街コン初心者が知っておくべき5つの注意点と街コンの選び方!

街コンのコツ

2018.04.19

街コン初心者が知っておくべき5つの注意点と街コンの選び方!

  • 0
  • 0
  • 0

そろそろ真剣に出会いを探したい!だけど、あんまりガチ感がするのは苦手…という時におすすめなのが街コンです。しかし、初めて街コンに参加するとなると、どのような点に気を付けたらいいのかわからないですよね。

また、最近では街コンといっても様々なパターンの企画内容があり、どれを選んだらいいのかわからないという人もいるかと思います。

今回は街コン初心者さんが安心して参加できるように、街コンの選び方や参加するときに知っておきたい基本的な情報をお届けします。

 

街コン初参加で気を付けたい5つのポイント

街コン初参加で気を付けたい5つのポイント
5つの基本的なポイントを押さえて、街コンを楽しみましょう!

まずは、街コン初心者さんが抑えておきたい基本的なポイントを5つ紹介します。初めて参加する人はぜひ参考にしてみてください。

【1】異性からの印象・TPOを意識した服装
異性との出会いの場においては、清潔感のある服装が基本です。服にしわはないか、部屋干し臭はしないか、靴は汚れていないかなど、細かい点にも気をつけましょう。また、TPOを意識した服装選びも大事です。街コンなので、あまりにもかしこまった服装じゃなくてもOK!とは言え、ボロボロのジーンズ、首元がたるんだTシャツにスニーカーでは、「本気で出会いを探しているのかな?」と思われてしまいますよね。

男性の場合、平日ならば会社帰りの方も多いのでスーツでも構いませんが、休日ならば多少カジュアルな服装のほうが好まれます。きれいめなシャツやカジュアルジャケットが人気です。

女性の場合、パステルカラーのワンピースやニットとスカートの組み合わせなどが人気です。ただし、真っ白のワンピースは、街コンにはおすすめできません。参加人数も多く、食事やお酒が出る場合が多いので、案外汚れる可能性があり、気になって街コンに集中できません。
また、あまりにも脚を出し過ぎたミニスカートより、膝丈くらいのものを選んだほうが上品に見られます。


【2】一人参加より友達と一緒に参加
街コンに初めて参加する人は一人で参加するよりも、友達と二人で参加するのがおすすめ。街コンは友達と参加している人も多いので、二人で参加したほうが二人組の男性から声を掛けられやすいのです。

友達を交えて四人で話せば、初対面同士でも会話が自然と盛り上がりやすいでしょう。また、一人参加だと緊張してしまって自分から話しかけられず、周りが盛り上がってる中でぼっちになってしまう可能性も…。

積極的に話しかけるのが得意な人であればもちろん一人参加でもOKですが、ちょっと不安という方は最初は友達を誘って参加してみるとよいでしょう。


【3】食べ過ぎ、飲み過ぎに注意
参加料金の元を取ろうとして、食べ過ぎたり飲み過ぎたりするのはNG。出会いを探しに来たのか、食事を楽しみにきたのか分からなくなってしまいます。

また、街コンは夕方くらいに開催される企画も多いので、街コンで盛り上がったグループは二次会に流れることも多々あります。しかし、街コンで飲み過ぎて酔っぱらってしまえば、二次会に参加できなくなり、せっかくのチャンスを逃してしまうなんてことも…。二次会に行けば、気になったお相手ともっとゆっくり話すことができます。

街コンに出会いを求めている人は、食べ過ぎ、飲み過ぎに注意してください。


【4】積極的なアプローチ
気になるお相手を見つけたら、積極的に話しかけていきましょう。タイミングを逃すとお相手が他の参加者と盛り上がり、間に割って入ることもできずに二度と声をかけるチャンスが巡ってこない可能性もあります。街コンに参加している人の多くは、自分からも声をかけますが、声をかけられるのももちろんウェルカム!積極的にアピールしたもん勝ちです。

また、話すチャンスをつかんだら、席を移動する前に連絡先を交換しましょう。移動してしまうと、人数も多く回転も早いので、同じ相手とまた会えるかどうかわかりません。良いなと思った相手とは、どんどん連絡先を交換していきましょう。


【5】つまらなさそうにしない
中には、あまりタイプじゃない相手が声をかけてくることもあるかもしれません。ですが、職業や年収を聞いて、対象外だからと急に冷ややかな態度を取ることはおすすめできません。

街コンで盛り上がっているグループは楽しそうに見えるので、話しかけやすい雰囲気が周囲にも伝わります。それを見ていた男性陣がどんどん集まってきますので、たとえタイプじゃない相手が来ても、つまらなそうにするのは控えましょう。

