で返信
メールのやりとりを続けていると複数の話題で盛り上がってしまうこともあり、どんどん長文化していく傾向があります。しかし、長文のメールは読むのも返信にも時間がかかってしまうため、「後で返信しよう…」「面倒だな…」と返信を後回しにされてしまう確率があがってしまいます。

メールは長文より、短文でサクッと送られたメッセージのほうが相手は返信しやすく、返信率や返信速度は断然上がります。そこでメールの頻度を高めたい方は「重要なのは会話が弾むこと!」と考え、短文を意識してメールを送るようにしてくださいね。

もし、あなた自身がメールが苦手なら…

もし、あなた自身がメールが苦手なら…
メールを内容に悩むかもしれませんが、何よりも早く返すことが大切!
メールは婚活パーティーで出会ったお相手との仲を深めるのに役立つツール。しかしそれでもメールに対して苦手意識があるという方は、「メールは得意じゃないから、送るのに時間がかかっちゃうかも…」などと、先にお相手に伝えておきましょう。

事前にメールが苦手なことをお相手に伝えておくことで、例えあなたからの返信が遅れても「興味なくなっちゃったかな」「失礼な人だな」などと誤解されることを防げます。

しかしメールの内容を考えすぎて遅くなるよりも、短文でもすぐに返信したほうが印象がよいので、お相手からメールがきたら「おはようございます!今日も天気がいいですね」や「今日は暑(寒)いので、体調に気をつけてくださいね」など、最初は2~3行で問題ないので、できるだけすぐに返信しましょう。その時に絵文字や顔文字を使うと、短い文章でも感情豊かなメールになりますよ。

まとめ

婚活パーティーでカップリングしたお相手に送る初めてのメールは、お互いの熱が冷めない当日中に送りやり取りを開始させましょう。そしてメールのやり取りを継続させるためにも、お相手に質問をしたり短文を心掛けたりと工夫をすることが大事です。
メールのやり取りを通じてある程度仲が深まってきたら積極的にデートのお誘いをして、お相手との関係を発展させてくださいね。

 
▼「まずは出会いを見つけたい!」という方は▼

婚活パーティーを探す

「婚活のコツ」の記事一覧へ