恋愛は焦らないほうが上手くいく!恋愛で焦らないコツとは

恋愛は焦らないほうが上手くいく!恋愛で焦らないコツとは

恋愛・出会いのコツ

更新:2021.10.25

作成:2021.10.25

Party事務局
恋愛において焦りの気持ちを感じた経験のある男性・女性は多いのでは?
例えば、周囲の人がどんどん恋人を作ったり、次々に結婚していったり。自分だけ恋愛をしていない状況に気づくことで、ふと焦りを感じてしまうこともありますよね。

しかし恋愛において焦りは禁物です。
そこで今回は焦って恋愛すると失敗しやすい理由と、焦らないための心がけをまとめました。
「とにかくいますぐ恋人が欲しい」「早く結婚したい」とばかり考えている人、必見です!

恋愛で焦ってしまう原因とは?

恋愛で焦ってしまう原因とは?
片思い中も出会いを待っている時も、恋愛で焦りを感じるきっかけはたくさんあります。
まずは恋愛で焦りを感じるきっかけやシチュエーションをご紹介します。恋愛に焦って失敗しないためにも、どんな状況に陥ると焦ってしまうかを理解しておきましょう。

・恋のライバルの存在を知った
・仲良しの友だちに恋人ができた
・結婚報告や結婚式への招待の連絡が立て続けにあった
・幸せそうな子ども連れ親子を見かけた


例えば、片思い中に恋のライバルの存在を知ると、自分が好きな人と結ばれるために「相手よりも先に告白しないと!」「アピールしないと!」と、焦ってアプローチを急ぐことになります。

また周りの友達に恋人が出来たり結婚式に参加したりすると、「恋人がいないのは自分だけなのか」「そろそろ結婚を考えなきゃいけないのか」と焦りを感じてしまうようです。

そもそも焦りとは、心に余裕がなかったりマイナス思考だったりと、物事をネガティブに考えてしまった時に抱いてしまうもの。もしプラス思考の方であれば、上にあげたことが起きても「自分も恋愛ができたらいいな」などとポジティブに捉えられるのです。

焦って恋愛しようとすることのデメリット

焦って恋愛しようとすることのデメリット
恋人がほしい!と焦るほど、お相手選びやアプローチ方法を誤ってしまうかも。
恋愛は焦ると失敗しやすくなると言われています。その理由を4つ解説していきます。

●視野が狭く周りが見れなくなってしまう

焦りから冷静さを欠いて、何かしら失敗した経験のある人は多いのでは?
恋愛も同様に、「彼氏・彼女が欲しい!」「アプローチしなきゃ!」と焦り、頭が恋愛のことでいっぱいになると、相手や周囲が見えなくなってしまいます

片思い中の方が焦ってしまうと相手の都合を考えられなくなり、LINEを頻繁に送りすぎてしまったり、相手が忙しそうなタイミングでも話しかけてしまったりと、迷惑をかけてしまうことにもつながります。

また、周りに人がたくさんいる状況の中で積極的にアピールしてしまい、相手の異性にも恥ずかしい思いをさせてしまうこともあるでしょう。

焦りは視野が狭くなり、周りの状況を判断できなくなる要因となります。恋愛においても失敗につながってしまう恐れもあるので、焦らず冷静になることが重要です。

●相手を冷静に見られなくなる

恋愛に焦ってしまうと、とにかく彼氏や彼女を作ることが最優先になります。
いわば「付き合えるのなら誰でもいい」という心理になっていることもあり、恋活・婚活をしたときの異性選びにおいて誤って選択してしまう可能性が高くなってしまうわけです。

たとえば告白されたとして、相手の性格や価値観などを全く知らずに「恋人がほしいから、いいかな」と付き合ってしまうことも。

しかしその場合には、最初は恋人ができて満足かもしれませんが、相手のことを知っていくうちに相性が合わなかったり相手を好きになれず交際が辛くなったりして、そのまま破局してしまうことも珍しくありません。

●恋愛にがっついているように見られる

恋愛で焦ってしまうと、頭の中が恋愛の悩みでいっぱいになり、周囲に「恋人が欲しい」「ひとりで寂しい」と、恋愛に関する話題ばかり口にするようになります
さらに焦りが進むと「誰か紹介して」と、頻繁に異性の紹介を求めることも。

そんな恋愛に夢中になっている姿を見て、周囲の人は「がっつきすぎ」「付き合えれば誰でもいいの?」と、呆れられてしまう可能性もあるでしょう。

焦らず自分のペースで恋愛するための3つのポイント

焦らず自分のペースで恋愛するための3つのポイント
自分を見つめ直し、冷静さを取り戻すことを意識しましょう。
最後に、恋愛で焦らないための心がけを3つ紹介します。

●まわりのことは気にしない・自分と比べない

周囲の人に恋人ができたり、友だちの恋愛トークを聞いていたりすると、自分だけ取り残された気持ちになりがち。近頃はSNSでも気軽に人の近況が見られるので、どうしても自分の現状と比べてしまうことがあります。

そんなときこそ「自分は自分」と心の中で唱えましょう。
周りは気にせずに、自分が好きになれる人との出会いを得るためにじっくりと行動した方が、今後末永くお付き合いできる人を見つけられるかもしれません。

また自分の気持ちを見つめ直したときに、もしかしたら周りに恋人ができて焦っただけで、本当は今、別に夢中になっているものがあるからこそ、恋愛を後回しにしていたことに気づくかもしれません。

まわりが幸せなのは喜ばしいこと、いつか自分にも幸せな恋愛ができるはずと、楽観的になる癖をつけましょう

●一時的に恋愛から離れる

恋愛ごとで頭がいっぱいだと、視野がぎゅっと狭まってしまいます。
もしかしたら恋愛ばかり気になるのは、ほかに打ち込めることがないからかもしれません。

一旦恋人が欲しいとかひとりが寂しいという感情から離れて、新しい趣味を始めたり自分磨きに力を入れたりしてみてください

ほかに熱中できることがあれば視野も広がり、人との会話の幅も広がります。趣味の場で偶然にも素敵な人と出会える可能性もありますし、自分磨きを経て魅力的になったあなたに誰かが声をかけてくれるかもしれませんよ。

●焦っていた自分を第三者視点で見つめる

恋愛に対して焦って行動していた自分に気づいたら、まずはこれまでの自分を振り返ってみましょう。客観的に見て、あなたは恋愛に焦っていた頃の自分にどんな印象を抱きましたか?

「そんなに焦る必要ないのに」「相手のことを何も考えずにアピールしていた…」などと自分本位の行動に反省することがあるかもしれません

一度冷静になって自分を見て、自分自身で気づくことがあれば、今後のアプローチ方法を変えていけるはずですよ。

まとめ

恋愛で焦ってしまったときは、一度落ち着いて、本当に自分がしたい恋愛の形を思い浮かべてみてください。例え周りに恋人ができたり結婚する人が増えたりしたとしても、自分には自分のペースがあるので、焦る必要はありません。
恋人がいない時間は趣味や自分磨きにあてて、機が熟すのを待ちましょう。
周囲に流されず、焦ることなく自分と向き合えるあなたに、魅力を感じてくれる人がきっと現れるはずですよ。

「恋愛・出会いのコツ」の記事一覧へ