 

街コンに参加する際の心構え

街コンに参加する際の心構え
何回目の街コンで出会いが見つかるかは、人それぞれ。

初めて街コンに参加するときは、どのような心構えで臨むと良いのでしょうか?
心構えのポイントをご紹介します。

●失敗しても次があるから1回であきらめない
まず、街コンに参加したからといって、1回で彼氏や彼女ができるとは限りません。一度参加して良い人がいなかった場合でも、別の街コンではタイプの人が見つかることもあります。絶対に彼氏・彼女を作るという意気込みはもちろん大事ですが、あまりにもガチガチになっていると、街コン自体を楽しめません。

うまくいかなかったときは次もあるので、まずは街コンを楽しみましょう。もしうまくいかなかったとしても、諦めずにもう一度参加することが大切。参加するのをやめてしまったら、出会いのチャンスがなくなってしまいます。


●街コンの出会いを恋愛、結婚につなげていく
街コンでの出会いは、あくまでもきっかけに過ぎません。せっかく良い出会いがあっても、次の行動をしなければ何も始まりません。街コンでの出会いを恋愛に繋げていくには、その先の努力が大事です。

街コンで気になるお相手と連絡先交換をしたら、街コン後にLINEやメールでのやり取りを重ね、積極的にデートにつなげていきましょう。

 

自分に合う街コンの選び方

自分に合う街コンの選び方

最近の街コンには様々なスタイルがありますので、自分に合う街コンを選んで参加するのが、街コンで成功する秘訣の一つです。


●自分の性格に合った街コンを選ぶ
街コンには、完全フリースタイルのイベントや、着席形式でスタッフが席替えを誘導するパターン、一つのお店で立食形式で開催されるものなど、様々な種類があります。

完全フリースタイルの街コンだと、街コン慣れしていて自分から積極的に話しかけられる人や、ルックスの良いなどパッと見で目立つ人たちが有利になりがちです。しかし、席替えのある街コンであれば、皆平等にチャンスが巡ってきます。どんなにタイプの人が参加していても、話しかけられずに終わったら意味がありません。自分から積極的に動ける自信がない人は、着席形式で席替えのある街コンを選ぶのがおすすめです。

また、会場が複数の飲食店にまたがる街コンでは、気になる相手が他の店舗に移動してしまうと、また会える可能性がかなり低くなります。その点、開催場所が一店舗の街コンのほうが、お相手を探しやすくなります。


●男女バランスにこだわった街コンを選ぶ
街コンは小規模のものから、100名以上の大規模なものまで開催規模もさまざま。参加人数が多ければ、より多くの人と出会えるかもしれませんが、大事なのは男女バランスです。

男女どちらかに偏りがあると、異性と話せず余ってしまう人が出てきます。また、自分の性別の参加者が多ければ、ライバルも多くなってしまいます。男女バランスに大きな差が生まれないように、男女差にこだわって開催している主催者の街コンを選ぶと、質の良い出会いが期待できるでしょう。


●自分が楽しめるテーマを選ぶ
街コンに参加しても、自分の理想とはまったく異なる参加者ばかりでは意味がありません。出会いたい年齢層が決まっているならば、「20代限定」「30代メイン」など参加条件で年齢が絞られている街コンを選ぶとよいでしょう。

そのほか、参加条件が「公務員限定」「一流大学限定」といった街コンもあります。参加者の属性から、自分が楽しめそうなテーマを選ぶのも一つの方法です。

また、「猫好き」や「料理コン」「テニスコン」といった共通点をもとに出会える街コンもあります。自分が興味のあることや、自分の趣味に関連した街コンを選ぶことで、まずは自分自身が街コンを楽しむことができます。共通点があるので会話も弾みやすく、みんなで仲良くなれるのもおすすめポイントです。


●適正価格の街コンを選ぶ
街コンも婚活パーティーと同様、女性無料や女性500円といった価格設定がされている場合があります。このような街コンでは、飲み食いが目的など、出会いに対する真剣度が低い人も参加している可能性も。

男女ともに参加費用が適正に設けられている街コンを選んだ方が、より真剣に出会いを探している人と出会えます。

 

まとめ

たくさんの人と一度に出会える街コンは、新しい出会いのきっかけにつながります。初めて参加するとなると色々不安も感じると思いますが、不安な気持ちを抱いたり緊張したりするのは他の参加者もみんな同じです。

上記に挙げた注意点を参考にしながら、自分に合う街コンを選び、素敵な出会いを見つけてくださいね。


◆自分に合う街コンを見つけよう♪
PARTY☆PARTYの街コンに参加する>>

  • 0
  • 0
  • 0