一人で飲みに行く時のコツとは?お店選びのポイントや出会いの見つけ方

一人で飲みに行く時のコツとは?お店選びのポイントや出会いの見つけ方

恋愛・出会いのコツ

更新:2022.01.11

作成:2022.01.11

Party事務局
仕事の帰りや休日など、一人飲みを検討されている方もいらっしゃるのでは?
今回は、一人で飲みに行く時のコツをご紹介。お店の選び方や出会いの見つけ方などを、あわせて解説します。

一人飲みデビューになかなか踏み切れなかった方も、ぜひ参考にしてみてください。

一人で飲みに行くメリットとは?

一人で飲みに行くメリットとは?
一人飲みは誰にも邪魔されない自分だけの時間を楽しめる!
居酒屋やBarに一人で飲みに行った場合に生まれるメリットは、以下のようなものが挙げられます。

・お酒や料理を好きなだけ楽しめる
・お店を開拓する楽しみがある
・新しい出会いに期待できる


友人や恋人・仕事仲間と一緒に飲みに行くのとは違い、一人で飲みに行けば自分の好みのお酒や料理を、自分のペースで自由に頼めます
周りに気を遣う必要がないので、気兼ねなくお酒が飲めストレスも発散できることでしょう。

また、連れの好みを考えてお店を決める必要がないため、穴場の居酒屋に入ってみたり裏メニューを見つけてみたり楽しみ方は無限大。
行きつけのお店ができれば、“自分の居場所”と感じられるほどに、落ち着いた時間が過ごせることでしょう。

そして一人飲みには、新しい出会いが期待できることもメリットといえるでしょう。
お店の人と仲良くなったりカウンターの隣に座った人と話したり、同性・異性関係なく人脈を広げるチャンスが、一人飲みにはあるのです。

一人で飲みに行くときのお店選びのポイント

一人で飲みに行くときのお店選びのポイント
一人で飲むならカウンター席があるかどうかチェックしましょう。
「一人で飲みに行きたい!」と思っていても、どんなお店がいいのかなとお店選びに悩んでしまう方もいらっしゃるのでは?
そこで、一人飲みを充実させるお店選びのポイントをご紹介します。

●カウンター席がある

一人飲みの場合には、カウンターの席があるお店がおすすめです。
同じように一人で飲みに来ている方がいたり、視界に周りの客が入りにくかったりと、一人でも飲みやすくなるでしょう。

初めての一人飲みで不安な場合も、対面式のカウンター席であればお店の方が近くにいることが多いため、すぐに質問することも可能です。

●スタッフの質が高い

スタッフの接客力が評価されているお店やコミュニケーション能力の高いスタッフがいるお店を選ぶのもポイント。
お店の方がお客様に会話を振ってくれるような方であれば、人見知りの方でも一人飲みが楽しめるはずです。

実際に足を運んでみないと体感できないこともありますが、ネットやSNSの口コミを参考にしてから行けば大失敗は避けられるでしょう。

●一人飲みメニューがある

一人で飲みに行く人の中には、「量が多いと残してしまうのが申し訳ない」と気になってしまう方もいらっしゃるようです。
また、せっかく自分の好きなものが自由に選べるのなら、何品か楽しみたいですよね。

一人飲み用に量が抑えられたメニューが充実していると、より好きなものを選べる楽しさを実感できるはずですよ。

一人飲みをする際に緊張してしまう人もいるかもしれませんが、事前にお店がどんな雰囲気のお店かがわかっているだけでも、緊張を軽減させられます
SNSやアプリでお店の写真やメニューを確認したり、または一度誰かと行ってお店をチェックしたりすることで、一人飲みに適したお店を選べるようになるでしょう。

一人飲みを楽しむためのポイント

一人飲みを楽しむためのポイント
落ち着いて飲みたいのなら、混雑する時間帯は避けたいところ。
一人飲みを楽しむためのポイントは、お店選びだけではありません。
以下に紹介するポイントも注意して、一人で飲みに行く時間を充実させましょう。

