婚活パーティーは安全?知っておきたいトラブル対策

婚活パーティーの基礎

2018.02.27

婚活パーティーは安全?知っておきたいトラブル対策

  • 0
  • 0
  • 0

「自分に合ったお相手探し」や「気軽に参加しやすい」など、多種多様なメリットがある婚活パーティーは、さまざまなスタイルがある婚活の中でも人気を集めています。

しかし昨今、「結婚したい」という気持ちを利用する悪質犯罪や、ストーカー被害などテレビやニュースで「出会い」を通して起こった事件を聞いて、不安に感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、婚活パーティーの安全性やトラブルが起きる可能性と対策についてご紹介します。

 

婚活パーティーの安全性

婚活パーティーの安全性
本人確認を徹底している安心のパーティーで、安心の出会いを!

婚活パーティーは合コンや街コンなどと同様、初めて会う異性との交流を目的としています。気になるお相手とカップル成立した場合、メールアドレスやLINEなど連絡先交換を行うこともあることから、その安全性は気になるところですよね。

参加者から高い評価を得ている、つまり「人気」の婚活パーティーは、参加者が安心して出会いのチャンスを求めることができるように運転免許証や健康保険証など公的書類による本人の確認を徹底しています。安全性を求めるのであれば、こういったセキュリティ面が徹底されている婚活パーティーを選ぶことが重要となります。

というのも、残念ながら全ての婚活パーティーで、本人確認を行っているわけではありません。中には、「誰でも参加することができる」パーティーもあり、こういったパーティーは手軽さをウリにする一方で、既婚者や悪質業者が紛れ込んでいる可能性もゼロとは言えません。

結婚相手を探したいと本気で婚活パーティーに参加したにもかかわらず、トラブルに巻き込まれてしまっては嫌な思いをするばかりか、婚活に対して恐怖心が生まれてしまうかもしれません。結婚を意識した出会いを安心できる環境で見つけるためには、本人確認が徹底されている婚活パーティーを選びましょう。

 

自分の身は自分で守る!トラブル回避策

自分の身は自分で守る!トラブル回避策
個人情報を教えるタイミングなど、自分でも気を付けましょう。

本来、婚活パーティーは結婚相手を真剣に探すことを目的としています。そのため、基本的には結婚に対して真剣度が高く、婚活パーティーで結婚に繋がる出会いを求めている人ばかりです。

ただ、中にはその気持ちが強いが故に気になるお相手に対するアピールが強い人や、まるでストーカーのような行動をとる人もいるようです。ごく少数ですが、男女間トラブルに巻き込まれないためにも、「最低限、自分の身は自分で守る」。これは婚活の鉄則といえます。

もちろん、全ての人が悪い人なわけではありません。ですが、「いいな」と思ってカップリングや連絡先交換をしたお相手も、今日会ったばかりのお相手です。お互いのことは、これからデートやメール、LINEのやり取りを通して知っていくことが大切で、いきなり電話番号や家の住所、勤務先や会社の場所など自分の個人情報を全てさらけ出してしまうことは避けましょう。

自分の身を守る方法の一つに、連絡先交換があります。昨今、連絡先交換をする場合にも、LINEの多用化が進んでいます。LINEであれば電話番号や必要以上の個人情報を相手に教える必要もなく、連絡を控えたい場合はブロック機能を利用することもできます。便利さだけでなく、安全性を考えてもLINEでの連絡先交換がおすすめです。

 

万が一、トラブルに巻き込まれたら…

万が一、トラブルに巻き込まれたら…
まずは運営会社に相談するようにしましょう!

