県外の街コンに参加するのってどうなの?

街コンのコツ

2018.07.25

県外の街コンに参加するのってどうなの?

  • 0
  • 0
  • 0

「結婚したい」「結婚につながる彼氏・彼女がほしい」と思って始める婚活ですが、住んでいる地域や地元には新しい出会いがない…と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

手始めに地元で開催される街コンやイベントに参加する方が多いようですが、より結婚に対する意識が高い人は地元から一歩踏み出した県外での街コンにも参加しています。
婚活における成功の秘訣は一歩踏み出す勇気です。

ここでは、一歩踏み出して、県外や都会の街コンに参加するメリットについてご紹介します。

 

活動範囲を広げることで広がる、出会いの可能性

活動範囲を広げることで広がる、出会いの可能性
婚活の範囲を広げることで、出会いのチャンスが高まります!

婚活というと、日頃の生活を送る範囲の中で活動することを考えがちですが、実は県外や都市部で行われる街コンや婚活パーティーに足を延ばして参加する男女も少なくありません。

実際、地域を限定して婚活するよりも、活動範囲を広げることでその分出会いの数や幅が広がるのは確実です。都心部であれば、住んでいる人、仕事をしている人が多いのですから、出会いが増えるのは当然ですよね。

県外という地元ではない、新しい場所の街コンに参加することで、出会える異性の数が増え、今まで出会ったことのないタイプの参加者に出会える可能性が高まる点は、大きなメリットと言えるでしょう。

 

いつもと違う場所が、会話を弾ませる

いつもと違う場所が、会話を弾ませる
「〇〇から来た人ね!」と覚えてもらいやすいのもメリットの一つ。

地元の街コンに参加した場合、「どこに住んでいるの?」「高校はどこ?」など地域密着の話題ができるのは会話が盛り上がりやすいメリットと言えるでしょう。しかしそのぶん、会話の内容がいつも同じというマンネリも起こりがちです。

地元を出て県外や都心部で行われる街コンに参加した場合、(たとえば、栃木に住んでいて東京の街コンや、富山に住んでいて関西の街コンに参加した場合など)「そんな遠いところから来たの!?」「何時間くらいかかるの?」など、出会うお相手が関心を持ってくれ、良いリアクションを受けることができます。

また、「〇〇、一度行ってみたいんだよね。おすすめの場所ってどこなの?」「〇〇の名産品って何?」など相手からの質問が増え、自然と会話が弾みやすくなります。
街コンなど婚活では、「何を話せばよいのかわからない」という人も多いですよね。普段よく話す人とは違う点があるからこそ話題も広がりやすく、お相手の印象にも残りやすいのです。

 

県外の街コンに参加するデメリットとは?

県外の街コンに参加するデメリットとは?
面倒にならないように、無理をしすぎないことが大切。

メリットの多い、県外の街コンへの参加ですが、デメリットも存在します。

その一つに、地元の相手を求めている人には、結婚相手の対象として除外される可能性があります。特に女性は、結婚後も実家がある地元に住みたいという理由から結婚相手も地元で探す場合があるでしょう。婚活とは結婚相手を探す場所だからこそ、単に好きだから付き合うといった単純な気持ちではなく、結婚後の生活を踏まえた上で、県外や遠方に住む男性だと対象外として考えてしまうのです。

また、街コンや婚活会場に向かうための時間と労力、そして交通費などのお金が必要となる点もデメリットと言えるでしょう。地元であれば、気が向いたときや、平日でも仕事終わりに参加することができます。しかし、遠方となると簡単にはいかず、参加できるのが土日など休みの日限定になってしまいます。気軽に参加することができないため、「面倒だな…」と感じてしまい、長続きしない可能性もあるでしょう。

 

距離感・アクセスの良さで参加する街コンを選ぼう!

距離感・アクセスの良さで参加する街コンを選ぼう!
アクセスの良さを基準に県外の街コンを選ぶのがおすすめ!

デメリットを踏まえた上で、失敗しないためには参加する県外の街コンの選び方にコツがあります。最も重要となるのが距離感・アクセスの良さです。

いくら都会の方が出会いの可能性が高いとはいえ、何時間も要するのでは単に街コン当日の移動が大変なだけでなく、連絡先を交換して交際へと発展した場合も遠距離・中距離恋愛となってしまいます。デートをする場所に向かうだけで数時間かかってしまうのでは、会える時間も限られてしまいます。
距離がある場合でも電車やバスなどの交通機関を使えば〇分といったように、アクセス面の良さを重視することをおすすめします。

また、街コンに遠方から参加する場合に決まって聞かれるのが、「どうしてそんなに遠くから参加したの?」という参加理由です。
この場合、「出会いを求めて!」とストレートに伝えても良いのですが、女性の中には「遊び目的で参加したのでは?」と感じてしまう人も。

例えば、先に挙げたように栃木から東京の街コンに参加する場合には、「遠いイメージがあるけど、新幹線に乗れば〇分と意外に近いんですよ」「東京の大学に通っていたので、親しみがあって」など相手が納得できるような理由を説明すると、受け入れてもらいやすいでしょう。

 

まとめ

地域を限定して婚活をしているよりも、県外に足を延ばして街コンに参加することで出会いの幅は格段に広がります。「どんな人に会えるのだろう」と考えただけでもワクワクしませんか?

デメリットばかりを考えていては、一歩踏み出すことはできません。万が一、その街コンで運命の人と出会えなかったとしても、自分のテリトリーを超える経験は必ずその後の婚活に生かすことができるのですから。

重要なのは、今いる場所以外に目を向ける勇気、そして街コンでチャンスを掴むコツです。
いつもの場所ではない街コンで、普段とは違ったワクワクを感じてみませんか?


◆街コンでワクワクする出会いを見つけよう♪
PARTY☆PARTYの街コンに参加する>>

  • 0
  • 0
  • 0