●混雑する時間帯を避ける

一人で落ち着いて飲みたい方は、混雑を避けて早めの時間にお店に行きましょう。

おすすめは開店直後の時間帯。まだ他のお客様も少ないため、周りの目が気にならず、静かに落ちついて飲めるでしょう。
またお店の方にも余裕があるため話しやすいというメリットもあります。

●飲みすぎないように注意する

一人飲みの場合、酔ってしまった時に面倒を見てくれる人がいないというデメリットも。

一人飲みを最後まで楽しむためには、きちんと自分一人で帰れるよう、自分のキャパシティを把握して、飲みすぎないようにセーブするようにしましょう。

一人で飲みに行ったときに出会いを見つけるコツ

一人で飲みに行ったときに出会いを見つけるコツ
一人飲みで人脈を広げるポイントとは?
一人飲みを楽しめるようになってくると、上述したようなメリットをより体感できるようになってきます。
そのなかでも「新しい出会いに期待できる」というメリットを活かすためにはどのようにすればいいのでしょうか。

今回は、人脈作りにも恋人探しにも当てはまる、出会いを見つけるコツをご紹介します。

●声を掛けられやすいカウンター席に座る

一人飲みは案内された席によって声をかけやすいかどうかが大きく変わります。
テーブル席には友人や同僚・恋人など、複数人でお店に来ている人が多いもの。その人たちはわざわざ他のテーブルの人と話そうとはしないため、テーブル席に案内された場合、周りの人から声を掛けられる確率はかなり低くなります。

一方、カウンター席の場合は、隣に座る人も一人で来ていることも多いので話しかけられやすく、きっかけさえあれば話がスタートする可能性が高くなります

テーブル席がメインの大規模居酒屋よりも、カウンター席がメインの小規模な居酒屋やバー系の方が出会いのチャンスが転がっているかもしれません。

●お店のスタッフや常連さんと仲良くなる

同じ店で一人飲みの回数を重ねていくと自然に顔を覚えられていきますが、スタッフや店長とプライベートの会話ができるほど仲良くなると、常連客を紹介してもらえる可能性があります

静かで雰囲気が硬いお店ではスタッフと会話しづらいため、ある程度ラフなスタイルのお店を見つけて通い続けるのがポイント。
対面式のカウンターの席なら、お店の方とも会話しやすくなるのでおすすめです。

お気に入りのスタッフがいる場合、そのスタッフ狙いでお店の常連になることも出会いを成就させる一つの手段となるでしょう。

●気になる相手には自分から積極的に話しかける

一人飲みをしていて「この人と話してみたいな」という気になる人を見つけた場合、タイミングを見計らって自分から声をかけましょう

たとえば、お酒を注文するタイミングで「そのお酒、私も好きです」と声をかけたり、何度か見かけたことのある人なら、「この前もお会いしましたね」と声をかけたりすることで、会話に繋げられるでしょう。

異性との出会いに期待して一人で飲み行く場合には、軽い人に見られないような大人っぽい服装を選び、お酒を飲みすぎずリラックスした状態でアンテナを張り巡らすようにしましょう。

まとめ

今回は一人で飲みに行くメリット、お店で出会いを探すコツなどをご紹介しました。
一人飲みには新しい出会いを見つけられるという大きなメリットがあります。
出会いのチャンスを広げたい場合は声を掛けられやすいカウンター席に座り、気になる相手には自分から積極的に声をかけてみましょう。
また、行きつけのお店をつくってスタッフや常連さんと仲良くなれば、人脈が広がりやすくなるかもしれません。
一人飲みになかなかチャレンジできない方はこの記事の情報を参考にして、まずはリラックスしてお酒を飲めるお店を開拓してみましょう。

PARTYPARTYでは、居酒屋やカフェなどの飲食店でも婚活パーティーを数多く開催しています。一人参加の方も多いので、一人飲みのような気軽さで、初対面の異性と直接会って話せますよ。
「出会いが欲しい!」「お酒とお料理を楽しみたい!」という方は、PARTYPARTYの婚活パーティーという出会いの場にも参加してみてはいかがでしょうか。

飲食店での婚活パーティーを探す

「恋愛・出会いのコツ」の記事一覧へ