婚活パーティーにもさまざまな形式がありますが、特にトラブルが起こりやすいのが「フリータイム」のある婚活パーティーです。個室スタイルであれば、参加者全員と対話する時間があり、司会者の進行によって進められるので単独行動をすることはできません。

ただ、大人数が集まるパーティーでは、参加者同士が自由にコミュニケーションをとる時間としてフリータイムが設けられる場合もあります。この際に、起こりやすいトラブルには以下のようなものがあります。

●男性(女性)から、何度もしつこく会場内でつきまとわられる
●会話している最中に、他の人が割り込んで会話をはじめて両人が口論になる
●自分が相手にされていないと思い、逆上してしまう

こういった場合、参加者同士で解決するのは危険です。そのため、必ず運営会社のスタッフのサポートの元、解決することが重要です。ただ、料金があまりに安い婚活パーティーの場合、主催者が利益だけを求めて適切なフォローをしない場合もあります。

婚活パーティーに参加する前には、参加費用は適正価格か、開催実績はどれくらいあるのかなど、主催者が信頼できるかどうかの見極めが重要です。主催者の対応やサポート体制などを確認の上、申し込みましょう。

 

要チェック!相手を不快にさせる行動

要チェック!相手を不快にさせる行動
何気ない一言が、相手を怒らせてしまうかもしれません…。

婚活パーティーにおける行動や言動は、普段の習慣や無意識から出てしまうことが多く、自分では相手を不快にさせるつもりはなくても、知らず知らずのうちに相手は不快に感じ、それがトラブルに発展してしまう可能性もあります。

まず第一に、必要以上のボディタッチやタメ語はなれなれしいと感じさせるばかりか、人によっては「初対面なのにバカにしている?」と感じてしまうことも。同じ出会いの場ですが、合コンや街コンなどであれば「話しやすい」「仲良くなれそう」と思えるポイントでも、婚活パーティーは「真剣に出会いを求める場」だからこその注意が必要です。

初めて会う人とのコミュニケーションには、お相手に対して敬意をもって接することは婚活だけでなく大人としてのマナーです。

また、会話の内容についても注意が必要です。女性は容姿、男性は学歴や収入を人から指摘されることを嫌がる傾向があります。もちろん、容姿が良かったり、学歴や収入が高かったりすることを「誉める」のであれば問題ありませんが、質問の仕方や態度、返答次第では不快な気分になる可能性もあります。

例えば、女性のファッションに対して、「シンプル」というと、オシャレで洗練されたイメージがありますが、「無難」と言うと個性がない、普通というイメージになってしまいますよね。言い方一つで、誉め言葉ではなくなくなってしまうのです。

さらに、男性に対して、「どこにお勤めなんですか?」と聞いた場合。「××関連です」という答えに対して「ふーん」と興味なさそうに返事をしたのでは、仕事内容にコンプレックスをもっている相手だったら、そのコンプレックスを馬鹿にしたように聞こえてしまうかもしれません。

馬鹿にしたつもりでなくても、相手が不快な気分になればそれはトラブルの元になりかねません。婚活パーティーでは相手の立場になり、自分の言動や態度は相手がどう思うか・感じるかを考えるようにしましょう。

 

まとめ

婚活パーティーでは新しい出会いのチャンスがあります。中には、今まで出会ったことのないタイプの人と出会い、新たな気付きを得ることもあるでしょう。
でも、それと同時に「新しい人と出会う」ことに対しては、トラブルに発展することのないよう、お互いに細心の注意を図る必要があります。

軽はずみな気持ちで婚活をしていると、思わぬトラブルに巻き込まれたり、騙される・危険な目にあう危険性も十分あり得ます。私たちは普段、世間で取り上げられているトラブルと自分は別物と考えがちですが、新たな出会いが「運命の出会い」となるのか、「トラブルの元」となるのかは誰にもわかりません。

だからこそ、婚活パーティーに潜む危険性とトラブルに発展する事案を知ることで、安心して「結婚したい」という気持ちを現実にすることができる出会いを手に入れましょう!


◆本人確認徹底の安心の婚活パーティー♪
PARTY☆PARTYのパーティーに参加する>>

  • 0
  • 0
  • 0