婚活パーティーのドタキャンはNG?パーティーキャンセルで起きる問題

婚活パーティーの基礎

2017.12.07

婚活パーティーのドタキャンはNG?パーティーキャンセルで起きる問題

  • 0
  • 0
  • 0

婚活パーティーに参加する場合、通常パーティーの数日前までには予約を入れます。しかし、病気や仕事といった理由を含め、やむを得ずキャンセルしなくてはならない時もあるでしょう。本来、ドタキャンはいけません。

ですが、どうしてもやむを得ない事情ができてしまった場合、婚活イベントへの参加キャンセルは可能なのでしょうか?

キャンセル期限、キャンセル料金の疑問にお答え!

キャンセル期限、キャンセル料金の疑問にお答え!
Webサイトや完了メールに記載された注意事項に目を通しておきましょう。

婚活パーティーをキャンセルする際、いつまでに予約をキャンセルすればキャンセル料がかからないのか、どのくらいの金額を支払わなければならないのか、気になることもありますよね。まずは、婚活パーティーのキャンセルにまつわる疑問についてお答えします。

◆キャンセル期限
キャンセル料発生のタイミングは、婚活パーティーの運営会社ごとに違いますので確認が必要です。大抵の会社ではパーティー開催日の3、4日前にキャンセル期限を設けており、それを過ぎるとキャンセル料がかかる仕組みとなっています。


◆キャンセル料
キャンセル料も会社によってまちまちですが、パーティーの参加費を基準にして「参加料金の●%」といった形で算出されます。キャンセル期限を過ぎてしまったり、当日にキャンセルをする場合、キャンセル料が参加費用全額になるなど、キャンセルする日にちによっても料金が変わってきます。いつの時点でどのくらいの金額がかかるというのは、会社ごとに異なりますが、最低でも1,000円はかかることが多いようです。

キャンセル期限内にキャンセルした場合、参加費が振込制のパーティーでは、カード決済手続きのキャンセルや銀行振込にて返金されます。コンビニ決済をした場合は、ポイントでの返却や他のパーティーへの参加に振り替えといった対応になる場合もあります。いずれにせよ、運営会社によって返金方法も異なりますので、キャンセルする際は注意が必要です。


◆キャンセルの詳細についての確認方法
キャンセル期限やキャンセル料金については、各会社のサイトにも記載されています。申し込む前には、キャンセルに関する注意事項にも目を通しておきましょう。
もしくは、パーティーの予約を入れた時点で、運営事務局から予約確認メールや予約完了メールが届く場合もあります。確認メールにも注意事項は記載されているので、チェックしておきましょう

 

婚活パーティーでキャンセル料を支払わなかったら…?

婚活パーティーでキャンセル料を支払わなかったら…?
キャンセル料を支払わないのはNG!きちんと支払いましょう。

急遽パーティーに参加できなくなってしまった場合、キャンセル料を支払いたくないと感じてしまう人もいるかもしれません。万が一、キャンセル料を支払わなかった場合にはどのようなことが生じるのでしょうか。

【1】婚活パーティー・イベントの運営会社から電話が来る
婚活パーティーを予約する際にはネット予約であっても、電話で申し込んだ場合でも、電話番号を連絡先として伝えます。キャンセル料を支払わないでいると、パーティーの主催者側から催促の電話がかかってきます。電話がかかってくる度にビクビクするのは、精神的にも良くありません。


【2】同じ会社のパーティーに参加できなくなる
婚活パーティーでドタキャンをしてキャンセル料を支払わなかった場合、同じ会社が主催するパーティーに参加できなくなる可能性があります。一度キャンセル料を踏み倒したことで、次の出会いの機会を失ってしまうかもしれません。

ホテルや航空券などと同様にキャンセル期限後の場合、発生したキャンセル料を支払う義務があります。出会いの場はとても貴重です。社会人としてキャンセル料をきちんと支払い、気持ちよく次の出会いを見つけられるようにしましょう

 

婚活パーティーをキャンセルする方法

婚活パーティーをキャンセルする方法
行けないことが分かった時点で、必ず連絡をしてください!

婚活パーティーをキャンセルする場合、会場に連絡を入れず、無断キャンセルするのは絶対にNGです。止むを得ず婚活パーティーに行けなくなってしまった場合は、必ず運営事務局に事前に連絡を入れましょう

キャンセルの方法はパーティーの運営会社によって異なりますが、電話予約をした場合は、キャンセル連絡も電話で受付けていることが多いようです。キャンセルや参加日時を変更する場合、予定がわかった時点で速やかに連絡を入れましょう。連絡を入れる際には、自分の名前や参加日時、予約人数のほか、予約完了メールに記載があれば予約番号やパーティーIDなど、必要な情報は手元に準備しておくとスムーズです。

 

婚活パーティーでドタキャンしてはいけない理由

婚活パーティーでドタキャンしてはいけない理由
ドタキャンは運営会社にも参加者にも迷惑をかけてしまうのです…

◆ドタキャンがNGな理由1:パーティー会社に迷惑がかかる
婚活パーティーの運営会社では予め、参加人数の男女比を合わせて募集をかけ、予約状況に応じて調整を行っています。パーティーに来る参加者も、男女比が同じくらいであることを期待して参加します。にも関わらず、ドタキャンが発生すると、男女比は大幅に変わってしまいます。また、場合によっては開催不可になってしまうことも。参加者もがっかりしますし、それが口コミなどで広がれば、パーティー会社の評判も下がります。
そのほか、料理や飲み物を用意するパーティーでは、ドタキャンした人の分が無駄になってしまいますので、採算も取れません。


◆ドタキャンがNGな理由2:他の参加者に迷惑がかかる
迷惑を被るのは主催者側だけではありません。婚活パーティーの参加者側もドタキャンした人の枠が減る分、本来よりも出会える人数が減ってしまいます
また、そのパーティーへの参加希望者が他にいたかもしれません。婚活パーティーは男女のバランスを調整しながら募集を行っているため、満席で申し込みができなかったかもしれないのです。

 

ドタキャンではなくても遅刻も途中退席もNG!

ドタキャンではなくても遅刻も途中退席もNG!
ドタキャンのせいで暇を持て余してしまう人が出てくるかも…

ドタキャンがNGだとしても、遅刻による途中参加や途中退席はOKと考える人もいるかもしれません。しかし、婚活パーティーで遅刻や途中退席をすると、パーティーの進行を妨げてしまいます。他の参加者にも迷惑をかけるので、基本的には遅刻も途中退席もしてはいけません

遅刻や途中退席をすることで、男女の人数が合わなくなってしまいます。それによって、1対1で話す時間が設けられている婚活パーティーの場合、男性なら女性側に、女性なら男性側にあぶれる人が出てしまい、次の人を待つだけの時間ができてしまうかもしれないのです

婚活パーティーによっては、大幅に遅れれば、参加を断られることもあります。また、遅刻や途中退席も迷惑行為であるため、罰金を設けている会社などもあるようです。

 

まとめ

やむを得ない事情で、婚活パーティーへの参加をキャンセルせざるを得ない場合もあるかもしれません。ですが、他の参加者に迷惑をかけることになるので、基本的にはキャンセル、ましてドタキャンはNG!

スケジュールをきちんと確認してから婚活パーティーに申し込みましょう。どうしてもキャンセルしなくてはならない場合でも、連絡無しでのキャンセルは絶対にNGです。必ずパーティー会社に連絡を入れてくださいね。

◆今週のスケジュールをチェックして申し込もう♪
今週開催の婚活パーティーをチェック!>>

  • 0
  • 0
  • 0