長続きするカップルに共通する特徴って?長続きさせる秘訣を解説

長続きするカップルに共通する特徴って?長続きさせる秘訣を解説

恋愛・出会いのコツ

更新:2021.09.24

作成:2021.09.24

Party事務局
好きな人とカップルになれたあとは、円満でいつも笑顔が絶えない幸せなカップルで居続けたいと思うものでしょう。

しかし、恋愛は難しいもので、カップルによっては結婚して円満な家庭を何十年以上も築ける場合もあれば、たった数日で破局してしまう場合も。

過去の恋愛で長続きしなかった経験が多い男性・女性は、どうすればお付き合いが長続きするのか気になるでしょう。
そこでこの記事では、長続きするカップルの特徴や長続きさせるための秘訣などを詳しく解説します。

長続きとはどれくらいの長さなのか?

長続きとはどれくらいの長さなのか?
お付き合いが長続きしているといわれる期間は、一般的に1年以上と言われます。
前提として、告白によって晴れてカップルになれたあと、どのくらいの期間付き合い続ければ長続きしているといわれるのか考えたことはありますか?
結婚前のカップルの場合、一般的に「1年以上のお付き合い」で長続きしているといわれるようです。

ただし、1年以上交際期間が続けば、それは長続きしていると明確に定義されているわけではないので人によっては意見も異なることでしょう。
しかし3年以上お付き合いが続いた場合には、ほとんどの方が長続きしていると考えるようです。

長続きするカップルに共通する特徴

長続きするカップルに共通する特徴
円満で長続きする仲良しカップルには共通点が見られます。
1年以上もお付き合いが継続するカップルには、いくつかの共通点があります。
これまでお付き合いがなかなか長続きしなかった方へ向けて、「長続きするカップルに共通する特徴」をご紹介します。

●性格や価値観が合うことで付き合いはじめた

カップルになる経緯は人それぞれ。そのうえで長続きしているカップルの多くに共通しているのが、「相手の性格に惹かれた」「価値観が合う」という内面を重視して付き合いをはじめたという点です。

いつ会っても変わらない優しさで接してくれたり、趣味などの共通点があることで楽しい会話が途切れなかったり、内面を重視して付き合った場合は恋愛の熱が冷めない要素がたくさんあるといえるでしょう。

●お互いに素直に言いたいことが言える

恋愛は時に我慢も必要ですが、お付き合いが長続きするカップルは、お互いに言いたいことを言い合える存在であるケースが多く見受けられます。

たとえば、仕事が忙しすぎて会えないときに、「寂しい」「もっと会いたい」という気持ちを押し殺さずに素直に言うことなどが挙げられます。
我慢をしすぎるとストレスが溜まり、状況を変えようと最終的に別れを選択してしまう方もいるため、不満を溜め込まずにその時その時に本音を相手に伝えることはとても重要なのです。

付き合いはじめは素をさらけ出すのが怖いと感じる方も多いでしょう。
しかし正直になんでも言葉で伝えられる関係性を構築できれば、我慢し続けて自分を苦しめてしまったり、相手に不満を抱いてしまったりといった状況が避けられるので、お付き合いが長続きする可能性は高くなると言えます。

●相手のために自分を変えようと努力している

恋愛に対する理想や価値観を押し付けず、相手を幸せにするために自分が変わろうとお互いに努力しているカップルは長続きする傾向にあります。

人は誰でも欠点があり、それが原因で喧嘩することもあります。
そのときに、お互いが相手に悪いところを直してもらうことを要求するのではなく、自分が変わることで円満になれると考えて行動できれば、言い合いの機会を減らすこともでき、また自分のために努力してくれる姿を見てお互いへの愛を育めるでしょう

●思いやりを感じさせてくれる

お付き合いを長続きさせるために欠かせないのが「思いやり」であり、一緒にいる時も離れている時も、お互いに相手のことを考えて行動できるカップルは、お付き合いが1年以上続きやすくなります。

デート中に相手を気遣ったり相手の苦手なことを自然にカバーしたり、記念日にはサプライズを準備してあげたり、お互いを思って行動ができるカップルであれば、相手を大事に思っているという愛情が伝わりやすく、お付き合いが長続きする可能性が高くなるでしょう。

●LINEの頻度がふたりにとって適度である

今やカップルに欠かせないコミュニケーションツールのLINE。LINEでのやり取りの頻度がお互いの好みと一致していることで、良い心の距離感を保つことができ、会えないときの寂しさを埋められるようになります。

連絡頻度は多ければ良いというわけではなく、お互い負担にならない適度な頻度でやりとりをすることが重要です。
お付き合いが長続きするカップルは、疲れている時にも相手からメッセージが着ていれば必ず返信をしたり、スタンプで返信してリアクションするなど上手なコミュニケーションを図れています。

長続きしないカップルの特徴

長続きしないカップルの特徴
長く付き合っても数ヶ月という人は、付き合うきっかけにも問題があるかも。
付き合っても数日や数ヶ月で破局してしまうことが多い方は、以下の「長続きしないカップルの特徴」に当てはまっていませんか?

•なんとなくノリで付き合い始めた
•独りが寂しくてとりあえず恋人がほしかった
•外見重視で付き合った
•束縛しすぎる
•LINEや電話の頻度に不満がある


好きという感情がそこまで大きくないまま付き合った場合、性格や価値観が合わないことに徐々に気づきはじめ、1年以内に別れてしまうというケースは多々あります。

また、会えないときに心を繋いでくれるLINEのやりとりや電話も、相手が好む頻度に合わせられないと寂しさを与えてしまい、寂しさの蓄積から別れに繋がってしまうのです。

お付き合いを長続きさせるための秘訣

お付き合いを長続きさせるための秘訣
1年以上お付き合いを継続させたいなら思いやりを持って接すること。
長続きするカップルの秘訣は、お互いに思いやりを持ち、良い部分も悪い部分も認め合うというものになります。

それには常日頃からの意思疎通が大事になるため、デートの中のコミュニケーションや会えないときのLINEのやりとりで、「素直に何でも話す」ということを心がけていきましょう。

とくに寂しいときや喧嘩をしてしまったときに、相手を思いやる気持ちがないと上手なケアができなくなり、徐々に心の距離が離れていってしまいます。

離れてしまった心の距離が自然と近づくのを待つのではなく、自分の方から相手に寄り添って折り合いをつける努力をしていけば、お付き合いを長続きできるようになるでしょう。

まとめ

長続きするカップルの特徴や長続きさせるための秘訣などをご紹介しました。
一般的に、1年以上お付き合いが続いていると長続きしているカップルといわれ、そのカップルには「お互いに素直になれる」「思いやりのある行動ができる」といった多くの共通点があります。
逆に長続きしないカップルは、相手の性格や内面を十分に理解しないまま付き合いはじめ、上手にコミュニケーションが図れないことが早い破局に繋がっているのです。
今まさに恋愛中の方やこれから新しい恋愛を見つけようとしている方は、この記事の情報を参考にして、円満で長続きするカップルを目指していきましょう。

「恋愛・出会いのコツ」の記事一覧へ